く【クローズド クエスチヨンで 趣味を聞く】

何かA子ちゃんってすごいアクティブな感じがするんだけど、趣味みたいなのあるの?あ、特にないんだ。ちなみに休みの日ってインドア派?アウトドア派?

~実際の会話例文~
「てかA子ちゃんって面白いよね!(言葉に感情を乗せるのを忘れずに)」
「そんなことないよー」
「いやー明るいし、すごい素敵だと思いました、僕は(笑)」
「ありがとうございます(笑)」
「いえいえ~どういたしまして(笑)(わざとらしく上からドヤ顔的に)」
「あはは(笑)」
「あとね、なんかすごいアクティブな感じがするんだけど、趣味みたいなのあるの?(女性主体や理由付けを質問の布石にする)」
「う~ん、趣味…特にないかも^^;」
「あ、特にないんだ。じゃあちなみに、休みの日ってインドア派?アウトドア派?(オープンクエスチョン→クローズドクエスチョン)」
「どうだろ、どっちもかな~」
「あ~、そうだよね。一般的に言うどっちも派だよね(笑)」
「うん(笑)」
「じゃあ外に出かけるとしたら、普段どんな事してるの?」
「なんだろ~、美味しいもの食べたりショッピングしたり…友達とカラオケとか行くよ!」

~ワンポイント~
クローズドQで「両方」と答えられたら、自分が得意な話題に誘導します。

 

通常は出会って早いうちに趣味関係の話をすることになりますが、ついつい忘れちゃったりする時もあると思います。

 

笑わせるだけで終わってしまうと、

「(あの人面白かったけど結局何だったんだろー)」

って感じで終わってしまいます(笑)

というわけで、「く」の俳句を覚えて、趣味の質問を忘れないようにしておきましょう。

 

基本的には、休みの日とか、暇な時とか、そういう空いてる時間に何をやってるかをオープンクエスチョン→クローズドクエスチョンで
聞き出していく感じになります。

 

例文の後、食事かショッピングかカラオケを深掘りしていけばいいわけですが、

女「あ!美味しいもの食べに行くのが好き!あとはショッピングとかカラオケかな~」

の様に、女性が一番テンションが高いのが食事の話だったら、

男「おおー!美味しいもの食べるの好きなんだ!俺も美味しいもの大好きだわ。何が一番好き?」

と、”オーバーリアクション+オウム返し+自己開示+質問” みたいにすればいいです。

 

この辺は、

1.【聞き上手基礎編】(NEW!)
~聞き上手でモテる男性に~
「女性に話させる恋愛会話講座」
無料PDF

に詳しく書いているので復習してみてくださいね!