【1日1言:モテ会話フレーズ集】メルマガ登録はこちら♪

毎日19:00にモテ会話フレーズを配信しています。是非ご利用ください!

※「@mote-net.com」の受信許可をお願いいたします。




↓こういうネタを解説付きで毎日お届けするメルマガです!

「その目はね、1~5の5段階評価で言ったら…100!(笑)」
「あれ?今日なんか可愛くない?あ、ごめん。俺の勘違いだった。いっつも可愛いわ!」
「これ、9割はB男君がやったんですよ。で、残りの1割は、僕です!僕です!」
「絶対A型でしょ!?じゃあ絶対B型でしょ!おっしゃー当たったわ!当ててやったわー!」 「うん、ちょっと太ってみた。太ってみました~!(笑)」

雑談が苦手!?スムーズに体験談を語れるようになる方法

※この記事は2015年8月14日のメルマガバックナンバーです。

男「昨日電車乗ってたらさ、新宿で席が空いたのね」
女「うん」
男「で、よし!とか思って。座る気満々でさwでも
 一応ちょっと遠慮して、『誰も座んなそうだから
 とりあえず座るか~』みたいな態度でさ、
 ちょっと強がってから座ったんだけどw」
女「あーわかるわかるw」
男「なんか隣に同時に座った人がすっげー臭くてさ」
女「えー最悪だね^^;」
男「まじこうなって(手の甲で鼻を押さえる)
 もう席立とうかな~とかすごい悩んで。
 まじお前ふざけんなとか思ってw
 A子ちゃんだったらどうする?殴る?w」
女「殴んないしwてか私だったら移動するな~」
男「あ~移動派なんだwてかさ、そういうときって
 周りの人にさ、『あの人臭いから席立ったんだ』
 って思われるのとか気になんない?」
女「なるなるwでもそれどころじゃないw」
男「そうなんだーwおれ小心者だからさ、
 ずっとガマンしてたわ、こうやってw」
女「ww」
男「A子ちゃんって何気に気が強いのかなぁ?」

 
■身の回りで起きた出来事をスムーズに雑談するコツ

今日は誰もがするような雑談を、どうやって
スムーズに話せばよいかを解説します。

 

これこれこういう出来事があって…ってのを
伝えたいときがありますよね。でも上手く
話せなかったりしませんか?

出来事だけでなく夢とかも、人に言いたくなると
思いますが、なかなか上手く伝わらないっていう
経験ないですか?

 

男「昨日空飛ぶ夢みたんだよー!」
女「へぇ~^^」
男「うん^^」
女「^^」
男「・・・」

 

そんなときの解決方法が今回のやり方です。

ポイントは3つあって、

1.会話の映像化をする
2.感情を入れる
3.女性主体にする

です。

 

この3つを今日の例文からなくしてしまうと、

男「昨日新宿で席があいたから座ったのね」
女「うん」
男「そしたら隣のやつがすげー臭くてさー」
女「そうなんだ、最悪だね^^;」
男「まじ参ったわー」
女「やだよね~」
男「うん・・・」
女「・・・」

となってしまいます。会話苦手な方って
結構リアルにやってますよね?

 

空を飛んだ夢を伝えたいときは

男「昨日空飛ぶ夢見たわー。見たことあるよね?」
女「あるあるー^^」
男「すっごい気持ちいいよね!建物とか
 バーって下に見えてさ。でもなんか
 悪いやつに追いかけられたりして、いざ
 飛ぼうとしたら飛べなかったりしない?w」
女「え~、それはわかんないw」
男「わかんないねwふふふふふw
 え?じゃあなに、ずっと飛べてるの?」
女「たぶん飛べてるw」
男「まじで?ずるくないそれ?w
 おれ途中で飛べなくなっちゃうんだよねww」
女「あははw」
男「たぶんA子ちゃんの場合は心が綺麗だから
 ずっと飛べるんだろうねw」

 

感情を入れるのと女性主体にするのは、
いつも説明してるのでわかると思います。

対して会話の映像化は結構曖昧だと思いますが、
ジェスチャーで演じたり、視覚的情報を
入れていけばOKです。5W1Hを入れて具体的に
することでも映像化されてきます。

 

あと、こうやってセリフが長い文章を書くと、
たぶんイメージが湧きにくいですよね。

しかも全然面白くないって感じると
思うんですよ。確かに文字に起こして読んでみると
面白くはないんです^^;

で、その結果「使えねーよ」って思ってしまうと
思いますが、それはちょっと違います。

 

むしろ文字的には、ポイントさえ押さえられて
いれば、もっと低いレベルで十分なんです。

(ポイントっていうのは、女性主体とか、
感情を入れるとか、会話の核となる部分です。)

 

モテる会話を正しく理解出来ていない人ほど、

「うまいこと言うねぇ~!」

って言われそうなのが会話に必要だと
思うと思いますが、そうじゃないんですよね。

一番の問題は【言い方】なんです。

 

実際は棒読み的に国語の音読みたいに一定の
ペースで”読む”んじゃなくて、間を置いたり、
ジェスチャーを入れたり、早いところ、遅いところ、
笑いながら言う、重要な単語を強調して言う、
などいろいろな波があり、相手の表情と
コンタクトを取りながら話すわけです。

これがちゃんと出来てると、十分楽しく会話が
出来ます。逆に出来てないと、文字でどんな上手い
ことを言っても楽しくないんです。

 

女性主体だとか、感情とかそういう
ポイント(核)で会話を構成し、
ノンバーバルコミュニケーションのスキルで
話すことで、モテる会話が完成していきます。

決して面白いネタ的な、上手な言い回しを使った
会話がモテるわけではないんですよね。

この部分は、モテる会話を正しく理解できて
いない方が、最初に陥る間違った認識なので、
注意してくださいね。

 

今回の様な例文を上手に語れない方は、
いろんな起伏を使って練習してみてください。

きっと語り方のコツが
見えてくるんじゃないかと思います。

棒読みだと全く語りとして成立しませんが、
いろんな起伏を作ると、上手に語ることができます。

 

ノンバーバルコミュニケーションが
全く出来ない方は、このメルマガだけで
モテ会話を身に付けることは難しいと思うので、
モテ会話マスタープログラムを再生しまくって
モテ会話の土台を身につけてくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

~モテ会話のすべてを学べます~

モテ会話マスタープログラムを是非
ご検討ください。学ぶことで人生が変わります。

http://tk3.me/motekaiwa

▲100%以上理解を深めるための
モテネットMAEDAからの補足教材付き▲

前の会話例文 / 次の会話例文





☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆

メルマガ登録お待ちしています!
ページトップからご登録ください♪

☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆








«« 前の記事:
»» 次の記事:

タグ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像