【1日1言:モテ会話フレーズ集】メルマガ登録はこちら♪

毎日19:00にモテ会話フレーズを配信しています。是非ご利用ください!

※「@mote-net.com」の受信許可をお願いいたします。




↓こういうネタを解説付きで毎日お届けするメルマガです!

「その目はね、1~5の5段階評価で言ったら…100!(笑)」
「あれ?今日なんか可愛くない?あ、ごめん。俺の勘違いだった。いっつも可愛いわ!」
「これ、9割はB男君がやったんですよ。で、残りの1割は、僕です!僕です!」
「絶対A型でしょ!?じゃあ絶対B型でしょ!おっしゃー当たったわ!当ててやったわー!」 「うん、ちょっと太ってみた。太ってみました~!(笑)」

「こんな男性なら結婚したい!!」水商売女性のガールズトークに登場する結婚したい男性像とは?

みなさん、こんにちは!現役ホステスの裕香です。
今回は、水商売女性の待機席でのガールズトーク中に出てくる「こんな男性と結婚したい!!」という男性像についてお話したいと思います。

キャバクラをはじめ、水商売のお店には、オープンまでの時間やお客さんについていない女の子がお客さんを待つための待機席があります。
この席に座れるのは、そのお店で働いている女の子だけ。
つまり、夢を売る夜のお店の中で、リアルな本音の飛び交う場所なのです。いったいどんな話をしているか気になりますよね! 

私の過ごしてきた夜のお店は、小都会の中箱。
訪れるお客様は中堅サラリーマンが多いです。

そんな私の知っている待機席には20人程度の女の子が集まることもあります。
やはり、女の子があつまると恋バナになることも・・・・
私の知っている小都会の夜の街の女の子のガールズトークに出てくる結婚したいと思う理想の男性像を教えちゃいます。

きっと、大都会の銀座や六本木のクラブや、田舎の小さなスナックなんかの待機席では、また違った男性像の話をするのでしょうね。

①結局はお金?水商売女性から見るお金持ちな男性

水商売女性の言う“いい人”には2種類の男性がいます。

どんなにきれいごとを言ったって、水商売は色恋商売です。
はっきり言います。どんなに傲慢で、話もつまらなく、不潔な身なりをしていても、自分に入れ揚げてくれる男性は“いい人”です。
この手の“いい人”として水商売の女性に気に入ってもらうのはとても単純です。

高価なプレゼントを送り、おいしいシャンパンを一緒に飲んで売上に貢献しましょう。
華やかな夜の世界で、華やかに遊ぶ男性。
水商売の女性として一緒に過ごす時間はとても楽しいものです。
夜の世界は、いろいろな欲望がお金で買えてしまいますからね・・・
「なんやかんや言ったって、経済力のある人と結婚したい!」という話題はやはりあります。

「究極の選択。
『お金持ちで何でも買ってくれて、何しても何も言わないけど、家にはあまり帰ってこなくて遊んでばかりのひと』
と、
『お金はないし、仕事もないけど、君のことをめちゃくちゃ愛してくれる人』
どっちがいい?」

と、水商売の女の子に聞いてみて下さい。
「え、普通にお金持ちでしょ?」
と、多くの女の子が答えると思います。

と、まぁ、そういった現実はありますが、大丈夫です。肩を落とさないで下さい。
多くの水商売の女性が、お水を上り、結婚していく時、相手に選ぶ男性は、もう一種類に属する“いい人”が多いです。

それは、水商売の女性を「商品」としてではなく、「一人の女性」として接してくれる人です。
結婚するとなればお互いを尊敬できる関係が求められますが、職業柄、偏見をもたれたり軽蔑されることの多い水商売の女の子は、そういった事に敏感です。
当たり前ですが、ありのままの自分を見てくれる男性に女性は魅かれます。
特に、ドレスやお化粧である意味舞台に立って演技をしているような商売ですから。

といってもこれは、一般女性にも大いに当てはまることでしょう。
顔がかわいい、胸が大きい、足がきれいと言った容姿だけでなく、その子の内面を見てくれる男性はやはり好かれます。
水商売でなくても、作り笑顔で本当の自分を隠している女の子はたくさんいます。

つまり、「この人だけは私のことわかってくれる」と言わるような接し方をすればいいのです。想像つきますよね?

②業界とは矛盾する、「浮気しない人」

“夜遊びを許さない彼女に内緒で飲みに来ている”
“奥さんは毎晩ほったらかしで飲み歩いている”

そんな殿方がいてからこそ成り立つ水商売の世界ですが、水商売の女性が求める結婚相手としての男性像は「浮気しない人」と、みんな口をそろえます。

どこからかが浮気というのは、女の子それぞれ・・・ガールズトークではこんな発言が飛び交っています。
「キャバクラとかいくのはいいけど、黙って行かれるのは嫌じゃない?やましい気持ちがあるからでしょ?」
「風俗はどうせやるだけだからまぁいいけど、飲み屋に通うのは浮気でしょ?」
「いや、飲み屋は付き合いもあるから・・・指名で通い出したら無理。」
「私は、別にプロの店なら気にしないかな・・・道とかで素人ナンパして遊んでたら浮気!」
「二人でご飯行った時点でアウトだね。」
と、厳しい(?)意見が飛び交っています。

夜のお店で働いた経験のある女性だからと言って、夜遊びを大目に見てもらえると思っていたら、逆鱗に触れてしまうような事態になることも・・・
気を付けましょう。

③余裕のある男

「なんで、いいなって思う人って結婚してるのかな・・・。」
「指名できてくれる※※先生、ガツガツしてないし、なんか憧れるぅ。」
「さっき、5卓にいた○○さん。タイプなのに家庭あるんだよねぇ・・・。」
なんて、話もよくでます。

