【1日1言:モテ会話フレーズ集】メルマガ登録はこちら♪

毎日19:00にモテ会話フレーズを配信しています。是非ご利用ください!

※「@mote-net.com」の受信許可をお願いいたします。




↓こういうネタを解説付きで毎日お届けするメルマガです!

「その目はね、1~5の5段階評価で言ったら…100!(笑)」
「あれ?今日なんか可愛くない?あ、ごめん。俺の勘違いだった。いっつも可愛いわ!」
「これ、9割はB男君がやったんですよ。で、残りの1割は、僕です!僕です!」
「絶対A型でしょ!?じゃあ絶対B型でしょ!おっしゃー当たったわ!当ててやったわー!」 「うん、ちょっと太ってみた。太ってみました~!(笑)」

女性をデートに誘う方法まとめ【本質・テクニック・LINE・NG集・下準備】

こんにちは!モテネットMAEDAです。

この記事では、正しいデートの誘い方をお伝えしていこうと思います。

WEBサイトのほとんどの記事は低レベルで現実が見えてないので、参考にならないと思います(バッサリ)。

逆にこの記事では厳しいことをいっぱい書いてます(書かざるを得ないので)。

小手先の心理学とかテクニックに頼ってもダメなので、本当に正しい方法を知り成功したい男性は、このクソ長~い記事を気合を入れて、一字一句逃さずに読んでみてください!(笑)

 

デートの誘い方1:冗談からの理由づけ

というわけでいきなり厳しいことを言わなきゃいけないのですが、デートなので、相手があなたに対してある程度好意を持っていることが前提になってしまいます。

相手のあなたに対する好意を無視して小手先のテクニックを使うのは賭けでしかなく、女性の好感度を下げて音信不通ということにもなりかねません。

でも大丈夫です。この記事をしっかり読めば、あなたがどうするべきかがわかってくるはずです。

「好意を持たれてなくても確実にデートに来させる方法が知りたいんだが」

はい、後半でそれについてもお伝えしますが、この記事を全部読めばそういう甘い考えもなくなるんじゃないかと思います。

まぁとりあえず一つ目の例文を見てみましょう。職場の女性と夜一緒に帰っているシチュエーションを想像してみてください。

男「うわ~、すっかり寒くなって来ましたよねー」
女「ほんとですね~」
男「あ、でもほらほらほらほら。星空がすーごい綺麗じゃないですか?」
女「え…?星出てなくないですか?」
男「え?だってあそことか…で、出てないね。出てませんでした(笑)」
女「あはは(笑)」
男「あの…、今僕の隣にA子さんがいるんで、星空見えると思ったんです…(悲)」
女「え…? ^^;」
男「ははははは!冗談です(笑)冗談です(笑)」
女「あー、傷ついたー!!」
男「えーすいません。じゃあ、今度本当に星が綺麗なときに、ご飯食べましょ(笑)おごりますから!お詫びに(笑)ふふふふ(笑)」

 

「こんなの言えるか!」「キモイ」「不自然じゃん?」

って思った方もいるかもしれません。その理由は、

1.会話力が足りていない
2.ノンバーバルコミュニケーション能力が足りていない

といったところでしょうか。その結果、セリフの様に例文を読んでしまっているんじゃないかと思います。

実際の会話のイメージが身についていないと、文字だけ読んでも難しいんです。

なぜなら、ジェスチャーや間、テンション、トーン等、会話の7~9割はノンバーバルコミュニケーション(非言語的コミュニケーション)だからです。

なので、「実際の会話のイメージがわかない」という初心者の方は映像教材等で力を補っていただくしかありません。

逆に、すぐにイメージが湧いた方は喜んでいただいていいと思います。

 

女性をデートに誘うわけですから、冒頭でお伝えした通りある程度の好感を与えておかなくてはそもそも始まりません。

なので、そこまで到達できない方はこのサイトにUPされている大量の会話例文を読んで、レベルアップしていただければと思います。

十分な量の情報はすでに準備されているので、あとは気合を入れて学び続けられるかどうかです!

よくある

”◯◯する方法!”

みたいな小手先なテクニックだけでは通用しない(おそらくあなたもわかってると思います)ので総合的なレベルアップを常に心がけましょう!

