【1日1言:モテ会話フレーズ集】メルマガ登録はこちら♪

毎日19:00にモテ会話フレーズを配信しています。是非ご利用ください!

※「@mote-net.com」の受信許可をお願いいたします。




↓こういうネタを解説付きで毎日お届けするメルマガです!

「その目はね、1~5の5段階評価で言ったら…100!(笑)」
「あれ?今日なんか可愛くない?あ、ごめん。俺の勘違いだった。いっつも可愛いわ!」
「これ、9割はB男君がやったんですよ。で、残りの1割は、僕です!僕です!」
「絶対A型でしょ!?じゃあ絶対B型でしょ!おっしゃー当たったわ!当ててやったわー!」 「うん、ちょっと太ってみた。太ってみました~!(笑)」

口下手男子が、気候や天気を利用して女の子との会話を上手にすすめる方法

口下手男子が、気候やお天気を利用して女の子との会話を上手にすすめる方法

みなさん、こんにちは!現役ホステスの裕香です。
今回は、『口下手男子が、気候や天気を利用して女の子との会話を上手にすすめる方法』についてお話したいと思います。

昔から、お便りの文頭には季節の言葉を載せたご挨拶の文を書くなど、気候やお天気にまつわる話は会話を始めるうえで、とっても扱いやすいです。

口下手の男子でも、会話が止まってしまったり、何か話さなければと困ってしまった時、簡単に切り出すことが出来るのでポイントを押さえて上手に利用してみましょう。

①お天気予想をチェックするだけで女の子との会話が変わります

想像してみてください。
男子を女の子の会話です。
女の子「寒いね。」
男の子「そうだね。」

さぁ、どんな光景が頭に浮かんだでしょうか?
恋愛まっただ中のらぶらぶカップルがそっと身を寄せ合う光景でしょうか?
それとも、会話すら冷めきったカップル?

アツアツのカップルでしたら、二人の間に言葉なんて必要ないでしょうが、出会って間もない二人であれば、このやり取りはとても冷めきっているように見えます。

口下手男子の「そうだね。」の一言で会話が終了してしまっているからです。
では、どうんな受け答えをするといいのでしょうか?
モテオ君に登場してもらいましょう。

女の子「寒いね。」
モテオ君「そうだね。でも、明後日は気温上がるみたいだよ?」
女の子「そうなの?早く明後日来ないかな・・・と言うか早く春が来ないかな。」

この時モテオ君はさっきラジオで聞いた天気予報の受け売りをしただけかもしれません。
しかし、ちょっとしたお天気予想の情報を入れるだけで、女の子の「寒いね。」という問いかけか、ひとりごとかよくわからないようなつぶやきに関心をもったことを示せますし、会話のキャッチボールをはじめるきっかけになります。

お天気予報の情報を付け加えるだけで、女の子の意見を否定しても、女の子の意見に関心を示していることが伝わるので、会話の流れがとまることがありません。
実際比べてみてみましょう。

女の子「寒いね。」
口下手クン「そう?」

女の子「寒いね。」モテオ君「そう?でも、明後日は気温あがるみたいだよ?」

どうですか?
口下手クンは女の子が言った「寒い」ということを否定しただけなのですが、女の子の発言そのものを否定しているように感じませんか?

お天気の話題って一番身近に感じる上に、毎日変化するので、よく話題に上りやすいです。
名前や年齢を知らない関係の人とでも、気軽にできる共通の話題です。

そして、女という生き物はもともと情報を交換する能力にたけた生き物です。
季節やお天気の変化に本能的に敏感なうえに、オシャレをする上でも季節やお天気を重視することが多いです。

女の子がお天気にまつわる問いかけやつぶやきをする機会が多いのです。
そのチャンスを逃さないようにしたいですね。

では、どのような点に注意してお天気予想などを見て行けばいいか説明します。

②お天気予想のキャスターの言葉に注意してお天気予想を見てみる

女の子との会話に活躍しそうな季節やお天気の話題が分からないという口下手男子も多いと思います。

いくら、お天気予想の情報を会話に持ち出すのがいいからと言って、
女の子「寒いね。」
口下手クン「そうだね。西高東低の気圧配置になってきたらしいよ。」
という情報では、地学が好きな女の子でない限り会話が終了してしまうでしょう。

女の子が気にかけているような情報を話した方がずっと好感度があがります。
・花粉が飛んでいる
・傘がいる
・北風が冷たいから羽織ものが必要
といった情報はもちろん女の子も気にしています。

「明日、午後から雨が降るって言ってたよ。傘いるかもね?」
「なんか冷たい風が吹くらしいよ。」
という情報はみんなありがたいですよね。

翌日の天気を事前に把握し、トラブルなく快適に過ごせるよう先を見越した生活を送っている男性は、‘きちんとしている男性’‘頼りたくなる男性’のイメージがあります。

それだけでなく、
・紫外線が強い
・乾燥している
・季節のお花が咲きだした
なんて情報も女の子は関心があります。

女の子ならではの気になっている情報が分からない人は、お天気予想を紹介する女性キャスターの意見に耳を傾けてみましょう。
ニュース番組中のお天気予報を思い出してみて下さい。

