※この記事は2015年8月7日のメルマガバックナンバーです。

男「あ、こんにちは^^」
女「こんにちは~^^」
男「あれ?今日なんか疲れてます?」
女「え?そんな事ないですよ」
男「あー!そりゃよかったですw」
女「www」
男「いやね、昨日外で飲んでましたー!
 って顔してたからw」
女「え~~、飲んでないですよ」
男「えぇっ!?じゃあ引きこもりなの?」
女「いやそんなことないですww」
男「あ~よかったー!安心しました、ふふw」
女「^^;」
男「あ、じゃあ戻りますね。(手で相手を)
 おしゃべりだからついつい話しちゃってw」
女「私じゃなくないですか?w」
男「えっ!?僕のせいにしましたね?w
 お客さんのせいにwww」
女「いえ、すみません^^;」
男「店長さんのとこ行っちゃうよ?
 そんで僕謝りますからwごめんなさいってw」
女「www」
男「ふふふふw バイバイww」

 
■カラオケの店員に声をかける会話例文2

さて、昨日のカラオケ店員の続きです。

相手も仕事をしてるので、面倒なイメージを
与えない様にしなきゃだめなので、
小刻みに会話を重ねていきます。

 

多くの人がすぐに

「よかったら今度…」

とか言い出しますが、まぁだいたい
上手くいかないですよね^^;

 

ちゃんと関係を構築して、相手に誘いに
OKさせる理由とかを準備しないとダメなので
焦らずじっくり攻略していきましょう。

失敗したらお店にも行きにくく
なりますからね^^;

 

なんか実際のやりとりを文字で書くとやっぱり
伝えるのが難しいですね…。

男「あー!そりゃよかったですw」

のところは無駄に嬉しそうに言ったり、

男「えぇっ!?じゃあ引きこもりなの?」

のところはオーバーにわざと驚く感じだったり、

男「店長さんのとこ行っちゃうよ?
 そんで僕謝りますからwごめんなさいってw」

のところはちょっとクレーマーみたいな
素振りをしたあとMっぽく演出したり…

 

やはり感情が結構出てる感じですね。
テンションに大きな波があるっていうか。

そこは文字だと伝えられないですが、
意識して例文読んでもらえたら嬉しいです。

 

声に出して読んで再現して、どういう
ノンバーバル具合で行けば一番面白いか
試してみてください^^

前の会話例文 / 次の会話例文