※この記事は2015年8月12日のメルマガバックナンバーです。

★例1
女「夏休みはハワイに旅行行くんですよ!」
△「そうなんだー!何泊行くの?」
◎「そうなんだー!すごい楽しみだね!」

★例2
女「店長に褒められた^^」
△「おおー!何て褒められたの?」
◎「おおー!褒められると嬉しいよね^^」

★例3
女「学校行くのだるいなー…超眠い」
△「ね~。勉強役に立たないしね」
◎「ね~。眠いとほんと面倒くさいよね^^;」

★例4
女「やっとこの資料作り終わりました!」
△「お疲れ様!もうバッチリ?」
◎「お疲れ様!頑張ったね!」

 
■会話は◯◯のキャッチボール!答えは何でしょう?

今日は会話のキャッチボールについて説明します。

例文の△と◎はどこが違うか分かりますか?
答えは簡単ですよね!

【感情】

が入っているかどうかです。

 

昨日のメルマガを読んだ方は、

【気持ちを代弁しているか】

という答えになったかもしれませんが、
それでもOKです!!

 

もちろん、△の後に感情を入れて
話をすればいいのですが、
ずっと△の調子が続くと完全に×になります。

こんなのですね↓↓

 

女「夏休みはハワイに旅行行くんですよ!」
男「そうなんだー!何泊行くの?」
女「えっと、3泊4日ですね^^」
男「へぇ~!結構安くあった?」
女「はい、格安ツアーで…(笑)」
男「そうなんだ!どこの会社でとったの?」
女「えっと、楽天のサイトで…」
男「あ、そうなんだ~。楽しんできてね!」
女「はい^^」

 

全然女性を楽しませてないですよね。

オウム返しとか、5W1H(when,whatなど)は
もちろん必要ですが、これだけだと
単なる会話のキャッチボールになってしまいます。

 

僕らモテ男を目指す男がやるべきなのは、
”感情”のキャッチボールです。というわけで、

【会話は感情のキャッチボール】

っていうことを意識しておきましょう!!

 

女「夏休みはハワイに旅行行くんですよ!」
男「そうなんだー!すごい楽しみだね!」
女「はい!もうめちゃめちゃ準備してます^^」
男「いいね~!もう準備から楽しいよね!
 ウキウキしちゃってやばくない?w」
女「はい^^」
男「何が一番楽しみ?」
女「やっぱ海ですね!」
男「だよね~!海やっぱ綺麗なんだろうね~!
 青い海と、曇った…あ、青い空ね!ww」
女「あははは(笑)」
男「大丈夫、おれが意地でも
 晴れさせるから。照照ぼうずでw」

 

ちゃんと感情を揺さぶれてますね。

後で照照ぼうずを渡すと更に喜ばれますし。

 

ここまで来たのでついでですが、
後半は妄想の会話です。

女性から好感を持たれて来た段階で、
妄想に自分を登場させると、
恋愛感情を生むきっかけになります。

 

男「もしそれでも雨降っちゃったら、
 電話くれる?照照ぼうず追加で持ってくからw」

みたいな感じから自分を登場させられます。

 

とりあえず、

【会話は感情のキャッチボール】

ということを覚えておきましょう!

 

昨日の、

【常に相手を観察し、気持ちを代弁する】

がしっかりできてたら、会話も自然と
感情のキャッチボールになれますね。
前の会話例文 / 次の会話例文



お読みいただきありがとうございました。
よろしければ無料会話講座も読んでみてくださいね!

『とっさの切り返し集 50選』などの
3大プレゼント
もご用意しております(^ ^)