【1日1言:モテ会話フレーズ集】メルマガ登録はこちら♪

毎日19:00にモテ会話フレーズを配信しています。是非ご利用ください!

※「@mote-net.com」の受信許可をお願いいたします。




↓こういうネタを解説付きで毎日お届けするメルマガです!

「その目はね、1~5の5段階評価で言ったら…100!(笑)」
「あれ?今日なんか可愛くない?あ、ごめん。俺の勘違いだった。いっつも可愛いわ!」
「これ、9割はB男君がやったんですよ。で、残りの1割は、僕です!僕です!」
「絶対A型でしょ!?じゃあ絶対B型でしょ!おっしゃー当たったわ!当ててやったわー!」 「うん、ちょっと太ってみた。太ってみました~!(笑)」

【男の器作り1】序章&ポジティブマインドを会話で身につける編

こんにちは!モテネットMAEDAです。

この記事では【男の器作り】をお届けしていきます。

いい男になりましょう!

 

その最終的な目的はモテること、もっと言えばあなたとパートナーの幸せですが、とりあえず目指す所は

”人として好かれる”

ということです。

 

男の器の部分、

【性格・性質・考え方・行動】

などを良くすることで、もっとモテる事が出来るので、それを学んでいきましょう!

 

聞き上手基礎編で、人として好かれる事は最強だとお話ししましたが、ここでは男の器を大きくすることで、更に人として好かれる事を目指します。

仕事も人付き合いも全部うまく行きますよ!

 

男の器と言っても、その内容は

・プラス思考
・プライドを捨てる
・紳士的になる

など、昔からうんざりするほど情報があるものになります。

ただ、それにも関わらず、多くの男性が出来ていない部分になります。

 

多くの男性が面倒くさいと思う

【マインド】的な部分

が多くを占めるので、正直テクニックやフレーズに比べると面白くないかと思います。

 

だって、

男「俺ブサイクの中ではイケメンな方でしょ(笑)」
男「料理作れるんだね!それって食べても平気なやつ?」

みたいなのを読んでる方が楽しいに決まってます。

 

でも、男としての器が小さいと

【NG】

をくらいやすくなるので、モテたいなら避けられない部分です。

 

逆にここがちゃんとしてくると、

女「ありがとう!」

とすごく言われたり、

女「人柄がすごく好き」

と言われたりします。

 

しかしながら、文字でウンタラカンタラ書かれた理屈を読んでも、実際の行動ってなかなか変わらないですよね。

なるほどな、と思って終わりになっちゃうんです。

 

その壁をどう越えさせるのか?ってのがコンサルタントの力の見せ所なわけで^^;

僕の場合、どうやってあなたのマインドを変えていこうとしているか…というと、それはハッキリしています。

 

”会話例文を練習することで自然とマインドを身につける”

です。

 

会話力をつけたいメルマガ読者様に対し、ずっと僕は言ってきました。

会話の理屈やノウハウをたくさん読むより、例文を反復練習しまくった方がいいと。

 

なぜなら、例文を練習して覚えていくことで、会話ノウハウなんかは勝手に身につくからです。

子供が母国語の文法を知らないまま言葉を覚えていくのと同じです。

 

例えば、

”女性の話は共感で聞きましょう!”

というノウハウだけ知識として知っても実際の行動はほぼ変わりません。

 

でも、こういう↓初心者向けの会話例文でも、イメージしながら声出し練習しているだけで、ノウハウは勝手に身についていくというわけです。

女「ストレスでどうしても食べちゃうのよね^^;」
男「うわぁ~、すっげーわかるわそれ!」
女「でしょー!」
男「ちなみにストレスってやっぱり仕事の?」
女「うん。人間関係がめんどくさいんだよ~」
男「あー、人間関係ね!めんどくさいよねぇ~」

 

そして、フレーズの大量インプットをして会話に応用力がついてくるとこんな感じ↓になっていくわけです。

女「ストレスでどうしても食べちゃうのよね^^;」
A男「いやいや、ガマンが足りないだけだろw」(否定)
B男「そっかー。何かリラックスできることしなよ~」(提案)
C男「なるほどー。ストレス溜めない方法はさ、まず栄養を…」(理屈)
D男「てか俺すっげー分かる!お前ら俺のストレスの結晶(お腹)を見ろよw」(正解)

※A~C男はNGです。器が大きいのは間違いなくD男ですね。

 

ちょっと話がそれましたが、要するに会話例文を覚えることで【男の器】を大きくしよう、というのが僕の考えです。

男の器と会話力を同時に身につけていきましょう!

