【1日1言:モテ会話フレーズ集】メルマガ登録はこちら♪

毎日19:00にモテ会話フレーズを配信しています。是非ご利用ください!

※「@mote-net.com」の受信許可をお願いいたします。




↓こういうネタを解説付きで毎日お届けするメルマガです!

「その目はね、1~5の5段階評価で言ったら…100!(笑)」
「あれ?今日なんか可愛くない?あ、ごめん。俺の勘違いだった。いっつも可愛いわ!」
「これ、9割はB男君がやったんですよ。で、残りの1割は、僕です!僕です!」
「絶対A型でしょ!?じゃあ絶対B型でしょ!おっしゃー当たったわ!当ててやったわー!」 「うん、ちょっと太ってみた。太ってみました~!(笑)」

女性を喜ばせつつ、徐々に服従させていく会話のネタとは?

多くの女性がM気質を持っています。そして、
それを引き出し、服従させるほど、女を落せる確率が高くなります。

そのためには、貴方が力関係で上に立たなければなりません。

ここでは、女性が好きな話題であり、
尚且つ心理的に優位な立場になれる会話のネタを紹介します。


女性のSとMに関しては3種類ある

女性をSかMで見たときには、3種類に分けられます。

・付き合う前はM、付き合った後もM (MM)
・付き合う前はS、付き合った後はM (SM)
・付き合う前はS、付き合った後もS (SS)

です。そして、ほとんどの女がMM、SMとなります。

そこには、好きな男性にはMでありたいという、
女性の本能的な欲望があります。

つまり、女性はMの自分を出せない男性を好きにならないということです。

「力関係で貴方が上だという認識を、女性の意識に植えつける会話」

を「繰り返す」ことで、徐々に力関係に差をつけていきます。

それにより、女性はあなたに恋愛感情を持ちやすくなります。

母性本能をくすぐる男はどうなの?
と思うかもしれませんが、女性が母性本能を感じるのは、

「仕事の面でしっかりしていたり、
心が強い男性が、不器用なところを見せたとき」

ですので、勘違いしないようにしましょう。

母性本能をくするぐのはOKですが、M男ではダメなのです。

それでは、具体的にどんな話題をすればいいのか解説します。

相手の性格について話す

「相手の性格のことを話題にする」

ということが基本になります。

女は、占いが大好きですよね。

つまり、自分のことがあまりよくわかっていないし、
他人に自分のことを言ってもらえると嬉しいわけです。

しかも、これを話していくと、少しずつ貴方の立場が上になります。

例えば、

「○○ちゃんって、犬みたいだよね(笑)」
「○○ちゃんて負けず嫌いなところあるよね(ニヤリ)」

こんな感じで言っていくわけです。

もしこれを貴方が言われたらどう感じますか?

