※この記事は2015年3月21日のメルマガバックナンバーです。

男「最近パソコンばっかりで目が超疲れててさ」(困った顔で)
女「うんうん」
男「それで気づいたんだけど、A子ちゃんってすごい目綺麗だよね」(笑顔で)
女「え?w」
男「すごいウルウルしてるし、形も完璧じゃん?」
女「そう?」
男「たぶん世界一綺麗だと思うんだよねw」
女「何言ってんのw」
男「もうね、300万点!ww」

ポイント:適当に展開し大げさに褒める

1.褒めたい部分のどうでもいい話をする
2.具体的に何がいいかを言う
3.大げさに褒めて面白みを出す

褒めるパターンの1つとなります。「全然関係ないじゃんw」と軽く
面白い気持ちにさせておいて、その後に大げさに褒めます。

これをやると「楽しい」「嬉しい」の感情を同時に与えることができます。

「目が疲れてて~それで気づいたんだけど」の部分まで
自分の目を指で押さえつつ、「A子ちゃんって」のところで
顔を上げてA子ちゃんの顔を見るようにすると面白いと思います。

声が小さい男はモテない

相手に好感を与える最も簡単な方法として、

“相手より声を大きく出す”

というのがあります。簡単なのに出来ていない人が多いです。
友達や同僚や上司はどうなのか、ちょっと想像してみてください。

もしあなたが出来ていないなら、絶対にできるようにしましょう!

前の会話例文 / 次の会話例文