 

さて、デートに一番誘いやすいのは、直接会っているときです。

その次に電話、その次にLINEとなるので、出来るだけ会っているときに約束をしたり、伏線を張っておくくらいはしておきましょう。

LINEのやりとりをしている相手なら、LINE通話で誘った方が断然誘いやすいです。

なので文字だけで誘うことは出来る限り避けるわけですが、そうなると会話力が必要になります。小手先のテクニックだけじゃダメだという現実が少し見えましたか?(笑)

この様に伝えても、LINEの文字のやりとりだけでなんとかしたい男性がほとんどです。逆に考えればチャンスですよね。

「そうか、やはり会話力は必須だな」

と考え、逃げないで勉強を続ける男性だけが勝ち残る世界なので、是非行動を起こしてみてください。

 

ちなみに伏線というのは、

「なんか声綺麗だよね。カラオケとか上手そう!」
「この前行ったお店のこれ見て!(写メ)まじうまかった!」

などから発展させる会話です。会話の流れによってはそのままデートに誘えます。

 

さて、前置きが長くなりましたが、先にあげた星空の例文を少し解説します。

かなり直球な誘い方ですが、ある程度仲良くなった女性にならこれで十分に通用します。

(問題はこれでOKをもらえるくらいの好感度を普段から与えられているかどうかです。決して小手先のテクニックが大事なわけではありません。)

ポイントは、楽しい冗談の雰囲気を作ってから【理由付け】で誘っているところです。

男「えーすいません。じゃあ、今度本当に星が綺麗なときに、ご飯食べましょ(笑)おごりますから!お詫びに(笑)ふふふふ(笑)」

の部分です。

「じゃあ」
「~なときに」
「おごりますから」
「お詫びに」

ズバズバズバッ!っと言って、笑ってますね。

 

ここまでやって

「いや…でも二人では…」
「あ…ええっと^^;」

みたいな感じで返されるとしたら、そもそも好感度が全然足りてないってことです。

こんな状態で小手先のテクニックや心理学を使っても無駄です。仮に「◯◯教えて」などで強引にOKをもらったとしてもキャンセル率が高いです。

何がよくなかったのか反省して、改善をすることでご自身の成長につなげることが大事です。

 

尚、

男「星が綺麗だね~」

と冗談で言ったとき、

女「あ、ほんとだ、綺麗ですね~♪」

ってノリで返してくる女性もいます。

そんなときは、

男「ねー!すっごい綺麗だよね!…って完全に今嘘つきましたよね?実は嘘つきですか?」
女「そっちが言ったんじゃないですか(笑)」
男「え?ちょっと待ってもらえます?あ!ほんとだ(笑)僕が言いました(笑) すみません、僕A子さんが隣にいるから…(以下同)」

とかでいいと思います(ちなみにノリツッコミ → 決めつけ系いじり → 立ち止まり系ボケでの切り返しになってます)。

 

デートの誘い方2:当日限定で突発的に誘う

次の例文のシチュエーションは、休み前に職場の女性を初めて食事に誘う場合ですが、他のどんなシチュエーションでも応用がききます。

まずは会話例文を御覧ください。

男「いやー、今週も大変だったね!」
女「ねー(笑)」
男「すげーエネルギー使ったよねー」
女「うん(笑)」
男「なんかお腹ペコペコだわ。あー!ってかさ、ぶっちゃけ、今日ご飯食べに行かない?」
女「えっ?…あ、ごめん、今日は友達と予定があるんだよね^^;」
男「あ~だよね、ちょっと急すぎだよね(笑)」
女「ごめんね^^;」
男「いやいや全然。おれ家帰って一人で豆腐食うんで(笑)」
女「(笑)」
男「じゃあ豆腐食ったらLINEで報告するね(笑)」

 

OKをもらったならそれでOKですので、例文では断られているのを書きました。

で、注目して欲しいのは【女性にほとんど負担をかけていない】という点です。後ほど詳しく解説します。

さて、今回の誘い方ですが、熱心に勉強している方は「え?」って思ったかもしれませんね。

「YESかNOかでの誘い方はダメじゃないの?」

みたいな。なのでそこを解説します。

 

まずはデートに誘う流れとしてNGな例を御覧ください。

男「今週の金曜日、時間あったら食事に行きませんか?」
女「あ、その日は予定があってだめなんです、ごめんなさい^^;」
男「あ、ではその来週とか、もし空いてる日があったら教えてください^^」
女「わかりました^^」
男「(次の週)今週末とかどうですか?」
女「あ、すみません、予定入ってて…」

と、まじめに誘って完全なNGをもらってしまうことです。

これだと女性が断るときの負担が大きいんです。

 

で、それに対し、OKの例文では

【当日限定で尚且つ突発的に誘う】

という誘い方をしています。なので断るときの女性の負担がほぼありません。

つまり、断られたとき「じゃあ来週とかどう?」とかそういうのをやってしまうと、この誘い方の意味がなくなり、完全NGになるので注意です。

 

これ誘い方のメリットは何かというと、

【あなたと行きたくないから断った】

という感じが出にくく、”NGを出した男レッテル”を貼られないことや、重い感じを残さなかったり、女性をあまり困らせない、ということです。

他のWEBサイトでは、この後に、

「じゃあいつ空いてる?」

と聞きましょう~、みたいに書いていますが、僕の読者さんはやらないでくださいね(笑)

リアル会話ならまだしも、LINEでこれやると高確率で既読スルー、あるいは壁を張られますので。

 

例文のシチュエーションは職場の友達を誘う例ですが、LINEでも出会い系でもいろいろ応用できるので覚えておきましょう!

