※この記事は2015年4月19日のメルマガバックナンバーです。

男「昨日マンガ読んでたら寝ちゃってさ」
女「うん」
男「マンガって普通白黒じゃん?
で、夢の中でも白黒の世界にいたのね」
女「うんうん」
男「そしたらさ、その白黒の世界に
真っ赤な綺麗なバラが一本だけ咲いててさ」
女「へぇ~~」
男「んで、なんだろう??って思って
近づいてよく見てみたら、A子ちゃんだったw」
女「なにそれーwww」
男「びっくりしてさ、
うわぁっ!って踏みつけちゃったw」
女「えーひどいw」
男「ごめんねw」

■マンガや夢の話題の時に使える会話ネタ

会話を受ける時の基本は、
Lv1.相づち
Lv2.相づち+オウム返し
Lv3.相づち+オウム返し+感情コメント
Lv4.相づち+オウム返し+感情コメント+質問
Lv5.相づち+オウム返し+感情コメント+質問+ネタ
です。

何度もお伝えしていますね!
今回は、Lv5のネタの部分の例文です。

さて、今回の例文ですが、文字だけを追って
全然おもしろくないと思う人もいれば、
使えそう!って思った人もいるはずです。

「面白くない」って思った人は、イメージが
できていないだけっていう可能性があります。

「使えそう」って思った方は、
自分ならどんな風に言うかイメージが湧き、
どんな時にどんなテンションで使えるかを
想像でき、応用も考えられる人です。

後者であるなら、これからもどんどん
会話力が伸びていくと思います。

女の子を楽しい気持ちにさせるのは、
会話の内容ではなく雰囲気です。

同じ文章でも、言う人によって
全く変わってくるということですね。

面白い文章なんか必要ない

残念ながら前者だった方は、ネタを文面で
見るのではなく、ノリと雰囲気、間やジェスチャー、
テンションや目線など、ノンバーバルの
コミュニケーションをもっと豊かにする必要があります。

文章では絶対に伝えられない部分なので、
おそらくこのメルマガだけを読んでいても
会話は上手になるのは難しいかと思います。

本気で会話上手になりたいならモテ会話マスタープログラムの
購入をおすすめします。

さて、皆さんに一つ問題です!

ルックスもよく、女性心理もよくわかっていて、
会話もスペシャルに上手でスタイルもいい男性が
たった一つこれが出来てないだけで
恋愛対象から外れてしまうっていうものがあります。

逆に、ルックスも女性心理も会話も
普通、もしくはそれ以下なのに、これが
出来ているだけでストライクゾーンにはいるものです。

それって何だと思いますか?

答えは・・・、簡単ですね!

そう、ファッションです。

我々男性が女の子をまず見た目で判断し
「かわいい!」
と思うように、女性も男性を見た目で判断します。

ただ、女性はあまり口には出さないだけです。
でも、もしファッションがダメなら、
容赦なく一発で恋愛対象外になります。

「いや、おれはファッションは今のままでいい。
ありのままの自分を見て欲しい」

という方がいるんですよね。

それはそれで結構だと思います。その代わり
モテませんよ、というだけの話です。

「ファッションはダメでも誰にでもモテる方法
教えてください。」

→無理ですw

ファッションの大事さを再認識しましょう!!

P.S.ニオイって不思議ですよね。カッコイイ人から
匂ってきたらいい匂いなのに、うざい人や清潔感の
ない人から匂うと、同じニオイなのに
「勘弁してくれよ(嫌)」ってなりますよね^^;

ボロボロのシャツで↓のモテ香りを使わないように(笑)

前の会話例文 / 次の会話例文