【1日1言:モテ会話フレーズ集】メルマガ登録はこちら♪

毎日19:00にモテ会話フレーズを配信しています。是非ご利用ください!

※「@mote-net.com」の受信許可をお願いいたします。




↓こういうネタを解説付きで毎日お届けするメルマガです!

「その目はね、1~5の5段階評価で言ったら…100!(笑)」
「あれ?今日なんか可愛くない?あ、ごめん。俺の勘違いだった。いっつも可愛いわ!」
「これ、9割はB男君がやったんですよ。で、残りの1割は、僕です!僕です!」
「絶対A型でしょ!?じゃあ絶対B型でしょ!おっしゃー当たったわ!当ててやったわー!」 「うん、ちょっと太ってみた。太ってみました~!(笑)」

ブサメンがモテる秘訣は清潔感にあり!好感度UPの為のチェックポイントのまとめ

こんにちは!モテネット前田です。

「ホステス裕香の指南」のコーナーを作りました。
現役ホステスの友達に記事を書いてもらえることになったので、今日からスタートしたいと思います。

では、裕香ちゃん!ドウゾ!

「もっと、顔がよくて、背が高くて、足が長かったら・・・」
恋人がほしい、故意のヒトともっと親密になりたいと思った時、誰もが考えることだと思います。
そりゃ、アイドルや二枚目俳優のようにイケメンであれば、女性の注目は浴びれるでしょう。
しかし、そのような男性はほとんど、TVの中にしか現れないことを女性は知っています。
TVの中のイケメンは会うことも話すこともできない存在だから、女性はいつまでも観ていられるのです。

つまり逆を返せば、女性が現実に求める男性はイケメンという訳ではないのです。
ブサメンだってモテるチャンスはいっぱいあります。
顔はともかく仲良くなってしまえば、面白い人や優しい人の方が女性は一緒にいて楽しく感じますから。

ただ、あなたの人柄をわかってもらうまでには仲良くならなければなりません。
現実をみると、「一目ぼれしました!」と女性の方からアプローチされるのはほんの一握りのイケメンのみです。

では、ブサメンがモテるためにはどうしたらいいのでしょうか?
そのキーワードはズバリ「清潔感」です。
「清潔感」のある男性は、女性にとって好感度が高いです。
例え初めは恋人対象とみられなくても、あなたの魅力をアピールする機会を作りやすくなります。

それでは早速、女性の好感度を上げるための「清潔感ポイント」を具体的に考えてみましょう。

①「伸ばしっぱなしをやめる」

まずは、髭。

これは、職場でも気を付けるように言われる場合が多いので気を付けている男性も多いはずです。
女性の目にも、伸びっぱなしの不精髭は不潔に映ります。
気を付けたいのはもともと、髭が薄い人。
もともと髭が濃い人が、顔全体をきちんと気にしているのに対し、もともと髭のうすい人は手入れが行き届いていないことが多いです。
・うっかりあまり髭の生えない頬の部分に2センチぐらいに伸びた髭が転々と生えている
・あごと首のあいだに放置したそりのこしがある
なんてところもしっかり女性はチェックしていますよ!

それから、髪。

伸びた髪を手入れするのが面倒であれば、短く切るのが無難です。
中には、寝癖のついた男性に母性本能をくすぐられる女性もいますが、それはイケメンの特権であると思っていた方がいいです。

「女は髪伸ばしっぱなしでいいな」と思ったあなた!
ロングヘアのきれいな女性が「伸ばしっぱなし」でいると思ったら怒られちゃいますよ。
女性がきれいに髪を伸ばすには、定期的に美容室で傷んだ髪をカットして、毛先まで栄養が行くよう、お手入れをきちんと続けているのです。

また、伸ばした髪のせいできちんと地肌を洗えずにいると、フケの原因にもなってしまいます。
しっかり、生え際の油が落とせていないと毛穴がつまり、薄毛の原因にもなりかねません。

そして、意外と忘れがちなのが爪。

仕事で着色することに関しては、女性も理解がある人がほとんどです。
逆に、仕事を頑張っていることが目に見えて好感度につながることも。
しかし、伸びた爪はNG。
爪と指の間に汚れが入っているなんて最悪ですね。

女性は男女関係なく、手元をよく見ています。
例えば、友人のネイルのデザインが変わった事もすぐ気づきます。
女性のお客さんを多く扱うスタイリストの方は、男性スタイリストでもネイルケアをしている人が多いことを考えると女性の指先をみる目が厳しいのがお分かりいただけるでしょう。

それに見た目の清潔感だけでなく、デリケートな女性の体を傷つけかねませんよね。
風俗店にすら爪切りは準備してあるのですから。

②身だしなみを整えて「清潔感」UP

「清潔感」のあるファッションとはどんなものがよいのでしょうか?

色彩心理を利用し、「清潔感」を出す場合、「白」や「薄い水色」といったトーンの明るいカラーが連想できますね。
しかし、トーンの明るいカラーの洋服を身に着ける時は、特にシミなどの汚れに注意が必要です。
知らず知らずのうちに、袖口や襟もと、ワキの下が黄ばんでしまっていることも。

そして、衣替えの後などに注意したいのが収納シミ。
タンスから引っ張り出したあとはシミがないか確認しましょう。
ついてしまったシミは専用の洗剤を使ってもなかなか落ちないので、着用後すぐにきれいに洗濯することが大事です。

そして、身にまとっている香もファッションの1つ。
香水や柔軟剤のさりげない香は女性の心をぐっとひきつけるかもしれません。
しかし、強すぎる香はNG。
体臭を隠すために、使用するのはやめましょう。