LINEなんかでは、布石スタンプを一発入れた後で、

「ご飯行かない?今から(笑)」

的な感じで誘ってみると、断られても傷を残さずにすませられます。

 

デートの誘い方3:行きたいと言うのを狙う

次の例文は結構ベタなデートの誘い方なので、似たようなのを知ってる方も多いと思います。

まずは読んでみてください。

男「やっぱ食べるのが好きな女性って男だったら大歓迎だよね。なんか安心するっていうか。ちなみに外食するときって、何系が多い?」
女「う~ん、特に決まってないかなぁ」
男「まぁそうだよね。でもA子ちゃんってキレイ系だからあんま安そうなお店っていかなそうだよね(笑)」
女「えーそんなことないよー(笑)」
男「あ、まじで!?それは完全に安心だわー(笑)」
女「そうなんだ(笑)」
男「うん(笑)あ、ちなみにおれこの前さ、ガタイのいい上司に連れて行かれた店があって。ほら!見てこれ(写メ)超やばくない?(笑)」
女「うわー、すごい!」
男「超うまそうでしょ?これおれ食べたんだけど、テレビ出れるくらいうまかったよ(笑)」
女「えー食べたい~(笑)」
男「ダメー!あ、うそうそ(笑)じゃあ今度場所だけ教えてあげるよ!『こちらでーす』って案内してあげるね!おれ外で待ってればいい?(笑)」

 

この方法のポイントは

”何としてでも行きたいと言わせる”

という感じで狙っていくのではなく、

男「こんなの食べたよ!すごかったよ(笑)」

って言って写メを見せるような、普通で自然な会話の流れで食いつくのを狙う感じです。

女性は男性よりも断然するどいので、不自然にやると目的がスケスケになるので注意しましょう(笑)

 

で、ここで

「なんか面倒くさいな~」

と思った方!!

引き出しは必要です!いいお店に行ったり、ネタ写メをしっかりとっておきましょう!!

 

やっぱりそうやって動いていかないと、引き出しの少ない男になってしまいます。

特に歳を重ねるほど、そういう部分で魅力を補っていかないと、どんどんいい女を落とせなくなっちゃいます。

ネタの写メがあったら、会話でそれ見せて女の子の感情を動かすだけで会話ネタにもなるので、写メ大事です。

特にLINEでは、スタンプより写メの方が断然大事だったりします。

女性の感情を動かすような、思わずコメントやツッコミをしたくなる様な写メのチャンスを、普段の生活から狙っておくことが大事です。

その写メを使った会話の流れで、”狙わずに” 自然な流れで誘えるような会話の展開が出来るのが理想です!

 

デートの誘い方4:女性に負担をかけない

この項目では、女性に負担をかけないことの重要性を解説します。

超大事な事を書きますので、長いですがその重要性をしっかり把握していただければと思います。

それでは例文です。今回はLINEでの成功例となります。

男「そう言えばさ、A子ちゃん映画好きって言ってたじゃん?」
女「うんうん、映画好きー^^」
男「じゃじゃーん(写メ)今ウワサの4D映画館にいるんだよねー!いいでしょー^^」
女「あ、ずるいー!私も行ってみたいー!」
男「じゃあチャンスがあったら今度行く?」
女「行ってみたい~^^」
男「えー、行くの~?(笑)」
女「^^;」
男「うそうそ、とりあえず終わったら感想送るわ^^」

 

まずは最初の部分ですが…

男「そう言えばさ、A子ちゃん映画好きって言ってたじゃん?」
女「うんうん、映画好きー^^」

こんな感じの会話は、ある程度好感度が高くないとほぼ成り立たないです。

なので、この段階で「無理だ」と思ってしまった方も多いと思います。

もしあなたが当てはまってしまったなら、当サイトで紹介している特典付きのモテ会話マスタープログラムの内容をみっちり習得することをおすすめします。

 

さて、解説に入る前に、大事な余談をしますね。

会話を地道に学んでいけば、基本的にあとは出会いを増やすだけなんです。

そうすればこのくらいの返事をもらえる相手が、あなたとの相性で確率で必ず現れますので!

あと、最低限、服等はちゃんとしましょう。古着屋で全部買えばかなり安くすみます。

求める女性のレベル次第ですが、最初はハードオフとかでもいいと思います。そこまで完璧にオシャレにしなくても、人柄と雰囲気でなんとかなったりします。

ただ、まず始めるべきなのは、会話力の習得です。理由は、身につくまで時間がかかるからです。

服や出会いはあとでお金をかければ即入手できますからね。まずは会話を学ぶことからはじめましょう!

