【1日1言:モテ会話フレーズ集】メルマガ登録はこちら♪

毎日19:00にモテ会話フレーズを配信しています。是非ご利用ください!

※「@mote-net.com」の受信許可をお願いいたします。




↓こういうネタを解説付きで毎日お届けするメルマガです!

「その目はね、1~5の5段階評価で言ったら…100!(笑)」
「あれ?今日なんか可愛くない?あ、ごめん。俺の勘違いだった。いっつも可愛いわ!」
「これ、9割はB男君がやったんですよ。で、残りの1割は、僕です!僕です!」
「絶対A型でしょ!?じゃあ絶対B型でしょ!おっしゃー当たったわ!当ててやったわー!」 「うん、ちょっと太ってみた。太ってみました~!(笑)」

女性の愚痴を引き出すためにはどのような会話をすればよいか?

※この記事は2015年5月5日のメルマガバックナンバーです。

男「おつかれー!最近どう?」
女「特に何もないよ~」
男「そうなんだ!A子ちゃんて人付き合いが
上手だから毎日充実してそうだよね!」
女「えーそんなことないよーw」
男「そう~?悩みなんてなさそうだけどなぁw」
女「いやいやー、いろいろあるんだってw」
男「え?なに?実はいじめられてるとか?」
女「それはないw」
男「え?口止めされてる?大丈夫?」
女「大丈夫だってw」
男「えー、じゃあなんだろー?仕事関係?」
女「うん、なんか思い通りにいかなくてさー」

 
■女性の愚痴を引き出す会話例文

愚痴を聞いてあげると仲良くなれるので、
今回は愚痴の引き出し方を紹介します。

 

ポイントは、”勝手に決めつける”ことです。

”決めつけ”は、わかりやすい例で言えば、

「モテるでしょ!」
「A型でしょ!」
「長女でしょ!」

です。これを愚痴の引き金として応用します。

「悩みなさそう」
「恋愛に困ってなさそう」
「今の仕事に満足してそう」

みたいな具合です。

 

ただ、強引にこれを使って愚痴を話させようと
不自然にひっぱるのはNGです。

相手が食いついてこなければ、スルーしましょう。

 

尚、例文では

「人付き合いが上手だから」

と言っていますが、愚痴のほとんどは
人間関係が絡んできます。

なのでこの言葉で刺激を与えています。

 

 

面白い会話だけでモテようとするのは間違い!

今日は、「モテる会話とは?」について
改めて説明します。

まず、多くの男性が

”面白い会話をすればモテる”

と勘違いしています。

 

面白い会話っていうのは、
ギャグで女の子をたくさん笑わせたり、
芸能人のようなコメント力だったりですね。

そういう力をつけないとモテないという事は
全然ありません。安心してください。

 

そもそも、そんなスキルは並大抵の
努力じゃ身につきません。

お笑い芸人ですら出来ていないくらいですから。

しかも、そうやって面白いことを言えても、
必ずしも女性にモテるわけではないです。

 

じゃあ何がモテる会話なのか?

一言で言えば

”コミュニケーション能力”

です。

(尚、コミュニケーション能力が高まると
女の子を笑わせる力は自然とついてきます。)

 

コミュニケーション能力を身につけるのは、
面白い会話をするより、ずっと簡単です。

理由は、例えば

・相手より大きな声で、笑顔で接する
・相づち+オウム返しをする
・服を褒めた時は内面も褒める
・女性の愚痴にアドバイスをしない

こういう簡単な、つまり基本を何個も何個も
自分にすりこんで行くだけで身につくからです。

リポーターの様に、瞬時に
言葉を巧みに使う必要もないんです。

 

男「◯◯さんおはよー!」
女「おはよー」
男「あれ?今日の服すごく似合ってるじゃん!」
女「ホント?」
男「うん!◯◯さんって服選びが上手だよね!」

こういう簡単な例文でも、口に出して
練習して、イメージと共に身につけると、
服を褒めた時に内面を褒めることを覚え、
結果コミュニケーションの能力がUPするんです。

 

テレビみたいにテンポよく言う必要もありません。

「うん!」の後に3秒あいても大丈夫です。
1分後に言っても十分効果があるわけです。

要はノウハウが身についているかどうかです。
だから、面白い会話より簡単と言えるんですね。

 

よくないのは、

(面白くないから使えないな)

という理由で、実際出来ないのに
身につけようとしないことです。

 

さて、こういったコミュニケーションの基本に加え、
恋愛に発展させる会話までみっちり解説しているのが、

”モテ会話マスタープログラム”

です。

 

メルマガ読者様には是非学んでいただきたい教材です。

だからこそ、その学びの効果をさらに高めるため、
特典としてまとめ教材を作っています。

内容は、

1.声出し反復練習用例文集
2.意識改革用ピンポイントノウハウ集

です。すべてピックアップすると、
ものすごいボリュームになりそうです。

 

今まで何かの教材を買った方は多いと思いますが、
高い教材費に見合った効果を
実際に得られる人は限られています。

何故、教材を買っても変われないのか?

その答えは明白です。

”反復学習をしないから”

です。勉強の方法を知らない、とも言えます。

 

受験勉強をしたことがある人はわかると思いますが、
数学の問題集を1回だけ解き、次の問題集に
手を付けてしまうと、全く力になりません。

同じ問題集を何回も解くことで、初めて
チカラとして根付いてくるわけです。

 

恋愛力があがらない人は、広く浅く取り入れすぎていて、
一つ一つのノウハウを自分の行動まで落としこんでいません。

こういう学び方をしていると、
いつまでたっても結果は変わりません。

 

だから、教材を買ったら、何度も反復学習が
出来るように、「まとめ」をする必要があります。

今回は、その「まとめ」を僕が代行して
特典としてプレゼントします。

僕のまとめを何度も使うことで、間違いなく
一つ一つのノウハウを行動に落とし込めるようになります。

 

この「まとめ」は、もちろん著作権の関係があるので、
モテ会話マスタープログラムを購入された方のみの
配布となります。

http://tk3.me/motekaiwa
▲補足教材特典プレゼントつきリンク▲

補足教材は、こちらからの購入でGETできます。

 

この特典は、他のアフィリエイターの、ただ数だけを
揃えた特典の何倍も価値があるはずです。

日々利用して、コミュニケーション能力を
しっかりと、確実に身につけてください。

前の会話例文 / 次の会話例文





☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆

メルマガ登録お待ちしています!
ページトップからご登録ください♪

☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆








«« 前の記事:
»» 次の記事:

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. […] «« 前の記事:女性の愚痴を引き出すためにはどのような会話をすればよいか? »» 次の記事:出水聡さんのモテ会話マスタープログラムの特典を作っています […]

コメント


コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像