※この記事は2015年3月25日のメルマガバックナンバーです。

男「てかかわいいよね!めっちゃタイプだわその服w」
女「あ・・ありがとうございます^^;」
男「いや冗談冗談w 昔タレントとかやってそうだよね」
女「やってないですよーw」
男「あ、わかった!オーディション受けてたとか!
あの~AKB・・・じゃなくてモーニング娘とかw」
女「なにそれーw」
男「一次審査落ちw」
女「うっ・・^^;」
男「いや大丈夫!俺だったら絶対合格にしてるから!」
女「ありがとう^^;」
男「もう俺の中でA子ちゃんは100点満点だもん!」
女「そう?」
男「うん!1万点中ねw」
女「えーー」
男「時給100円、みたいなw」

ポイント:いじりネタは相手を見ながら

今日はものすごいピンポイントですみませんが、
Mっぽいアラサーをいじり倒す例文をお届けします。
(mixiやgreeの飲み会でよくいたんですよ(笑))

面白ネタとして使えそうな部分があったら使ってください。

注意点として、いきなりこういうネタを使うのは
リスクがあるのでやめましょう。やはり基本である
「褒める」とノンバーバルコミュニケーションで、
女の子の警戒心をとってからです。

「おれ今冗談言っていじってるよw」という姿勢で
優しい笑顔でやることが大事です。

あと、いじられる限度みたいなものが女の子にはあります。
ある一線を超えるとNG、みたいなやつですね。

というか、男性側が調子にノッて一線を超えてしまう
という方が正しいかもしれません。

表情とか雰囲気を汲み取りながら進めないと
撃沈する場合がある、ということを覚えておきましょう。

いじったあとはどんな話をすればいい?

さて、これだけいじっても「あなたと話したい」的な
姿勢で話してくる女の子をそのまま攻略するにはどうするか?

その答えは、まじめ系の話題に展開していくことです。

「A子は素直だから話してて楽しいよ」とちょっと空気を落ち着かせ、
恋愛とか過去の話とかに進展させていきましょう。

「すごくいい子で育った?」
「昔悪いことしたことある?」

とか、そんな感じです。学生時代のあるあるで共感したり、
悪いことを話させると恋愛感情がうまれやすくなります。

前の会話例文 / 次の会話例文