※この記事は2015年5月18日のメルマガバックナンバーです。

男「そういえばおれのおじいちゃんすごい
優しい人だったんだよねー。
おれのこと何でも理解してくれててさw」
女「そうなんだ~!」
男「うん。あ、てかおれ…これちょっと…」
女「えー?しいたけ食べれないのー?w」
男「いやね、お前は絶対しいたけだけは
食っちゃいかん、っておじいちゃんの遺言でさw」
女「絶対嘘でしょw」
男「ほんとほんとw 食べなきゃダメ?」
女「うんw」
男「あ。もしもし?あのさ、しいたけ
食わされそうなんだけど!
え、何?抱きつくの?え?結婚!?わかったーw」
女「誰?」
男「おじいちゃんw」
女「え?w」
男「なんか抱きつけって言われたんだけどさ、
抱きついていいのかな?w」
女「だめーw」
男「なんかおれ、しいたけ女と結ばれるらしいよw」

 
■おじいちゃんの遺言を使った上級会話ネタ

今日は某S.D先生から学んだおじいちゃんの
遺言ネタをアレンジして紹介します。

電話のフリをするなど、上級なところがあるので
使う場合はしっかり練習しておきましょう。

 

まず、会話におじいちゃんを登場させておきます。

そして、嫌いな食べ物をよけて、
女の子にツッコミをさせます。

そしたら、おじいちゃんの遺言を理由にします。

 

次に、おじいちゃんと電話をするフリをして、
おじいちゃんに「抱きつけ」とか「結婚しろ」
とか言われたことにします。

抱きつけって言われたことを理由に
抱きついていい?と冗談でいいます。

最後に、「しいたけ女」と呼んで笑いを誘います。
もちろんピーマン女、イカ女など応用してください。

 

途中で、もし

女「無理して食べなくてもいいよ」

と言われたら、

男「しいたけ食べなくていいっていう
女が現れたんだけど!!」

などでOKです。

 

何かを断る時なら、食べ物以外でも使えます。

「おれカラオケ最初に歌うのだけはダメって
おじいちゃんに遺言で言われててさ…w」

みたいな感じです。

前の会話例文 / 次の会話例文