【1日1言:モテ会話フレーズ集】メルマガ登録はこちら♪

毎日19:00にモテ会話フレーズを配信しています。是非ご利用ください!

※「@mote-net.com」の受信許可をお願いいたします。




↓こういうネタを解説付きで毎日お届けするメルマガです!

「その目はね、1~5の5段階評価で言ったら…100!(笑)」
「あれ?今日なんか可愛くない?あ、ごめん。俺の勘違いだった。いっつも可愛いわ!」
「これ、9割はB男君がやったんですよ。で、残りの1割は、僕です!僕です!」
「絶対A型でしょ!?じゃあ絶対B型でしょ!おっしゃー当たったわ!当ててやったわー!」 「うん、ちょっと太ってみた。太ってみました~!(笑)」

「褒め」に疎い男性必見!かわいい女の子の化粧や髪を褒めて好感度UPするコツ!

みなさん、こんにちは!現役ホステスの裕香です。
今回は、『「褒め」に疎い男性必見!かわいい女の子の化粧や髪を褒めて好感度UPするコツ!』についてお話したいと思います。

容姿を誉められるのは、男女問わずうれしいものですね。
特に、ファッションや化粧、髪型にボディーラインなど、男性に比べ気を使っている女の子は多いです。

自分を見つめる眼差しも、プクッとした唇も、軽やかに揺れる巻き毛もかわいい女の子。
タイプの女の子を目の前にすると、ついつい「かわいい…」と呟きまくってしまうこともありますよね。

しかし、お化粧も髪型も、コンプレックスを隠す要素を持っています。
美容に詳しくないがために褒めたつもりが、逆に機嫌を損ねさせてしまう場合も・・・

そして、特に容姿が優れている女の子の前では、褒められ慣れている為、ただ「かわいいね。」「キレイだね。」なんて連呼しても心に響かないです。

≪昼のホスト≫なんていわれる男性スタイリストの人は、美容に精通しているため、女の子のほめ方がとても上手です。
知識のある人から、お化粧や髪型を評価してもらえるととても嬉しいですしね。
女の子の心のツボを押さえて、上手に誉めることを覚えましょう。

①「かわいいね。」のワンパターンから卒業しましょう。

≪人は中身が大事!
好きな女の子であれば、どんな髪型であろうが、どんなファッションであろうが、どんな化粧であろうが、多少お腹がぽっちゃりしていようがかわいい!!≫
スゴく大事な事です。

でも、女の子は見た目を大切に思う生き物です。
「かわいい、かわいい」の一言だけでなく、あなたがもっと上手に誉めることで、女の子はもっと喜びますし、もっともっとあなた好みの女の子に育って行きます。

ズバリ、あなたが「かわいい」と思った理由を添えて誉めてあげるのです。
あなたが、それだけ女の子に関心を持っている事が伝わるので、「私のことをこんなに思ってくれているんだ。」と思ってもらえ、女の子のあなたへの関心も増えますよ。

今から女の子が特に気を遣うメイクと髪型について、上手に褒めるポイントを覚えましょう。
簡単な基礎知識も掲載するので美容やおしゃれに疎い男性でも大丈夫です。

②「女は顔が命!?」女の子の顔のほめかた

最も女の子が気を使っているパーツであるお顔。
器用にカールさせたまつ毛に、丁寧に塗られたマスカラ、セクシーな唇を演出してくれるグロス…芸術のように感じる男性もいるでしょう。
「化粧上手だね!かわいい!!」
なんて、ついつい言っていませんか?

これはデコピンものです!
「化粧が上手」=「化けるのがウマイ」という意味ですよ。
「化粧が似合う」=「あなたの魅力が化粧でますます引き立っている」と言うニュアンスに変えましょう。

確かに、化粧には自分のコンプレックスを隠したり、誤魔化したりする要素は多いですが、なんと言ったって女の子は素っぴんを誉められるのが好きです。」FF43

確かに立派な付けまつげにあなたが大いに感心したとしても、
「すごい付けまつげだね!!」
なんて言ってしまうと、ほめたつもりが“自まつ毛に自信がない”といったメイクで隠したはずのコンプレックスをわざわざ指摘しまう結果に・・・

「そんなの難しいよ・・・何を褒めればいいの!?」と戸惑ってしまった、美容に疎いあなた!
そんなあなたが、化粧をほめる場合はアイシャドウ(目の上に塗っているアレです)やチーク(ほっぺたに付けるアレです)、ルージュ(口紅)のカラーにとどめときましょう。
特に、カラーを変えた事に気付いてもらえると女の子は喜びます。

ピンポイントで聞くのは自信がないこともあるでしょうから、何となくいつもと印象が違うなと感じたら、
「化粧変えた?」
と聞いてみましょう。
「うそ!!分ける?アイシャドウの色をブラウンからパープルに変えたの♪」
などと、喜んでくれるでしょう。

ここで役立つメイクの基礎知識を紹介します

どんなにメイクに疎い男性でも薬局などで販売スペースに並ぶメイク用品の数々を見たことはあると思います。

色とりどりのメイクパレット。
『こんなにたくさん・・・何が違うんだ?』とお思いでしょうが、アイシャドウ、チーク、ルージュのカラーを変えることで、お顔の印象かえることができる効果があります。