本当に初心者の方はノンバーバルコミュニケーションを身につけるために映像教材が必須なので、僕は常々こちらをおすすめしています。

モテ会話マスタープログラム:特典プレゼント付き

 

というわけで、今回の例文に対して、ダメな例がこんな感じです。

男「おーい!4D映画って知ってる?すごい気になってるんだけど今度行かない?」

相手があなたを好きな場合を除き、いきなりこうやって誘うのはNGです。

加点もなく、自然さもなく、ただ女性に負担を与えるだけの誘い方です。

 

それに対し、今日の例文を細かく見てみましょう。

男「そう言えばさ、A子ちゃん映画好きって言ってたじゃん?」

ここでは、女性の発言や趣味を覚えているといった加点があります。

 

男「じゃじゃーん(写メ)今ウワサの4D映画館にいるんだよねー!いいでしょー^^」

写メで女性の感情を動かして、コメントをもらいやすくしています。

 

女「あ、ずるいー!私も行ってみたいー!」
男「じゃあチャンスがあったら今度行く?」

女性があなたに好意を持っていれば、「行ってみたい」「どこでやってるのー?」と、会話が発展しそうな発言をしてきます。

つまり逆に、発展させられると困る場合は、閉鎖的な返信がくるわけです。返信が遅かったりもします。

さて、「行ってみたい」ともし女性が食いついてきたら、誘う理由付けが出来るので自然に誘えます。また、言動の一貫性の心理でOKの確率を高められます。

 

女「行ってみたい~^^」
男「えー、行くの~?(笑)」

ここは軽くいじって感情を動かし、楽しいLINEにしています。

 

女「^^;」
男「うそうそ、とりあえず終わったら感想送るわ^^」

次にLINEを送る口実にもなっています。

 

というわけで、こんな感じで加点がありますし、自然な流れで誘うことができます。

で、ここまで読んで思いませんでしたか?

(「行ってみたい」と言わせられれば苦労しないよ…)

と。確かにその通りなんです!なので、むしろ考慮してほしいのが、今から述べることであり、この項目で伝えたいことです。

 

それは、今日の例文の様に会話をすれば、

【ダメージを減らせる】

ということです。これが非常に大事なんです。

例えば、例文が次の様に展開した場合、好感度が足りてないことが想像できますが、これだとダメージなく次に繋げられるんです。

男「そう言えばさ、A子ちゃん映画好きって言ってたじゃん?」
女「うんうん、映画好きー^^」
男「じゃじゃーん(写メ)今ウワサの4D映画館にいるんだよねー!いいでしょー^^」
(しばらくたってから)
女「あ、すごい楽しそう^^」

この例では社交辞令的返事が来ていますね。でも、ダメージはありません。

それに対し、もし

男「おーい!4D映画って知ってる?すごい気になってるんだけど今度行かない?」

と送ってしまっていたら、女性の答えがNOであるときのダメージが大きすぎるというわけです。

 

返信のスピードなども含めて好感度が足りてない雰囲気を感じたら、

”行ってきます”

的なスタンプを送ったり、

男「後で感想送るわー!」

などで一旦リセットし、後で、あるいは後日、感情を入れた自己開示的な感想や追加の写メなどで、再度女の子の好感度UPを狙っていくことができる、というわけです。

 

あなたが全く興味ない女性からLINEが来たとき、どっちの方が負担がないかを想像してみてください。

★NGパターン
女「久しぶり!◯◯君4D映画って知ってる?私すごい気になってるんだけど今度行かない?」

★OKパターン
女「そう言えばさ、◯◯君って映画好きって言ってたじゃん?」
男「うんうん、映画好きだよー^^」
女「見てー!(写メ)今日4D映画館に来てみたんだー!だからLINEしてみた^^」
男「あ、すごい楽しそうじゃん^^」
女「見終わったら感想送るね(笑)」
男「おう(笑)」

 

NGパターンで来てしまうと困りますよね。

特に街コンなどで知り合った女性にあなたがこれをやると、簡単にその後の連絡も途絶えます。

それに対し、OKパターンだと負担がほぼないですよね。

で、例えばこの後女性から写メが届いて、

女「隣にいるの親友なんだー。チャンスがあったら今度一緒に飲もう!」

とか言われたら「おっ♪」ってなりますよね(笑)

 

というわけで、デートに来させる確率をあげるのもいいですが、誘うことによるダメージを与えない誘い方を心がけておく方が大事なんです!

尚、前の項目でもお伝えしましたが

「行ってみたい!」

と無理やり狙って言わせるのではなく、そういう流れになるような会話をしつつ、食いついたらパクッといただくのが理想です。

 

誘い方によって次の2つに分かれますが、1ではなく2の戦略を取っていこう、ということです。

1【連絡途絶える or ダメージ残る or 成功】
2【ダメージ残らない or 好感度UP or 成功】

こうすれば、自然といい結果が残っていきますよね。

「おーい!4D映画って知ってる?すごい気になってるんだけど今度行かない?」

これ、ほんとに危ないのでご注意を(笑)

 

ちなみに例文はLINEだとお伝えしましたが、普通の会話でも考え方は一緒です。

男「4D映画って行ったことある?なんか椅子とかが動いてアトラクションみたいなんだって!おれすげー行きたいんだけどさ!」

とか

男「この前4D映画ってので○○みたんだけど!椅子とか動いてすげー楽しかったよ!あと匂いとか水しぶきとか飛んできて!」

の様に話し、それで女性が「行ってみたい」と言ったら、流れで誘っちゃえばOKというわけです。

 