 

理屈やノウハウよりも…と書きましたが、もちろんフレーズの意図の理解だけは必要です。

なので、メルマガやブログ、まとめレポートを何度か読んで、復習することによって深く理解をしてください。

で、その理解したことを定着させて実際の行動に移すために、関連したフレーズを反復インプットするという感じです。

 

(尚、フレーズに関しては、自分でノートやエクセルにまとめて反復練習をすればよいですが、メルマガ読者様には会話ドリル1000という教材を紹介しています。

とにかく反復練習という努力をすることで、会話力を短時間でグングンUPさせるためのものです。

ご自身でフレーズをまとめるのは大変な手間だと思うので、是非教材を利用していただければと思います。)

 

それでは、【男の器作り】本編を始めていきましょう!

 

男の器作り 第一章:ポジティブマインド

第一章は【ポジティブマインド】です。

プラス思考ってやつですね。

ネガティブ男よりポジティブで明るく楽しい男性の方がモテるのは当然ですので、まずはこれを身につけましょう。

 

”理屈だけ読んでも実際はなかなか変われないから、会話をインプットすることで、マインドを勝手に身につけてしまおう!”

ということでしたね。なので、手始めにこんなのはどうでしょうか?

 

男「最近何か面白い事あった?」

 

この質問したことありますか?

もしなければ、いつでも引き出せるようにインプットしておくとよいです。

自然とポジティブな会話になりますね!

 

この質問を癖つけておくだけで、いつでもどこでも、一つポジティブな男性でいられることになります。

男「最近何か面白い事あった?」
女「あ、うん!昨日行った鉄板焼きのお店がすごく美味しかったの!」
男「うわぁ………ずるい!(目を見る)」
女「あはは(笑)」
男「もしかして目の前で焼いてくれる~みたいな感じのとこ?」

男「最近何か面白い事あった?」
女「う~ん、何もない~(泣)」
男「あらー。じゃあちょっと今寂しい感じ?」
女「うん」
男「そっかー。じゃあ俺その寂しい感じがなくなるように頑張るね(笑)」

 

というわけで、まずは

男「最近何か面白い事あった?」

という質問をインプットしておくことで、ポジティブマインドに一歩近づいてみましょう!

 

では次に、恋愛話でよくあるシチュエーションをいくつか紹介してみたいと思います。

例えば、

女「◯◯さんモテそうですね!」

と言われた時、反射的に

男「いやいやそんなことないですよ~!」

と謙遜する感じになると思います。

 

キーワードでフレーズを身につけておくと、

女「◯◯さんモテそうですね!」
男「ああ~………、わかる~(目を見て)」
女「あははは!」
男「いやいや、冗談ですよ!別に普通ですよ(笑)」

と、瞬時に一つポジティブ発言を入れることができます。

 

話の本筋は謙遜で進めるのに変わりないのですが、こういうのを一つ挟むだけで、ポジティブ男を演出することができます。

この積み重ねにより、あなたにもいつの間にかポジティブなマインドが身についていきます。

 

女性の、

女「モテそうですね」
女「かっこいいですね」
女「オシャレですね」

に対し、実戦で

男「ああ~………、わかる~(笑)」

を使うためには、反射的に答えられるくらいにフレーズを反復練習しておく事が必要です。

じゃないとほぼ使い物になりません。付け焼き刃的な準備じゃ無理です。

 

とりあえず、女性のこれらの発言をキーワードに、

男「ああ~………、わかる~(笑)」

を完全に紐付けちゃうんです。

 

英単語を覚える時と一緒で、一つの紐付けからそのうち枝分かれして応用がきいてきます(会話ドリル1000を使って学べば、1000個の紐付けを作ることができます)。

この紐付け学習と、ポジティブマインドを重ねることで、ポジティブマインドを勝手に身につけちゃいましょう!というのが、僕の考えです。

 

では次の例です。

女「彼氏欲しいんだよね~」
男「あ~、それ遠回しな告白?いいよ?いいよ?」
女「は~何言ってんの?(笑)」
男「あ、違うの?ごめんね!あははは(笑)そっかー出会いがない感じ?それともいい人がいない感じ?」

 

話の本筋は、

”女性が話したいことを深掘りしていく”

ですが、その前に独立した感じでポジティブ発言が入っていますね。

 

この様に、冗談でポジティブ発言を入れたあとは、話をしっかり

【本筋に戻す事】

が大事です。そうしないと、聞き上手じゃなくなっちゃいます。

 

