【1日1言:モテ会話フレーズ集】メルマガ登録はこちら♪

毎日19:00にモテ会話フレーズを配信しています。是非ご利用ください!

※「@mote-net.com」の受信許可をお願いいたします。




↓こういうネタを解説付きで毎日お届けするメルマガです!

「その目はね、1~5の5段階評価で言ったら…100!(笑)」
「あれ?今日なんか可愛くない?あ、ごめん。俺の勘違いだった。いっつも可愛いわ!」
「これ、9割はB男君がやったんですよ。で、残りの1割は、僕です!僕です!」
「絶対A型でしょ!?じゃあ絶対B型でしょ!おっしゃー当たったわ!当ててやったわー!」 「うん、ちょっと太ってみた。太ってみました~!(笑)」

口下手男子の為の高速自動車道でも役立つ、会話の続け方のポイント

みなさん、こんにちは!現役ホステスの裕香です。
今回は、『口下手男子の為の高速自動車道でも役立つ、会話の続け方のポイント』についてお話したいと思います。

大型連休に、高速自動車道での渋滞はつきものです。
高速自動車道を一人で運転しているとついついあくびが出てしまう・・・なんて人も多いはず。
しかし、大切なデート中、隣に座っている女の子にあくびをさせてしまうなんとことは避けたいですよね。

①女の子が眠くなってしまう前に見つけたい、高速自動車道での話題探し

高速自動車道ってどうして眠くなるのでしょうか?
そう、すべてが単調だからです。
見える景色、車の振動、直線道路・・・とても変化が乏しいのです。

山や海、夜景などの楽しい景色がないのですから、二人で楽しむもっともすぐれた手段は楽しい会話をすることです。

しかし、単調なものに囲まれた高速自動車道の上では、話題探しも一苦労。
二人で言葉のキャッチボールをしながら新しい話題を取り入れていかないと、会話も単調なものになってしまいます。

それでは、単調な高速自動車道で切り出す話題を考えてみましょう。
人は、共感によって親近感を生み出します。
また、相手の事をより知りたいと思う恋愛における自然な感情もあります。

「最近暑くなったよね~・・・俺は暑がりだから夏は苦手なんだよね(-_-;)あ、海とかは好きだけど!○○ちゃんは冬と夏どっちが好き?」

という、共感しやすい気温の話から、遊びの話題につなげてみるのはどうでしょうか?
‘海’‘BBQ’‘スノボ’‘イルミネーション’など、女の子の好きなことのワードが出てきたら会話を広げていけますね。
次のデートの提案もできます。

ポジティブな話をしている方が楽しいですから「どっちが苦手?」や「何が嫌い?」という問いかけより、「どっちが好き?」「何が好き?」といった問いかけをするようにしましょう。

②上手に受け答えをして、女の子と会話を続けるコツ

上手な受け答えと聞いて思い浮かぶのはどんな光景でしょうか?
女の子「元カノさんって美人だった?」というきわどい問いに上手に答える技術でしょうか?
いえいえ、それより重要な受け答えの場面が会話の基本にあります。

これは口下手男子によくある失敗です。

口下手クン「夏と冬どっちが好き?」
女の子「夏かな・・・」
口下手クン「海とかすき?」
女の子「すきだよ!」
口下手クン「どこの海いくの?」
女の子「ん~・・特に決まってないよ。いろいろ。」
口下手クン「他は何して遊ぶの?」
女の子「ん~・・・・。」
口下手クン「・・・・・。」

会話が切れないようにしなくてはと焦るあまりに職務質問のようになってしまっています。
会話のキャッチボールが全くできていません。
質問を女の子に投げ続けるマシーンのようです。

モテオ君に登場してもらい見本の会話をしてもらいましょう。

モテオ君「夏と冬どっちが好き?」
女の子「夏かな・・・」
モテオ君「夏が好きってことは、海好き?」
女の子「そうなの!毎年いろんな海行ってるんだよね(^^)」
モテオ君「へ~、今までで一番お気に入りの海ってどこ?」
女の子「一回しかいった事ないけど、オーストラリアのGBL!もうほんと感動しちゃった!」
モテオ君「オーストラリア!?すごいね!なんかかなり海きれいなイメージある。」
女の子「ほんときれいだよ!!あれは絶対見るべき!・・・いつか一緒いきたいね。」

モテオ君と口下手クン、同じ話題をしていますが、モテオ君の方が盛りあっています。
モテオ君と口下手クンともに、女の子の‘夏が好き’という答えを聞いて、次の会話につなげようとしています。
ところが、口下手クンの質問の仕方では、ブチブチと会話が途切れてしまっていますね。

どうしてそうなってしまうのか、理由は二つ考えられます。
まずは、女の子の答えに口下手クンは関心を示していないように見えるのです。
相手の、「夏かな・・・」「好きだよ!」「いろいろ。」と言った答えに対してまるでスルーです。
これでは「自分で質問しといてスルー!?」と思われてしまいます。

口下手男子であるならば、聞き上手になるための「オウム返し」の手法は一度くらい聞いたことがあると思います。
ただ、これはさり気なく使わないとよそよそしい感じになるので注意が必要です。

口下手クン「夏と冬どっちが好き?」
女の子「夏かな・・・」
口下手クン「夏かぁ、海とかすき?」
女の子「すきだよ!」
口下手クン「海好きなんだ。どこの海いくの?」
女の子「ん~・・特に決まってないよ。いろいろ。」
口下手クン「いろいろね。他は何して遊ぶの?」

しないよりましですが、それでも不自然ですよね。
実はモテオ君は「オウム返し」を発展させた答えの受け方をしているのですが、これだと自然に感じます。

しかし、いきなりモテオ君のような返しを口下手男子ができるようになるのは無理でしょう。
無理に「オウム返し」をするくらいなら、「そうなんだ!」「へー」「いいね!」といった受け方をしてみましょう。
英会話で言う‘I see.’‘Great!’といったニュアンスでしょうか。

口下手クン「夏と冬どっちが好き?」
女の子「夏かな・・・」
口下手クン「夏かぁ、海とかすき?」
女の子「すきだよ!」
口下手クン「いいねぇ!どこの海いくの?」
女の子「ん~・・特に決まってないよ。いろいろ。」
口下手クン「そうなんだ。他は何して遊ぶの?」

むやみに「オウム返し」を続けるより自然に感じませんか?