ワキや、首、足など、自分の臭いが気になる男性は多いでしょう。
だからと言って、強い香りでごまかすのではトイレの消臭剤と一緒です。
臭いの根本をなくす努力をしましょう。

臭いは、汗などの体の分泌物に菌が繁殖しておこることが多いです。
体臭に効果があるとされるボディーソープを利用し、毎日気になる場所は特に丁寧にあらうようにしましょう。
汗をかいて時間がたつと菌の増殖が加速するので、汗をかいたら早めに洗い落とすのもポイントです。
また、菌の増殖を防ぐメンズものの制汗スプレーも数多く販売されています。

女性は、男性のフェロモンを嗅いで、自分にはもっていない免疫力も持った男性を本能的に求めて恋をするといったデータもあります。
女性は鼻が敏感です。キツイ体臭や、香水には十分注意し、モテるチャンスを逃さないようにしましょう。

外見にまつわる、チェックポイントをいくつか挙げてみましたが、行動にも「清潔感」は伴ってきます。

③「清潔感」を半減させるクセを治す

想像してみて下さい。
≪やってきたのは32歳、独身の裕介さん。待ち合わせまでまだ時間があるのでしょう、時計を確認し、ベンチに腰を下ろしました。

ズボンのポケットから取り出した煙草に火をつけ足を組むと、貧乏ゆすりをしながらおいしそうに一服。
携帯していた灰皿に吸殻をすてると、軽くせき込み痰を街路樹の垣根の根元に吐きました。

おや、花粉症でしょうか?上着のポケットから丸めたハンカチを取り出し鼻をかみました。そして、そのまま丸めて上着のポケットへ。

スマホを確認していますが、友人はまだ来ないようです。
ゲームをしながら、鼻毛を抜きだしました。

お、顔をあげました。どうやら友人が来たようです。
立ち上がりさわやかな笑顔で、手を振っています。≫

ここで登場した裕介さんについて、容姿は特に記載していませんが、どのような人物像を思い描きましたか?
唯一の使われている形容詞「さわやか」が似合う男を思いえがいた人は少なかったはずです。

何気なくしてしまっているクセや習慣が相手にどう映るか考えてみましょう。
裕介さんが友人を待っている姿をみた女性が、彼に好意を持つとは考えにくいですよね。
出会いはどこに転がっているかわかりません。
「清潔感」を半減させてしまうクセは治しましょう。

ここでは、裕介さんがポケットから丸めたハンカチを出していますが、その状態では実は洗い立てのきれいなものかもしれません。
しかし、たたまれていないだけで、ポケットに入りっぱなしのような印象を与えてしまっています。

このクセや習慣。
大人になってから「ちょっとそれはやめたがいいよ。」なんて言ってくれるひとは、いないですから自分でなんとか気づくしかありません。
とはいえ、無意識に行っている場合がほとんどなので、自分では気づけないことも。
そんな時は、「人のふり見て、わがふり治せ」です。

④注意!「細かい男」と「不潔な男」は対照ではない

これは、男性がよく勘違いしている場合があります。
女性の話を聞いていると「几帳面な男ムリ。」や「細かい人はちょっと・・・」なんて話もよく聞かれます。

例えば、知り合った女性と居酒屋で食事をしていたとしましょう。
女性「私、細かい男って苦手なんだよね。元彼がかなり細かい人で・・・同棲してたんだけど疲れちゃった。」
男性「そうなんだ。俺は結構、テキトウだよ。飲んで帰ってもそのまま寝ちゃうし、台所とか汚くても気にならないよ!」

これじゃ、自分が不潔なことをアピールしただけです。
「細かい男」と付き合って、同棲する関係までなった女性がそんな不潔な男性に好感度を感じる事は難しいでしょう。

確かに、化粧を落とす必要がない男性は、一人暮らしの場合飲んでそのまま寝ちゃう人も多いはず。
台所だって、食器が溜まってしまっていたり、冷凍食品が入っていた袋が調理台に転がっていることだってあると思います。

しかし、これは隠しておきましょう。
女性が不潔だと感じることをわざわざ発言する事はやめましょう。

この場合、
「確かに、細かすぎると疲れそう。」
と相槌をうつ程度に留めとくのが無難です。

「清潔感」の話とはそれますが、どんな男性が苦手で、どんな男性が理想か聞き出すチャンスなので、
「たとえば、どんなことが嫌だったの?」と、さりげなく会話を掘り下げてみるテクニックが使えたら尚よいでしょう。

⑤やはり笑顔は大事

にこにことさわやかに笑う男性は、女性ウケももちろんいいです。
女性と会話しながら笑顔を作る・・・緊張していると自然に笑えないこともあり、作り笑顔に頼ることも。

しかし、笑顔を作りなれていない人は、これが結構難しいですよね。
陥りがちなのは、相手の目を見て、口角を上げることに意識しすぎて、「ギラギラした目線でニヤついてる変態」のような顔になること。

笑顔は、「目」で作りましょう。
ほほの筋肉を上に引き上げて、目を細める感じです。
そして、気を付けたいのが目線。
相手の目を覗きこんだり、逆に下を向いたりするのは「さわやか」ではないです。
困ったときは、相手の眉間をみるようにしてみましょう。

とは言え、やはり笑顔は自然とこぼれてくるものが最もステキです。
リラックスして、会話が楽しめたらいいですね。

いかがでしたか?
少しの気配りで時間も、お金もかからず「清潔感」を手にいれることはできます。
「清潔感」のある男になって、モテモテもハッピーライフを送りましょう。





☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆

メルマガ登録お待ちしています!
ページトップからご登録ください♪

☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆








«« 前の記事:
»» 次の記事:

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像