デートの誘い方5:誘う許可をもらう

それでは次の例文は、パーティーや合コン、街コンなどで使えるパターンです。

シチュエーションは、席替え形式の街コンで女の子がビールを飲んでいた、というものです。ポイントは、

「誘っていい?」

という質問です。

男「いや~!てか普通にビール飲むんですね!」
女「普通に飲みますよ~(笑)」
男「よかったー、なんか嬉しいっていうか、女性がビール飲んでると僕なんだかホッとするんですよ(笑)」
女「え?なんでですか?(笑)」
男「僕もビール好きなんで、なんか仲間意識が(笑)」
女「なるほど~^^」
男「やっぱ仕事終わった後のビールうまい派ですか?(笑)」
女「あはは(笑)うまい派ですねー(笑)」
男「ですよねー、僕もやばい派です(笑)仕事の後のビールほんと大好きで…。あ、じゃあ…!(ここを強めに)もし、今度僕同僚と夜飲みに行くときがあったらちょっと誘ってみてもいいですか?突発的になっちゃうと思うんですけど」
女「いいですよ~ぜひ^^」

 

相手の好感度がそれなりにある場合、

男「誘っていいですか?」

の質問に対してはまぁだいたいはOKがきます。

まずは社交辞令でもいいので、とりあえずここでYESをもらっておくことで後々デートや合コンに誘うときの自然さや確率が少し違ってきます。

 

街コンの席替えタイムでLINE交換のときに、

「誘っていいですか?」

みたいなのを僕はやります。

これをやると、あとでLINEを送った時に

女「こちらこそありがとうございました!カラオケ企画待ってますねー^^」

的な返事をもらえたりします。それだけで後日誘いやすくなりますよね。

 

ちなみに、いきなり「誘っていい?」と聞くと女の子がビックリしちゃうので、できるだけ誘うことに対する理由付けをしたり、布石(クッションとなる会話)を置きましょう。例えばこんな感じです。

男「てか駅一緒ってほんと奇遇ですよね!あ、じゃあ、せっかくですし…今僕ちょっと仕事が忙しくて難しいんですけど、ひと段落したら一回合コンっていうか食事誘ってもいいですか?(笑)ちゃんとご馳走しますんで!」

もちろん、出会いの場でこれさえやればうまく行くっていう単純なものではないので、間違わないようにしてくださいね!

大事なのは、モテる会話能力を総合的に高めて、好感を持たれる男になることです。

その上で、これまで紹介しているようなデートの誘い方をうまく利用してみてください。

 

デートの誘い方6:違う女性へのプレゼント

次はちょっとずるいテクニックです。

職場や学校仲間など、普通に顔を合わす友達的な女性に切り札として使ってみてください。

”別の女性を対象にした相談”と偽りながら、本命と接触するというパターンです。

男「ちょっと相談があるんですよー」
女「え?なんですか?」
男「ナイショにしてもらえます?」
女「いいですよ^^;」
男「実は僕、好きな子ができちゃって。」
女「えーーー(笑)」
男「で、その子が誕生日なんでプレゼントを買いたいんですけど、ほんとわかんなくて…。一緒に選んでもらえません?」
女「へぇ~(笑)いいですよ(笑)」

 

これですが、

”好きな人が出来て、友達に相談してたらその友達と付き合うことになった…”

という、よくある状況をわざと作っています。

いろいろ考えて欲しいんですけど、利点がたくさんありますよね。

・女性の警戒心がとれる
恋愛トークができる
秘密の共有ができる
お願いキャラができる(後で解説)
・お礼に食事に誘える

あげればキリがない感じですね。

 

さて…。

「好きな人ができた」

だなんて本命には言えないですか?

その気持ちはわかるんですけど、逆の立場で考えてみてください。

もし相談されたらどうでしょうか?

その女性を嫌いになったり、恋愛対象から外したりしないと思います。

むしろ、その友達を恋愛対象として見る…なんてキッカケになったりしますよね。

だから基本的に大丈夫です!

 

デートの誘い方7:その他の小技

さて、こちらの項目ではその他の小技をお伝えします。

小技ってほどでもないんですが、何気に大事な要素が入ってるので知っておいてください。

1.おみやげを使う
男「韓国に焼肉食べに来てまーす(写メ)」
女「焼肉とか(笑)」
→後日
男「おみやげどっさり買ってきたよー。送るから住所教えて」
女「え?住所?」
男「手渡しでもいいよ(笑)」

2.時間制限で安心させる
男「A子ちゃん職場って新宿だっけ?」
女「そうだよー^^」
男「おれ明日新宿行くんだけどご飯どう?20時には新宿出なきゃダメなんだけど(笑)」