女「いい人がいないんだよね~」
男「なるほどー。ちなみにどんな人がいいの?」
女「とりあえず優しい人かな」
男「ああ~、俺みたいなね。あとは?」
女「はい?(笑)あとは背が高い人!」
男「あー俺だね。うん、わかる~。」
女「違うし(笑)」
男「あ、違うの?(笑)ごめんね(笑)ちなみに、優しいっていってもいろいろあるじゃん?理想の優しさってどういうの?」

こちらも、ポジティブな冗談を挟んでから、本筋の ”優しい” を深掘りしていく会話の例です。

せっかく女性が答えてくれたんですから、それを深掘りしてあげましょう。

 

こんな冗談で盛り上げた場合も、やはり本筋に戻り、女性主体で会話の続きをします。

男「なるほど~。ちなみにさ、彼氏出来たらまず何したい?えっ!?キス?」
女「何言ってるの、変態!」
男「え?ちょっと待ってね、俺そんなA子ちゃんに言われるような…あ、変態だわ、変態変態(笑)」
女「あははは(笑)」
男「じゃあさ、ディズニー行くか、近場でのんびりショッピングとかだと、どっち派?」

冗談の部分は完全にネタです。これらは、フレーズトレーニングをしていれば出来るようになります。

 

冗談だけで終わると痛い男になります。

【聞き上手基礎編】

を参考に、話の本筋はしっかり捉えた上で、ポジティブな冗談をはさんでいきましょう。

 

さて、序章でこんな会話が出てきましたね。

女「ストレスでどうしても食べちゃうのよね^^;」
A男「いやいや、ガマンが足りないだけだろw」(否定)
B男「そっかー。何かリラックスできることしなよ~」(提案)
C男「なるほどー。ストレス溜めない方法はさ、まず栄養を…」(理屈)
D男「てか俺すっげー分かる!お前ら俺のストレスの結晶(お腹)を見ろよw」(正解)

 

【否定・アドバイス・理屈・結論】

こういったもので答えようとするのは、理屈的に考える男性に癖付きやすい慎重な思考であり、もちろん生きる上で必要なものです。

ただ、この場合、基本的にネガティブな面を見ながら考え、発言をすると思います。

 

でも、女性が本当にアドバイスを求めている場合以外は、

【ポジティブな面を見て共感する】

とした方が女性は楽しく話せます。

 

例えば女性が、

女「でね、飲むだけで痩せるってやつ最近試してるの(笑)」

とか言った時に、多くの男性は心配して

男「えー?それやばくない?」

と即否定したくなると思います。

 

これこそが、ネガティブな面を最初に見て発言するという思考回路です。

で、この即否定は即女性のテンションを下げます

というか、男性だってこれやられるとテンション下がりますよね。それなのについついやってしまうので、注意が必要です。

 

相手の事が心配で言ってしまうのもわかりますが、その前に、まずは話を深掘りして、状況や考えや理屈や経緯などをちゃんと聞いてあげることが大事です。

その上で、ポジティブな面を見て発言します。例えばこんな感じです。

 

女「でね、飲むだけで痩せるってやつ最近試してるの(笑)」
男「へぇ~、そうなんだ!痩せるといいね!」
女「うん!」
男「いつくらいから飲み始めたの?」
女「1週間前かな?」
男「なるほど!効果出てきた?」
女「全然効果ないかも(笑)」
男「あははは(笑)でもダイエットしてるって意気込みが持てるからいいよね(笑)」
女「あ!確かにそうだね!!」
男「えーっと、…いい事言ったでしょ、俺(笑)」
女「あはは(笑)うん(笑)」
男「ぶっちゃけ運動とか面倒くさいしね(笑)」

 

女性の話したいことを深掘りをする過程で、こういうポジティブな発言をしてみてください。

女性に「(話しやすい人だな~)」と思われます。

”悪い面ではなくいい面を見る”

これを身につけましょう!

 

フレーズとしては、

【◯◯始めたの・最近◯◯してるの】

に対し、

男「そうなんだ!結果出るといいね!」

あたりをインプットしておけばよいかと思います。

 

【ほんとだ!・そうだね!】

に対して、

男「えーっと、…いい事言ったでしょ、俺(笑)」

もいいですね。

 

さて、即否定はせず、ポジティブな面を見てコメントするのが大事だとお伝えしましたが、次の場合はどうでしょうか?