『次は、明日のお天気です。○○さんお願いします!』
『はい!○○です。ごらんください、私の後ろに広がる菜の花畑が満開のシーズンを迎えています。ソメイヨシノの桜色と、菜の花の鮮やかな黄色のコントラストがきれいですね・・・それでは、明日のお天気予想です。』

お天気を紹介するキャスターは、お天気予想を始める前に、毎回季節を紹介するような内容のアナウンスをオリジナルで行うようになっていると聞いたことがあります。
自分の感性を生かした季節の事柄やお天気を題材に、アナウンス内容を作っているので、女性キャスターのアナウンスは、女性ならではの観点に目をむけたものが多いです。

スマホなどでも簡単に降水確率、最低最高気温を確認することができますが、誰かが肌で感じたり、目に映って感じた情報の方が会話には活かしやすいです。

普段は見落としてしまっている季節のお花の開花状況なども、知ることができます。

③思いやりを感じさせるお天気情報で女の子の気持ちを掴む

お天気予想を見ていると、
『明日は、傘を持って行ったがよいでしょう。』
『強い紫外線に注意しましょう。』
『洗濯物は早めに取り込むようにしましょう。』
など、お天気によってアドバイスをしてくれます。

このように、思いやりがある受け答えをすることで女の子のあなたに対する好感度が上がりますよ。

女の子「寒いね。」
モテオ君「そうだね。でも、明後日は気温上がるみたいだよ?」
女の子「そうなの?早く明後日来ないかな・・・と言うか早く春が来ないかな。」
モテオ君「春待ち遠しいよね!でも、紫外線が強くなるらしいじゃん。女の子っとお肌デリケートだから大変だよね。」

女の子の「寒いね。」という話に関心を示しただけでなく、女の子を思いやる会話が成り立っています。

女の子「そうなんだよぉ。すぐシミができる・・・」
モテオ君「えっ、肌かなりきれいだからそんな悩みあるんだ。ところで、春になったら一緒にお花見行きたいな。」

なんて、その季節ならではのデートにお誘いするのもいいでしょう。

④感覚を共有することでより女の子との距離を縮めるお天気の会話

共通の感覚を共有することにより、人は相手に対し親近感を抱くことが心理学で証明されています。

お天気って、一緒にいるだけで共通して感じることができる素晴らしいものですよね。
そんなお天気や季節の話題をもっと掘り下げて、より、二人で共感しあえる会話につなげてみましょう。

まず、単純に「晴れ=嬉しい」「雨=いやだな」という方程式が必ずしも成り立たないことを頭に入れておきましょう。

例えば、テレビ関係の仕事をしている人であれば、視聴率が上がりますし、自然を相手にしている商売であればめぐみの雨も場合もあります。
雨の音はヒーリング効果がありますし、暑さを和らげてくれる効果もありますよね。

「せっかく新しく買った靴下ろそうと思ってたけど、明日雨だからやめようかな。いやだな。」
とちょっとそのお天気が気に入らない理由を会話に盛り込むと話題も広がります。

この場合は「新しい靴を買った話」「雨で新しい靴が濡れるのを嫌だと思う共通の感覚」などの話題が自然と出てきますよね。

そして、お天気や季節の話題からもっともっとあなたの事を女の子に知ってもらい、共感を得る会話術もありますよ。

ポイントは女の子に『そうそう!』『私もだよ!』『わかるぅ』と言わせることです。

ここで気を付けたいのが女の子が例え共感しても「わかる!」と言いづらいような内容の話を振ってしまうことです。
ちょっと会話を失敗しがちのヤボオ君に登場してもらいましょう。

ヤボオ君「ヤバい、花粉の季節が来た。俺、花粉症がだからこの季節鼻水半端ない。」
女の子「私も花粉症だからつらいの分かる・・・」
ヤボオ君「花粉症の鼻水って、ほんと水っぽいからタラタラ垂れてくるよね。鼻すすってもタラーって垂れるからティッシュとるの間に合わなくてポタって落ちちゃったりするよね?」

こんな共感話では女の子は「そうそう!私も一緒!」とは言いづらいです。
「するよね?」なんて話を振られても困ってしまいます。

他にも『暑いとTシャツに汗シミが出来てしまう事』なんかもNGです。
女の子に「えぇ~、やだぁ~」と笑って返されて会話が終了してしまう可能性大です。

モテオ君「急に暖かくなったね!今日の気温って5月上旬らしいよ。そういえばGWは高校の時の同級生とBBQするのが恒例になってるんだけど、毎年油断して日焼けしちゃうんだよね。すぐ赤くなって、ひりひりした。」

女の子が「わかる!」ってなりやすい話題ですね。

女の子「わかる!久々にあった友達と遊園地行って、一日遊びまくったら、Tシャツの境目あと付いちゃったもん。夏は日焼止め塗ったりするけど、GWらへんって油断しちゃうんだよね。」

と会話が弾むでしょう。
「遊園地とか久しく行っていないな・・・そうだ!今週末穏やかな天気になるみたいだから一緒に行ってみない?」
とデートのお誘いもスムーズにできちゃいますよ。

いかがでした?

「お天気いいですね。」なんて会話は英語圏のHow are you?並みに使用される言葉ですよね。
ちょっとしたプラスαの受け答えで、上手に会話を広げていきたいですね。





☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆

メルマガ登録お待ちしています!
ページトップからご登録ください♪

☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆








«« 前の記事:
»» 次の記事:

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像