3.予定キャンセルに乗っかる
男「あ、そういえば昨日飲みに行ったの?」
女「結局中止になっちゃったんですよー」
男「まじで?超残念じゃん。じゃあおれと行こっか(笑)」

 

1つ目はおみやげです。

出張を理由にした時間制限な誘い方とか、まぁ以前からよくある理由付け系の誘い方ですね。

昔のmixiや出会い系で知り合った女性を釣りだすのに使ってた男性も多いのではないかと思います。

アポがとれたらおみやげをネットで買ったり…(笑)(僕はそこまで面倒なことはしないですが^^;)

あなたにとって一番よいことは、会話の実力が身について打率が上がることなので、まぁこういう小細工より”学ぶこと”を頑張ってほしいと思います。

でも実際に出張とかに行ったらじゃんじゃん写メを撮って会話の材料にするのは小細工ではありません。

女性の感情を動かす写メは、デートの誘いや話題作り、好感度UPの非常に大事な要素なので、しっかりやりましょう。

 

2つ目は時間制限をつけることで警戒心を取る、というやつです。

「20時には出なきゃいけない」
「1時間だけ付き合ってくれない?」
「1回だけやらない?」

みたいなのを入れると確率があがります。

「ディズニー1時間だけ付き合ってくんない?(笑)」

などの冗談にも使えます。

 

3つ目はあまりないシチュエーションですが、女性の予定が変更しちゃったときに乗っかってしまうパターンです。

職場とかで女性と「女子会なくなったの~」なんて会話になったときに、

「あ~、じゃあおれと女子会しよっか(笑)」

とすかさず言う感じです。

 

まぁそんなに「へぇ~」って感じの情報じゃないかもしれませんが、この中で一番実行してほしいのは、

【写メ】

です。

「おお~」とか「へぇ~」とか「あははw」って思わせるような、女性の感情を動かす様な写メをどんどん撮り、会話の流れでそれを使っていきましょう。

シャッターチャンスを常に伺うことを癖付けることが大事です。

 

デートの誘い方8:お願いキャラを作る

さて、この項目からは誘う前の下準備について解説していきます。

これをやらずにデートに誘うなんてちょっと無謀です。

にもかかわらずほとんどの男性が意識的にやっていないことです。

なので、これを読んでいるあなたは是非行動に移してみてください。

まずは例文です。

男「いやーやっと連休ですね~」
女「ですねー。嬉しいですね^^」
男「あ!いいこと言いましたね(笑)前向きで素晴らしいと思いました(笑)」
女「そ、そうですか^^;」
男「はい(笑)ちなみに僕友達と旅行行くんですよ!一緒に行きません?」
女「えっ?それはちょっと厳しいですね^^;」
男「ちょっと待って下さい。えーっと、当たり前ですね(笑)」
女「はい(笑)」

 

デートに誘う確率を高めるには、下準備が大事なのですが、ほとんどの男性は意識してないかと思います。

例文ではどこが下準備になっているか分かりますか?答えは、

男「はい(笑)ちなみに僕友達と旅行行くんですよ!一緒に行きません?」

の部分です。これ、絶対に断られますよね?

 

この例文で使っているテクニックは、

【絶対に断られる誘いをしてノーダメージで布石を作る】

というものになります。これが下準備(のうちの一つ)です。

下準備は、デートに誘うための階段を一歩ずつ登っているようなイメージです。いきなりボスのところまでピョ~ンとジャンプ出来ませんよね。

何の布石もないのに急にデートに誘うと、女性がビックリしてバリアを張るので、ちょっとずつ近づくことが大事なんです。

 

先の項目でお伝えした

【デートの誘い方5:誘う許可をもらう】

というのも、下準備です。

男「じゃあ今度誘っていいですか?」
女「いいですよー」

と社交辞令的でもYESをもらっておくだけで誘う布石になるわけです。

 

また、

【デートの誘い方2:当日限定で突発的に誘う】

で紹介した、

男「なんかお腹ペコペコだわ。あー!ってかさ、ぶっちゃけ、今日ご飯食べに行かない?」
女「えっ?…あ、ごめん、今日は友達と予定があるんだよね^^;」

なんて、布石のアリ・ナシでは自然さや、やりやすさが全然違いますよね。

LINEで突発誘いをするにしても一緒です。

 

今回の例文はほんの一例ですが、

男「ちなみに僕友達と旅行行くんですよ!一緒に行きません?」

というのをやっておくと、同じ調子でスムーズにリアルな誘いができます。

男「ちなみに今日、友達と食事行くんですよ!一緒に行きません?ふふふ(笑)」

女性が笑顔で「えぇ~、どうしようかな~(笑)」とか言ってそうですよね。この自然さが大事なんです。

 

自然さアリだと、女性は

【行きやすく、断りやすい】

自然さナシだと、女性は

【行きにくく、断りにくい】

になってしまい、断られたときのダメージが大きく、関係がギクシャクするわけです。

もしLINEで自然さのない誘いをしたら、返事がしにくいので既読スルーや未読装い、出会い方によっては簡単にブロックになってしまうということになります。

 