女「彼氏が浮気してるみたいなの…」
女「昨日別れちゃったんだよね…」
女「仕事ですっごいミスしちゃって…」

 

ここでいきなり、ポジティブ全開で

男「心配しすぎだって!大丈夫!」
男「大丈夫大丈夫!男なんていくらでも…」
男「誰だってミスするよ!元気出しなよ^^」

なんてやってしまうと完全にNGなわけです。

 

これも、結局は即否定と同じだからです。

どういうことかというと、例えば先ほどの

女「でね、飲むだけで痩せるってやつ最近試してるの(笑)」

というのは、女性の気持ちはポジティブな状態ですね。これに対し、

男「まじ?それやばくない?」

というのはネガティブになります。

つまり、ポジティブから一気にネガティブな発言を受ける、という状況です。

 

女「彼氏が浮気してるみたいなの…」
男「心配しすぎだって!大丈夫!」

というのは、女性がネガティブな気持ちでいるのに、一気にポジティブに持って行こうとするので、即否定された状態と同じになってしまっています。

 

無理やりポジティブにしようとして

男「じゃあA子ちゃんも浮気できるね(笑)」
男「じゃあ俺にも可能性ができたってことだな!」
男「あら~そうなんだ!俺そういうの笑わないから!ぷぷぷぷぷ(笑)」

などとは言わないようにしましょう!

 

どちらにしろ、

【共感】【感情の代弁】【テンション合わせ】

などの基本テクニックの意識づけがしっかり出来てると、こういうミスはなくなります。

 

でも、その意識づけが難しいんですよね^^;

というわけで、少し話がずれますが、フレーズトレーニングの重要さをもう少しお話させてください。

この意識づけを会話フレーズで自然に身に付けられるようにしてるんですが、大量の会話フレーズインプットは ”間接的” にも役に立ちます。

 

どういうことかというと、

”会話フレーズを大量に覚えて、バーバルのコミュニケーションに労力を割かない様にすることで、マインドや観察に労力を使える”

という状況になれるということです。すごく余裕のある男性に見られます。

 

「ノンバーバルコミュニケーションがちゃんとできれば女性の反応はよくなる!」

と、みんな(僕も)が口を揃えて言いますが、多くの方は言語力が足りずに、結局うまくいかないのが現実だと思います。

なので、言語力のトレーニングは絶対に避けられないんです。

 

”女性とスムーズに会話する”
”発言できないコンプレックスの解消”

が今の目的の方も多いと思いますが、それはモテる男性への通過点にすぎません。

 

最終的には、

”的確な言葉を選んで発言する”

という状況にならないとモテないです。

そのためには、理論の勉強フレーズのトレーニングの両方が不可欠です。

フレーズだけでは痛い男になりやすく、理論だけでは結局話せないままで終わります。

 

理論の勉強は楽ですが、フレーズトレーニングは正直言ってダルいです。頭を使うので疲れます。

でも、疲れるからこそ効果大であり、実戦に直結します。スポーツと一緒です。

とにかく、ここを努力しないと成長できないので、ひたすら頑張ってみてください。

 

では、話が少しそれましたが、

女「彼氏が浮気してるみたいなの…」
女「昨日別れちゃったんだよね…」
女「仕事ですっごいミスしちゃって…」

に対して実際にはどう答えてあげたらいいでしょうか?

 

今伝えているポイントは、

【共感】【感情の代弁】【テンション合わせ】

によりミスを防ぐことなので、それと一緒に解説します。

 

まず、女性の言い方が落ち込んでる場合は、相手のテンションが低いことは明らかですね。

そして、この場合もオウム返しをします。

相手のテンションが低い場合のオウム返しはとても効果的です。ただ、ここでのポイントが相手より若干低いテンションでやる、ということです。これが

【テンション合わせ】

であり、非常に大事です。相手のテンションのちょっと先を行くイメージです。

つまり、相手のテンションが低い場合には、自分はもうちょっと低くするということです。

 

余談ですが、注意するべき点は、テンションの低い会話をしながら、女性が突然明るい話をプラスのテンションで話し始めた時は、自分もその高いテンションに合わせて一歩先を行く、ということです。

会話例文で言えばこんな感じです。

女「昨日財布なくしちゃってショックで…」↓
男「うわぁ~。財布なくしたかー。大丈夫?」↓↓
女「うん~。困りました…」↓↓↓
男「そうだよねぇ…困るよね…。何かできる事あったら言ってね」↓↓↓↓
女「じゃあ100万円貸してください(笑)」↑
男「オッケー!100万ね。あ、でもそれで足りる?(笑)」↑↑