そして、口下手クンがやってしまった決定的なミス。
それは、「他に何して遊ぶの?」と会話をぶつりと切ってしまった事です。

口下手クンが「どこの海いくの?」と聞いた為、女の子は頭の中で『どこの海?あぁ~特に決まってないけど、近場ならあそこだし、去年楽しかったのはえっとあの海だ!』といろいろ思い描かれているはずです。
そこで、会話を切られたら女の子は「え?聞いといて興味なし!?」と感じてしまいます。

③会話がひろがる「いろいろ」、話題をかえるべき「いろいろ」

上記の章で紹介した口下手クンの会話をぶち切ってしまったミス。
実は無神経から来るものとは違います。
つまり、会話を途絶えさせまいと気を張っている口下手男子みんなが犯してしまう可能性あり。

原因の発端は実は女の子の『いろいろ』の返答にあります。
口下手男子は会話に対して、臆病になってしまっている場合が多いです。
そのため、『どこ』と尋ねた事に具体的でない回答、曖昧な回答に戸惑ってしまったのです。

こんな経験はないですか?

女の子「休みの日なにしてるの?」
口下手クン「えっと…(なにしてる、俺?思い出せ!!…そう言えばこの前の休みDVDレンタルして映画見たぞ!!よしっ!!)映画借りて見たりしてるよ♪」
女の子「そうなの!?私もお家でまったり映画観賞大好き!どんな映画が好き?」
口下手クン「えっと…(ち、ちょっと待って。普段映画なんて見ないし!友達に勧められて久しぶりに見ただけだぞ…参ったな…ここは無難にと。)いろいろ。」

そう、「いろいろ」=「その場をごまかす都合のいい言葉」として使うことです。

「いや、実は映画は久しぶりに見た(笑)久々見て面白かったからはまりそうだよ。なんかお勧めある?」
と、切り返す機転を考える余裕を持ちたいですね。

さらに、
「えっと…(映画と言ったらSFでしょ!!あ…でも女の子ってSF好きってヒクかな?でも、村上春樹もSF小説だけど、女性ファン多いぞ?でも…あぁ~ここは無難に。)いろいろ。」
と、変に思考を廻らせ「いろいろ」=「答えに悩んだ時の魔法のカード」として使ってしまう場合も。

つまり、「これ以上深く聞かれたら困ります」とうい思いの元で、「いろいろ」を使っている場合が多いのです。
そのため、女の子が「いろいろ。」と言った瞬間に「話題を変えねば!!」と反射的に思ってしまう傾向があるのです。

会話を続けるのためには、もっと肩の力を抜いて、落ち着いて相手の思いを読みとりましょう。
しかし、こんな場合はどうでしょう?

口下手クン「野球とか見る?」
女の子「たまにTVつけてて野球が流れてるときある。」
口下手クン「どこ応援してるの?」
女の子「んー…いろいろかな…」

これは、「これ以上深く聞かれたら困ります」の「いろいろ」なので、自分の野球に対する思いを伝ええるなど、女の子を聞き手側にするか、話題を変えるかのどちらかがいいですね。

③女の子の話を盛り上げる相槌

ドライブ中のこと。
女の子「それでね、友達が…ってか聞いてる!?」
口下手クン「え!?聞いてるよ!?」
女の子「…もういい。」

『一所懸命聞いてたのに何で!?何かした!?』と思った経験はありませんか?

実は‘何もしてない’ことにトラブルの原因があります。
これは、口下手男子に限らず日本人の特徴ですが、『相手の話しは目をみて黙って聞く』という文化の表れです。

高速自動車道の上では『目をみて』の部分は到底できないので、『黙って聞く』がメインになります。

もちろん、面と向かってお話している時は、‘うなずく’‘微笑む’といったジェスチャーで話を真剣に聞いていることを相手に伝えることができるので、問題はないです。

しかし、隣りに座っていながらも高速自動車道の単調な景色のみが二人の目に映っているのです。
あなたがハンドルを握りながら、黙って頷いたりニヤニヤしていても相手に無反応と同じです。

ドライブ中の会話は聴覚が主なコミュニケーション手段となります。
つまり、電話口で会話をするようなイメージです。

要所、要所で『うん、、、うん。』と相づちを打つだけで女の子は安心感を感じます。
また、女の子の話を面白く感じたら声を出して笑ってみましょう。
それだけで、二人の空気はぐんと明るくなります。

いかがでしたでしょうか?
単調な高速自動車道のドライブ中も、会話をつないで楽しく過ごしましょう。

編集後記 ~マエダのコメント~

こんにちは!裕香さんありがとうございました!
女の子と会話する時は、ちょっとオーバーリアクションなくらいがちょうどいいですね。

高速用のネタも幾つか準備していきましょう。





☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆

メルマガ登録お待ちしています!
ページトップからご登録ください♪

☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆








«« 前の記事:
»» 次の記事:

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像