さて、この項目のタイトルに

【お願いキャラを作る】

とありますが、これは

【女性にお願いしても不自然じゃないキャラクター作り】

という下準備のことです。

布石をどんどん置くことでお願いキャラが出来上がると、「ご飯行こうよ!」と自然に言えるようになります。

次の項目でもう少し詳しく解説します。

 

デートの誘い方9:布石をたくさん置く

それでは、デートへの布石やお願いキャラ作りの会話例文をいくつか紹介します。

なぜ布石になっているのかを考えながら例文を見てみてください。前半は職場での会話を想定しています。

男「A子さ~ん。僕それ全部やっとくんで、ちょっとこれお願いできないっすか?(笑)」

男「ジャンケンで負けたほうが買いに行きません?(笑)」
女「いいですよ!」
男「おーし!ジャンケンポン!よっしゃー!!」

男「うわー。マジ無理。ちょっと全部お願いしていい?(笑)」
女「無理です(笑)」

男「まじで!?ちょっと今度飲みますかー!(笑)」
女「ですねー」
男「ね~、機会があったら行きましょうよ~!」

男「へぇ~!カラオケそんなに好きなんですね!ちなみに僕も友達とよく行くんで、チャンスがあったら今度誘ってもいいですか?」
女「あ、いいですよ~!」
男「うわ~ありがとうございます!ちなみに、仮に行くとしたら何曜日が都合いいですか?」

男「声綺麗ですよね!カラオケ上手そう!」
女「えー、そんなことないですよ」
男「あ、じゃあヘッタクソなんだ~(笑)」
女「いや・・・^^;」
男「冗談ですよー(笑)精密採点とかしたことあります?」
女「ありますあります!」
男「おおおー!超難しくないですかあれ!何点くらいいきます~?」

 

6つ例文を用意しましたが、全部デートへの布石になっています。

「カラオケの精密採点~」っていうのは伏線となってわかりやすいと思いますが、

「ジャンケンポン!!」

っていうのもデートに誘う下準備になっているんです。

職場でジャンケンでコーヒーを買ってくるときのシチュエーションですが、このジャンケンにより

【相手の為に何かをやる】

っていう状況になります。

これをやると、昨日お伝えしたお願いキャラができてくるというわけです。

 

男「A子さ~ん。僕それ全部やっとくんで、ちょっとこれお願いできないですか?(笑)」

これは、自分の仕事をやってもらうわけですが、不釣り合いな条件のトレードを提示しましょう。

相手の仕事を沢山自分がやって自分の仕事を少しだけ相手に頼む感じです。

男「ちょっと苦手なんで(笑)」

とか言えばOKです。これもお願いキャラ作りです。

 

あと、街コンや合コンの例もあげています。

「誘っていいですか?」
→社交辞令的YESをもらう

「ありがとうございます!」
→人格を定着させる心理効果

「仮に…」
→仮にもし、で話を進める

心理効果はご存知かと思いますが、子供のある部分を褒めるとその人格が定着し、その部分が伸びるってやつです。

あなたも「ありがとう!」と言われるとそういう人格の行動をしちゃうと思います。

それから、「仮に…」っていうのはハードルを下げる効果があり、話を進めることで現実味を持たせる事ができます。

つまりはこれも自然に誘うための布石となるわけです。

 

さて、ここまで読んでいただければ、【デートの誘い方】と言っても誘う前から勝負ってことがわかると思います。

失敗する男性のパターンは、

(A子ちゃんをデートに誘いたいなぁ…)

と思いつめて、下準備もなく一生懸命

(どうやって誘おうか…)

と考え、いきなり

男「今週末もし予定あったら飲みに行きません?」

みたいなのをやっちゃうパターンです。

 

相手があなたに好意を持っていればいいんですが、そうでなければこの誘い方は重いです。

何度もお伝えしていますが、女性に負担をかけない誘い方をしないと、関係にヒビが入ります。

誘って断られても関係にダメージがない誘い方ができれば、

【誘う → 好感度UP → 誘う → 好感度UP】

のループに入れます。

 

結局のところ下準備をやるにしても基礎的な会話力が必要になってくるので、テクニックだけに頼ってるうちはうまくいかないと思います。

たくさんの例文を練習して、基礎的な会話力をどんどん高めていきましょう!