相手のほうが立場が上だと感じてしまうでしょう。
綺麗なおねえさんに言われたら甘えたくなってしまうかもしれませんね。

また、上司などの目上の人には、こういことを言えないはずです。
つまり、言った方が上、言われた方が下、という力関係になります。

「女性を喜ばせつつ、自分の立場を上にする」

それが、

「相手の性格についての話題」

ですので覚えておきましょう。

シチュエーションを用いて性格を話す

具体的なシチュエーションを想像し、性格を話題にします。

「○○って、地震がきたら一人でデスクに潜ってそうだよね」
「○○って、こういう男いたらめちゃめちゃ尽くしそうだよね」

という感じです。

話題で何かのシチュエーションが出てきたら、
相手の行動を想像してあげることにより、喜ばせつつ優位に立てます。

特に2番目の恋愛系の話でうまくツツいてみると、
相手からどんどん話してくる事が多いのでオススメです。

ちなみに、赤裸々に自分のことを
話してしまった相手に、女性は「特別感」を持ちます。

これはもう少しLVの高い技術なので、 また後日解説しようと思います。

相手の行動に対して性格を話す

次は、相手の行動を観察し、ツツいてみましょう。

「そういうところA型だよな~(笑)」
「そういうところがお嬢様だよな~(笑)」
「そういうところが末っ子だよな~(笑)」

といった感じです。「○○だよな~」の部分のパターンを
あらかじめいくつかストックしておきましょう。

ちなみに、これらの会話が単発で終わらないように、その後の会話の展開や、
更にいじり倒すネタを、連想ゲームで用意しておきましょう。

参考:女性との会話が続かない男性が、最速で話し上手になる方法教えます

同意をさせる

同意を求めて、強制的に「うん」と言わせます。

例えば、相手がちょっと太っていたら、

「やっぱりカレーは飲むものだよな!な?○○(名前)?」

のような感じです。(前日の内容と被ってしまってすみません、
そして私はデブが好きなわけではありません。)

「カレーは飲むものだよね~^^」と、同意を求めてはダメです。

「な!?そうだろ!?○○?」と、強制的に「うん」と言わせましょう。

ここで、相手が好きなものに関してこの方法を使えば、
相手は「気が合う」と感じるので、嬉しい気分にさせられます。

ですので、相手の好きなものをインプットしておくことは大事です。

大人数の飲み会で、人見知りタイプの子にこれを使うと、
その子は貴方なしではいられなくなるので、
相手の見た目に関わらず、追われる覚悟で練習してみてください。

過去の恋愛話をさせる

過去の恋愛話を、なるべく深く話させます。

女性は、自分のことを
深く話してしまった相手を、特別視します。

また、恋愛話は男女の関係になる
キッカケのような役割をしますので、省けません。

その恋愛話を、いじりながら
進めていくことにより、服従心を植えつけます。

イメージ的には、エッチで男性のテクニックがすごくて
「恥ずかしいトコいっぱい見られちゃった・・・え~ん。。」といった感じです。

「なんか唇かわいてるよ?最近キスしてないんだろ(笑)」

こんな風に聞くと、女性は言い訳をしたくなります。

なぜなら、「唇かわいてる」と言われた事が
恥ずかしくて、動揺しているからです。

エッチの例もそうですが、

「恥ずかしがらせる」

ということも、服従させる上で大変重要になってきます。

とりあえずその後は、

女「してるもん!」
男「うっそーだ!(笑)じゃあいつしたんだよ?(笑)」

女「うるさいなー(><)彼氏いないもん!」
男「えー!そんな風に見えないし。いつからいないの?(笑)」

こんな感じで話を膨らませていきます。

連想ゲームを使い、その後の展開・ネタを作っておきましょう。

あなたがSキャラじゃない場合、どうする?

だいたいこんな感じで、どんどん服従させて行くのですが、

「そんな風にSになれる関係じゃない」
「自分はそんなにSな性格じゃない」

と思われた方もいるでしょう。そんな貴方は、

少しずつ自分にSの要素を加えていってください。

といっても、私の文章のように、
ドSみたいにする必要はありません。

ただし、本質は同じなので、
優しいS男、クールなS男の部分を作りましょう。

まずは、

「力関係で上になる」

ということに焦点をあてればよいでしょう。

「○○ちゃんって、犬みたいだよね(笑)」
「そういうところA型っすよね(笑)」

といったようなジャブを放っていれば、心理効果がありますし、

「やっぱりカレーは飲むものだよね^^ ね?○○ちゃん(名前)?」

のような言い方をしていればOKです。

あなたが力関係で上になるために必要なこと

ざっと具体的な会話内容をお伝えしてきました。

少しずつ、使い慣らしていってください。

ただ、あなたが力関係で上になるために、
他に知っておくべきことがたくさんあります。

ザックリと言えば、

・そもそも、会話が途切れるようでは主導権を握れない
・最初は自己開示をする必要がある
・警戒心をとらなければならない
・SM女に反撃を食らわない方法
・弱音などをはかず、負けず嫌いになる重要性

といった感じです。

長くなりますので、今後の記事でお伝えしていきます。





☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆

メルマガ登録お待ちしています!
ページトップからご登録ください♪

☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆








«« 前の記事:
»» 次の記事:

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. けんた より:

    よろしくお願いします


コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像