※【サブカル恋愛理論】は、サブカル研究家ナンパ師のtakaさんにご提供いただいております。

 

パパ活アプリ・ペイターズを始めてほぼ1ヶ月。

 

三人の女性と実際に会うことができました。しかも、すべて20代前半

同時進行でやっている老舗恋活アプリのペアーズでは、(僕自身が30代ということもあってか)

マッチングするのが同年代の女性ばかりで、たまに20とマッチングしたと思ったら、すぐにメッセージのラリーが途絶えたりと、何かと出足の鈍い状況です。

 

(ペアーズに関して言えば、

僕は幾つか“裏技”を組み合わせてやっているというアドバンテージを差し引いても、

利用し始めた3~4年前と比べると、

実際にデートまで辿り着くことが難しくなっている印象を受けます。

 

おそらく、当時より男性のユーザー数が増え、

出会いの場としては“レッドオーシャン”になっているのかも。

 

長らく使い込んできましたが、

今後満足する結果が出ないのでれば撤退も視野に入れています。)

 

その点、パパ活アプリはいまだ

“ブルーオーシャン”

の気配が強い。

 

「えっ、めっちゃ可愛い!」

という子がわりといて、例えばペアーズであれば間違いなく、ゆうに“300イイね”を貰っていてもおかしくないような子が、

僅か“10イイね”だったりする。

 

これは、男性の側にも、「パパ活」という言葉の喚起させるダーティなイメージと、

「なんで恋愛に金を払わなきゃいけないんだ!」

という心理的抵抗が強くて、それが、参入に二の足を踏んでいることの一因なのかもしれません。

 
 

出会わなければ何も始まらない

 

恋愛を美化するのは結構。でも、果たしてそれで、

「今まで満足に出会えたの?」

「このままで満足に出会えるの?」

と問われれば、少なくとも僕は物足りなかった。

 

掛け値ない純愛は確かに素敵。

でもそれって、実際に出会えていない奴が口にしたら童貞臭くありませんか?

たとえ出会いが泥臭くて少々いびつでも、

 

まず出会わなければ何も始まらない。

 

動き出さずに理想ばかり述べている奴は、もれなく取り残されるのです。

逆に、出会いがいびつでも、男性の魅力次第で素敵な恋愛へ発展させる事が可能なのも事実。

 

お勧め記事:好感度うなぎ昇りの雑談の秘訣!たった一つの心がけとは?

 
 

主導権を握っておく!

 

パパ活アプリがダーティなイメージなのは、

利用している当の女の子も重々承知のはず。

 

仮に目的がそれならば、男性の側からしょっぱなに、

「まずお茶から仲良くなって、もしお互いに気が合えば、ぶっちゃけ大人も興味あるよ俺^^」

とクロージング(Hへの誘導)を匂わせておくのも一つの手。

 

そうすれば、確かに一部の子からの返信は途絶えますが、それでも、

「わかりました。とりあえず顔合わせから」

と飲んでくれる子たちがいるのも事実。

 

彼女たちのプロフィールを見た限りでは、

“大人の関係”については言及していない子も多く、

主導権を握る意味でも、自身のパパ活での要望はきちんと伝えておくべきです。

 

その上で、

「○○(女の子の名前)が魅力的だってこと、知っててほしい」

「だから、俺仲良くなりたい」

というコトバの線路の上を、彼女の手を引っ張りながら、リードして歩いていくイメージ。

 
 

パパ活ではワクワク感が味わえるし腕も磨ける

 

パパ活アプリに生息する女の子の生態。

種類は幾つかあるでしょうが、ひとつ言えるのは、

 

「初回のデートから大人の関係は嫌だけど、2回目以降、安心できて、

“いいな”と思えれば考えなくもない。合う度にお小遣いも貰えるし。」

 

という子が多いという事。

こういう子と健全なデートをする事になったならば、

「素人の子を誘惑している」

という背徳というか、ワクワク感が味わえます(笑)。

 

ペアーズとは違い、食いついてくる子はウジャウジャいて、一人に固執する必要はない訳ですから、

腕を磨く場だと考えて、男性の側から積極的に“頼れるお兄ちゃんキャラ”を演出するのがベター。

 

「知ってた?女の子は男に褒められた分だけ綺麗ホルモン出るんやよ」

「○○が綺麗なんは、きっと今まで沢山の男に褒められてきたからやな^^」

「なら俺が一生分褒めたげる」

と、“褒め”を正当化して下さい。

 

具体的には、

個室でお酒の飲める所で、徐々にボディタッチへと移行するのです。

そのためにも、行きつけの使い慣れたお店を一軒はもっておくべき。

 

狙った女子との関係がなかなか温まらないのであれば、

何度か顔合わせを繰り返す中でも、

頼れる兄ちゃん”ポジションに常に立ち返ることを忘れずに。

 

さもないと、

「Hもできず、会う度にただお金を巻き上げられるだけの情けない男」

に晴れて成り下がれますよ。

 

参考:要注意!初対面女性に対しての危険な褒め方4パターンと改善例

 

※【サブカル恋愛理論】は、サブカル研究家ナンパ師のtakaさんにご提供いただいております。


お読みいただきありがとうございました。
よろしければ無料会話講座も読んでみてくださいね!

『とっさの切り返し集 50選』などの
3大プレゼント
もご用意しております(^ ^)