 

というわけで、

女「彼氏が浮気してるみたいなの…」
女「昨日別れちゃったんだよね…」
女「仕事ですっごいミスしちゃって…」

という話が始まった時は、テンション合わせさえ出来ていれば、

男「えっ?浮気?彼氏?そうなんだ…」
男「えっ?昨日…別れたばっかりなの?」
男「ああ~、仕事ミスっちゃったんだ…」

これだけで大丈夫です。

テンション合わせとオウム返しだけで、相手の心をキャッチできます。

 

オウム返しのあとは、【感情の代弁】をしてあげるといいです。

男「うわ~そっか~、辛いよね。大丈夫?」

の ”辛いよね” の部分です。

 

では、

女「彼氏が浮気してるみたいなのー^^;」
女「昨日別れちゃったんだよねー^^;」
女「仕事ですっごいミスしちゃってー^^;」

の様に、女性が明るく言ったときはどうでしょうか?

このとき、お酒とか飲んでて相手をちゃんと観察出来てなかったりすることで、ついついやってしまうのが、先ほどお伝えした全力ポジティブな返答です。

男「じゃあA子ちゃんも浮気できるね(笑)」
男「じゃあ俺にも可能性ができたってことだな!」
男「あら~そうなんだ!俺そういうの笑わないから!ぷぷぷぷぷ(笑)」

もしかしたらやっちゃいそうじゃないですか?

 

ポジティブマインドを持つのはよいですが、これを知っておかないと失敗する方もいらっしゃるので、細かく伝えさせていただきました。

まずは聞き上手基礎編でお伝えしたように、相手の言いたい事を見抜いて声に出してあげる必要があります。

 

だからといって、

女「彼氏が浮気してるみたいなのー^^;」
女「昨日別れちゃったんだよねー^^;」
女「仕事ですっごいミスしちゃってー^^;」

に対して、いきなり低いテンションになると、テンション合わせが出来てないために空気がガラッと変わって変になる場合があります。

なので、ひとまず相手のテンションに合わせてオウム返しをしてあげます。その後、

男「てか今ちょっと笑顔だけど、結構辛いよねぇ?大丈夫?」

と言ってあげましょう。

女性の心がモロモロっと崩れそうなのが想像できると思います。

これが【感情の代弁】です。

 

これは特別なフレーズではないですが、やはり会話が苦手だとすぐ出てこないですよね。

なので、とっさの時にすぐに頭に浮かぶように、こういうのもフレーズとして覚えてしまうと確実です。

 

というわけで…、長くなってしまいましたが、ここまでは【聞き上手】の部分です。

この先で【ポジティブマインド】を使っていきます。

 

では、具体例として一つ目の例を見てみましょう。

女「彼氏が浮気してるみたいなの…」

ですね。

 

ここでどういう風にポジティブマインドを使えばいいでしょうか?

難しいですね。

とりあえずその答えを言っちゃいますね。

 

答えは、

【励ます】

です。

 

言い換えれば、

【相手を出来るだけポジティブな気持ちにさせる】

です。で、難しいのはそのやり方なので、それを説明していきます。

 

女性が明るく言ってきたバージョンで話を進めていきましょう。

女「彼氏が浮気してるみたいなのー^^;」
男「えっ?まじで?彼氏が浮気??」
女「うん、間違いない^^;」
男「うわー…。てか今ちょっと笑顔だけど、結構辛いよねぇ?大丈夫?」
女「うん…辛いかも」
男「ちなみに何で浮気してるって気づいたの?」

 

とりあえず、最初はこんな感じで、相手の話をたっぷり聞いていくわけです。

で、ここでやっていはいけないのが

・否定
・理屈
・アドバイス

です。

男「それに関してはA子ちゃんが悪かったかもね」
男「あ~でもそれ男だったらしょうがないよ、だって…」
男「だったら、今度◯◯してみたらどう?」

 

こういうのじゃなくて、【感情の代弁】をメインに話を聞いていきます。例えば、

男「あ~、それ一番きついよね。夜とかすごい考えちゃったりするよね。」
女「うん、する~」
男「LINE来るのとかずっと待って不安になったりね。」
女「そうそうそう!」
男「家で一人でいる時とかすごい辛くない?」
女「うん、辛いの。なんか何にも手に付かないっていうか、◯◯で◯◯で…」

みたいに、相手の状況を想像して共感を重ねていき、受け入れ体勢を作ることで女性に話をさせてあげます

 