共通してあげられる特徴が“余裕”です。
お金にも女性にも飢えていない“余裕”は、キャパの大きな男性を連想させてくれます。
そんなゆとりのある男性像を結婚相手に思い描きながらガールズトークが盛り上がることも。
結婚したら、気持ちも、経済的にもゆとりのある穏やかな生活をしたいのはみんな同じですね。

飲みに来ているお客さんの中には
「奥さんが今でも一番好きだよ。きれいだと思う。」
など、水商売の女の子に自慢しながらも上手に夜遊びしている人がいます。
そんな、家庭もしっかり守りつつも、遊ぶお金も持ち合わせている、既婚者の余裕は、男としての余裕を感じさせ女の子の気持ちを惹きつけている場合が多いです。

結婚して、幸せな家庭があると自然と湧き出るオーラなのかもしれませんね。
あなたが独身であれば、女の子の前ではお金や女性関係の「貪欲さ」をあまり見せないようさわやかに振る舞う方がいいでしょう。

仕事に対する情熱は男性をひきたてますが、恋愛への執着や焦りは女の子に見せないようにしましょう。
“小さな男”と思われてしまいます。

④時代は今、家庭的な男を求めている!?

料理に関するガールズトークの発言はこんな感じです。
「料理は嫌いじゃないけど・・・結婚したらたまには旦那にも料理作ってもらいたいよね。」
「あ~分かる。料理できる男じゃないと無理。」
「あと、子ども好き!」
「家族で公園で遊んでるのとかみるといいよなぁって思う・・・って、私ババくさいね(笑)」
「確かに(笑)でも、子ども好きってのは大事だよねぇ!」
と、浮世離れしているような夜の世界ですが、結婚相手の話になるとみんなただの女子会のようです。

しかし、ここでも業界との矛盾が出てきてしまいますよね。
仕事が終わったら、家庭を顧みず、毎日のように飲み屋で遅くまで遊んでくれる人は大事なお客様です。
次の日が休みの週末だったら、明日の家族サービスなんて忘れてラストまで遊んでほしいものです。
と、遊び上手な男性が好かれる水商売の業界ですが、ドレスを脱いだ女の子たちが結婚相手に求めるのは「家庭的な男性」。

一昔前は、朝早くに家をでて、夜は遅くまでの接待や上司との付き合いに明け暮れるといった、仕事一筋の男性がモテたのかもしれません。
しかし、ガールズトークに登場する結婚相手としての理想の男性像は、「家庭的な男性」。

「料理が出来る男性って魅力的」というより、「料理が出来るのは当たり前、掃除、洗濯協力するのが常識。」となっています。
そして、忘れちゃいけないのが「イクメンであること」。

お店の中には、シングルマザーのママが働いている場合もあります。
まだ結婚を考えたことがない女の子であっても、先輩のリアルな離婚話を聞いてしまうことも。
水商売を経験した女の子は、色恋沙汰の生活の中で、落ち着いた結婚生活を夢見ています。

⑤身体の相性も大事!Hが上手な男性

「やっぱりなんやかんや言っても身体の相性大事だよね!!」
「相性いい人だと、キスしただけでイキそうにならない?」
「相性合わないと、若い男と浮気する自信ある(笑)」
「30過ぎてエッチが下手なのは、もう上達の見込みないっしょ?」
「でも、エッチが下手なのはまだ教育すればどうにかなるかも知れないけど、自分勝手なHする人は手のほどこしようがないと思う。」

と、夜の生活も抜かりなくチェックの目が入ります。
身体の相性を気にする事は男性より女性の方が多い気がします。
一度結婚してしまえば、その男性以外と関係を持つ事はなくなるはずですから、女の子だって気にして当然ですよね。

そして、相性のみならず、ある程度のテクニックも求められています。
女の子を気持ちよくしてあげられるようにセックスの研究も必要かも!?

いかがでしたでしょうか?
既婚者である裕香の意見を言わせてもらうと、“価値観の一致”や“一緒にいる時間の居心地の良さ”なんかも理想の結婚相手に必要だとおもいます。

アナタ「ほんとに彼氏いないの?結婚とか興味ないの?」
女性「興味がないわけじゃないけど・・・結婚したいなって人にまだ会ってないです・・・」
アナタ「いっぱい男いるじゃん!あれだ!理想が高いんだ。」
女性「そういうわけじゃ・・・ないと思うけど・・・」
アナタ「いや、こうやって毎晩たくさんの男みてると、欲がでるんだよ。」

なんて会話を夜のお店の女の子としたことがありませんか?
どんなに、お金があっても、飲み屋で遊んでいる最中の男性の姿から、“浮気しない家庭的な男性”という姿を見つけるには時間がかかることも。
「結婚相手との出会いがない・・・・」というのも、夜の女の子の正直な意見なのかもしれません。

遊んでてたのしい相手と、結婚したい相手は別もの。
「優しい」「面白い」「かっこいい」だけじゃ、恋人どまりです。

たくさんの男性を見てきた女の子から出てくる意見。
水商売の女性たちの求める結婚したいと思う男性像をとりあげましたが、結局のところは一般の女性たちが追い求めるものを集約した意見ではないでしょうか。





☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆

メルマガ登録お待ちしています!
ページトップからご登録ください♪

☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆








«« 前の記事:
»» 次の記事:

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像