★アイシャドウ

・ブラウン・・・ナチュラルな印象
・グリーン・・・仕事が出来そうな知的な印象
・ブルー・・・聡明で活発、クールで爽快な印象
・パープル・・・エレガントでセクシーな大人の印象
・ピンク・・・キュートな女の子らしい印象

★チーク

・オレンジやブラウン・・・落ち着いた大人の印象
・ピンクや赤・・・明るい少女のような印象

★ルージュ

・赤・・・華やかでセクシーな印象
・ピンク・・・健康でかわいらしい印象
・ベージュ・・・大人っぽいセクシーな印象

『わざわざご苦労だな・・・女の子って大変だ。』なんて心の声は顔に出さず、上記の知識を利用して、女の子にもう一言!
「なんか、セクシーでいいねぇ!」
と褒めてみましょう。

そのちょっとした印象を変えるために女の子はメイクを変えているのです。
ここでは省略しますが、女の子はカラーのこだわりだけではなく、その重ね方や塗り方なんかも追及しているのですよ。

「え?何も変えてないけど…」
と言われたら、
「なんかかわいくなったよ?肌キレイになった?」
「顔細くなった?」
と、切り返せる保険もかけておくといいですね。

「すっぴんもかわいいよ!」
と、あなたの前だけでみせる、ノーメイクのお顔もほめてあげましょう。
ただし、『も』です。
「化粧しない方がいい。」と言ってしまうと、すっぴん、ぼさぼさ髪でどこでも出かけてしまうオバサン化させてしまう恐れが・・・
女性にとって化粧は身だしなみです。
『身だしなみを整えない女の子が好きなんだ・・・楽でいいか!』と思わせてしまいます。

③髪をほめる

「サラサラ」「いい匂い」の髪は男性の憧れのみならず、女の子の目標でもあります。

ところが、おしゃれの為に、コテを使って伸ばしたり、カールさせたりすると髪は痛んでいきます。
また、繰り返すと髪をいためるカラーリングも、2ヶ月も経てば根本の色が目立ってきます。
長く伸ばした黒髪だって、傷んだ部分を定期的にメンテナンスし、トリートメントしなければ手に入れることはできません。

つまり、髪のオシャレとケアの間には切っても切れない関係があるのです。
「きれいな髪の女の子」=「髪のケアを努力している女の子」です。
こだわりのシャンプーやトリートメントを使ったお家での毎日のケアに加え、サロンでお手入れをするという努力があるわけです。
その事もふまえて、サラサラとしたいい匂いの髪を誉めましょう。

そして、カラーや髪型を変えた時は、例え美容に興味がなくても絶対に気付くようにしましょう。

カラーを変えると「若く」見えたり「大人っぽく」なります。
「幼く見える。」「年上に見える。」と言った表現をしないように!
言葉遊びのようですが、容姿に対する女の子の心はとてもデリケートです。
モテる男とそうでない男の差が大きく出てしまいますよ!

・髪色を明るくすると、軽やかさや、顔色まで明るく見えること
・髪色を暗くすると、清楚感がます事
も、知っておきましょう。

『ショートカットは小顔に似合う』と言うことは周知のことでしょうが、『小顔に見せる髪型』はたくさんあります。
そして、ほとんどの髪型が小顔に見える効果を期待した要素を持っています。

女の子が髪型を変えたのに気付いたけれど、「髪切った?」「エクステ付けた?」「パーマかけたんだ!」に、あと一言ほめ言葉を足すとすれば、「ますます小顔に見えるよ!」をお勧めします。

その他
・前髪を作ると若く見える
・サイドから流した髪はセクシーな女性を演出する
・髪を巻くと華やかになる
・髪をアップにすると、元気な感じになる
といった髪型の及ぼす効果などを覚えておくと、さらに上手に女の子をほめる事が出来るはずです。

④女の子の気持ちとメイク

ここまで読んでいただいて、『女の子ってこんなこと考えているんだ。めんどくさそう・・・』と思った方も多いかもしれませんね。
でも、女の子にとって、メイクや髪型を考えるのはとっても楽しいことです。

朝から化粧も髪型もキマると1日やる気がでますし、逆に納得いかない日はなんとなくもやもやした気分の1日になります。
そんな、女の子の気持ちとメイクと髪型は密着しています。

特に、あなたとのデートを意識して、メイクや髪型を試行錯誤する時間はわくわくしているでしょう。
「(化粧変えたことに)気づいてくれるかな?」
「この髪型変じゃないかな?」
と、鏡とにらめっこしているはずです。

『メイクも髪もばっちり!気に入ってくれるかな・・・』とわくわくしてデートに向かったのに、
「え?俺そういうのよく分からない。そんなの気にしなくていいんじゃない?」
と言われたら、女の子はがっかりするでしょう。

メイクや髪型も女の子にとっては自分の一部です。
『私に関心がないのかな。』と誤解されることにもなりかねません。

そして、濃いメイクや派手な髪を苦手と感じたら、
「元がいいんだからもっとナチュラルな方がいいよ!」
と指摘してあげるのも喜ばれることもあります。

いかがでしたか?
女の子のメイクや髪型を褒めるのを気恥ずかしく感じる男性もいるでしょうが、どんどん褒めて女の子を喜ばせてあげましょう。
あなたのためにもっとかわいくなる事が楽しくなるでしょう。





☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆

メルマガ登録お待ちしています!
ページトップからご登録ください♪

☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆








«« 前の記事:
»» 次の記事:

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像