全然女性が話し終わらなければ、ひたすら聞いてあげて大丈夫です。

人として特別な関係になれますし、聞き上手のスキルが高ければ、これだけで好かれる場合もあるくらいです。

話を聞いたその日に好かれるわけじゃなくて、数日経つうちに勝手に相手に恋愛感情が芽生えちゃうというパターンです。

お酒が入ってるとその日にっていうのもありますが(笑)

 

さて、共感により女性が言いたいことを全部言わせて会話が落ち着いてきたら、ようやくポジティブマインドの出番です。

なのですが、いきなりポジティブな発言をする前に一つやっておきたいことがあるんですね。

そうしないとちょっとスムーズじゃないんです。

 

で、やるべきことは何かというと、

【自己開示】

です。自分が苦しかったことを話すことで同じ目線、境遇に立つことができます。

 

そして、「自分はこうやって乗り越えたよ」っていう感じで話していきます。

この、自分の経験にポジティブを絡めて行くとうまく励ますことができます。

もしこれがなかったら、ポジティブを押し付ける感じになり、女性になかなか受け入れてもらえません。

 

例えば、いきなりこういう事を言っても全然響きません。

男「こういう経験乗り越えてみんなオトナになるから」
男「つらい思いをしたらまた一ついい女になるよ」

なので、自己開示を使って、同じ境遇に立つことで、メッセージを伝えやすくします。

 

では、ここまでを踏まえて、具体的にポジティブマインドを使って女性を励ます会話例文を、復習しながら最後まで見てみましょう。

女「彼氏が浮気してるみたいなのー^^;」
男「えっ?まじで?彼氏が浮気??」
女「うん、間違いない^^;」
男「うわー…。てか今ちょっと笑顔だけど、結構辛いよねぇ?大丈夫?」
女「うん…辛いかも」
男「ちなみに何で浮気してるって気づいたの?」

※事実を話させていく
否定・理屈・アドバイスはしない

 

男「あ~、それ一番きついよね。夜とかすごい考えちゃったりするよね。」
女「うん、する~」
男「LINE来るのとかずっと待って不安になったりね。」
女「そうそうそう!」
男「家で一人でいる時とかすごい辛くない?」
女「うん、辛いの。なんか何にも手に付かないっていうか、◯◯で◯◯で…」

※イメージし、感情の代弁で感情を話させていく

 

この次は、ポジティブの押し付けにならないように、まずは自己開示で同じ境遇に立ち、自分の経験にポジティブを絡ませて女性を

【ポジティブな気持ちにさせる】

でしたね。

 

男「なるほどねぇ…。うーん。」
女「うん…」
男「…」
女「…」
男「ちなみに、俺も一回だけ彼女に浮気されたことがあってさ」
女「え?そうなんだ~」
男「怒るじゃん?男って。普通」
女「うん、怒る怒る」
男「だからね、怒ったら普通の男と一緒になっちゃうなって思って、怒るのだけはやめようと思ったのね」
女「なんかすごいね」
男「で、すっごい悔しかったんだけど、いろいろ考えて、結局彼女に、『ごめんね、浮気させちゃって』って言ったの。」
女「えーなにそれー!」
男「そしたら彼女もさ、泣きながらもう絶対しないって言ってくれて。自分もなんかスッキリしたっていうか。一ついい男になったかも、みたいな(笑)」
女「すごいね…」
男「もちろんすごいむかついてたけど、もしあそこで感情のまま怒ってたら何も解決しなかっただろうし、お互い成長することもなかったと思うんだよね。」
女「うん…」
男「A子ちゃん今すごい辛いと思うけどさ、まぁ俺と同じ様にしろなんて言わないけどさ、どういう行動をとるかはA子ちゃん次第だよね。でも最悪な結果になっても、失敗しちゃったとしても俺は味方だから安心しなさい(笑)」
女「わかった!」

 

こんな感じです。

男「安心しなさい(笑)」で最後に笑わせましょう。

すごいと思わせつつ、ポジティブな気持ちを女性に植え付け、この人は成長させてくれる、という印象を与えます。

最後に、この人はずっと味方だと思わせればOKです。
 
 

ちょっと記事が長くなりそうなので、このページでは一旦ここで終わります。

引き続き、男の器作りをお届けいたします!

次回:【男の器作り2】相手を思って行動するマインドでモテる編





☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆

メルマガ登録お待ちしています!
ページトップからご登録ください♪

☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆








«« 前の記事:
»» 次の記事:

タグ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像