>  男「何か食べたいのある?」
>  女「えー、わかんないw」
>  男「そうかwそうだなー、それじゃあ
>  天気すごいいいから、パスタか和食かな?」
>  女「天気関係ないじゃんw」
>  男「あ、ほんとだw A子ちゃんて鋭いよねw」
>  女「www」
>  男「てかどっちがいい?」
>  女「じゃあパスタw」
>  男「だよねー!パスタ日和だしwパスタ行こう!」
> 
> 
>  ■主導権を握るためのデートの会話の例
> 
>  女性にホレさせるためには、
>  主導権を持つ必要があります。
> 
> 
> 
>  そして、主導権を持つという事は、
> 
>  ”この人と一緒なら安心”
>  ”この人がいないと困る”
> 
>  と女性に思わせることだと、先日
>  メルマガ読者さんにお伝えしました。
> 
> 
> 
>  でも、
> 
>  「おい!飯食いに行くぞ!今日はパスタね」
> 
>  というオラオラ系は全然ダメです。
> 
> 
> 
>  というわけで、どういう会話をしていけば
>  主導権を握れるのか?
> 
>  その例として、デートで食事に行くときの
>  会話をあげてみました。
> 
> 
> 
>  せっかく仲良くなったのに、、
> 
>  男「A子ちゃんの行きたいところでいいよ~」
> 
>  なんて言っていては、女性は離れていきます。
> 
> 
> 
>  ■例文の解説
> 
>  ~自己開示+擬態語でイメージ化~
>  男「すげー腹減ってもうペコペコなんだけど!」
> 
>  ~オープンクエスチョン~
>  女「うんうん、どっか行こう~」
>  男「何か食べたいのある?」
> 
>  ~選択肢を与える+関係ない理由付けネタ~
>  女「えー、わかんないw」
>  男「そうかwそうだなー、それじゃあ
>  天気すごいいいから、パスタか和食かな?」
> 
>  ~女性主体の話~
>  女「天気関係ないじゃんw」
>  男「あ、ほんとだw A子ちゃんて鋭いよねw」
> 
>  ~クローズドクエスチョン~
>  女「www」
>  男「てかどっちがいい?」
> 
>  ~女性の意見を後押しし、最後は自分で決定する~
>  女「じゃあパスタ」
>  男「だよねー!パスタ日和だしwパスタ行こう!」
> 
> 
> 
>  基本的な流れは、
> 
>  1.男性が提案をする
>  2.女性に決めさせてあげる
>  3.決定を後押しする
>  4.最後は自分で最終決断
> 
>  です。こういう流れの会話を常にしていけば、
>  男性が主導権を取った状態になっていきます。
> 
> 
> 
>  例文は、この流れに
> 
>  ・自己開示
>  ・イメージ化
>  ・ネタ
>  ・女性主体会話
> 
>  を入れたものになります。
> 
> 
> 
>  こういう会話例文を使えるようになるには、
>  口に出して反復練習をすることが必要です。
> 
>  ノウハウは確認する程度で大丈夫です。
>  詳しくは↓のPDFを御覧ください。
> 
> 
> 
>  ~【PDF】会話の悩みが 100%解決する方法~
> 
>  是非ダウンロードしてご覧ください。
> 
>  http://tk3.me/7l4tuc43
> 
> 
> 
> 
> 
>  ~いつもお読みいただきありがとうございます~
> 
>  発行者 モテネットMAEDA
> 
>  ブログ http://mote-net.com/
>  メール ********
> 
>  感想やリクエストお待ちしております!
> 
>  ※配信解除はサイト上からお願いいたします。