本当に基礎から学びたい方は、いつも僕がおすすめしているモテ会話マスタープログラムで学んでみてください。

モテ会話マスタープログラム:特典プレゼント付き

何度も動画を見ることでお手本のイメージが焼き付いてくるので、まずはこれで学ぶと早いです。

 

デートの誘い方10:LINEでのNGパターン集

この項目ではLINEでのNGパターン集を見ていきたいと思います。

極力通話で誘うことが望ましいですが、文字で誘うときもあると思うので、確認をしておきましょう。

これまでお伝えした内容も踏まえて、例文を見てみてください。

 

1.重い誘い方。更にKYな追い打ちで既読スルー

男「ところで今週末時間ありませんか?よかったら19時くらいから飲みに行きませんか?」
女「すみません、今週は友達と約束があるんです~(T_T)」
男「残念です~。じゃあ次の週はどうですか?」
女「・・・」

しっかりかしこまった誘い方をしているので、女性もしっかりかしこまった断り方をしなくてはなりません。

これだと関係に大きなダメージが残ってしまいます。

これをやるくらいなら、突発的な誘いを”1回だけ”送り、それに断られたらそれで終わりにしましょう。

★OKパターン:突発的に誘う
男「今から友達と飲むんだけど、一緒にどう?」

断られた場合、その後どうするかについては、次の項目でお伝えします。

もし女性が「来週だったら大丈夫」と別の日を指定してきたらかなり脈アリなので、乗っかってOKです。

 

2.長い。女性主体などが入っていても長い時点でNG

男「昨日ダーツバー行ったんですよ。そう言えばA子さんもダーツ好きって言ってましたよね!投げながらA子さんの事思い出しちゃいました(笑)ダーツってお酒飲みながらやると楽しいですよね!よかったら今度一緒に行きませんか?行く前にやっぱり食事もできたらいいな~!ちなみに、和食とイタリアンだったらどっちが好きですか?」

一生懸命考えてLINEを書いたとしても、長ければそれだけで超マイナスになります。

どんなに内容がよくても、基本的にNGです。

改行や絵文字が綺麗に入っていたとしてもNGです(笑)

 

3.目的がない誘い。更に女性に決めさせている

男「今度どっか行こー!」
女「え?」
男「どこでもいいよ~。パーっと遊ぼう^^」
女「どこ行くの?」
男「A子ちゃん行きたいところない?」
女「・・・」

×男「今度どっか行こー!」
×男「A子ちゃん行きたいところない?」
◯男「今度職場の後輩と◯◯パーティーやるんだけどよかったらA子ちゃんもおいでよ!」

女性に決めさせるのはよくないです。

男「何食べたい?好きなものあったら店探しておくよ~!」

というのも一見OKそうですがあまりよくないです。

食事の場所は、

男「◯◯系と△△系だったらどっちがいい?」
女「◯◯系の方がいいかな」
男「オッケー!じゃあ◯◯系にしよう!」

という感じでいきましょう。

男「今回は独断でここに決めました(笑)」

ってのでもいいと思います。

 

4.暇アピール、女性に失礼、女性に求めている

男「最近超暇だわ~。A子ちゃん暇してない?」
女「仕事がんばってるよー」
男「そうなんだ!どっか美味しい店とか知らない?たまには普段と違う所行ってみたいんだよねー」
女「・・・」

暇な男性像より、友達が多くて時間もあまりない男性が時間を作って遊んでくれる感じにした方が確実にモテます。

女性に「暇してない?」と聞くのは基本的に失礼です。

あと、女性に何かをしてもらおうとする甘えたお願いはNGです。自分が楽しませましょう。

若いうちはそれでなんとかなっても、30歳とか超えてくると完全にNGになってきます。

 

5.上から目線。恩着せがましくなる

男「昨日駅前のイタリアン行ってきたわ!」
女「そうなんですか^^」
男「てかまじうまかったから今度おごってやるよ!」
女「・・・」

お金があるけどモテない、っていう男性がやってしまっている場合があります。

あとは背伸び感が出てしまっている場合ですね。お酒が飲んで気持ちが大きくなってるときなどです。

歳下や部下に対してもあるかもしれませんね。NGなので注意しましょう。

 

6.女性の断る理由を信じている

男「久しぶり!そういえば先月忙しいって言ってたじゃん?今月はちょっと落ち着いた?時間あったら飲みに行こうよ~^^」
女「・・・」

女性が1回目のデートを断るときに何かしらの理由をつけるかと思いますが、それを信じてしまっているパターンです。

女「今週は友達と会うから~」
女「仕事がどうなるかわかんないんだよねー」
女「今月は忙しくてバタバタしてて…」

本当の場合もありますが、そのまま信じちゃってる男性から「そろそろ落ち着いた?」なんてLINEを送られるのは、追いかけられてる感がいっぱいですよね。

空気が読めない痛い男になってしまいます。

もし脈アリなら女性から別の日を提示してきたり、会話が以下の様な流れになります。

男「あ、そうだ!見て見て!(写メ)こんな霜降り肉が食べ放題の店見つけた!(笑)」
女「すごい!食べたーい!」
男「じゃあ行こうよ!」
女「行こう~^^」
男「いつ空いてる?」
女「来週の月曜日空いてるよ♪」
男「おっけー!」

こんな感じにならないときは相手の好感度が足りてないので、時間をかけて好感度をUPするか、皆で会う方向に持って行くかですが、それについて次の項目でお伝えします。

 

デートの誘い方11:デートに断られたときの対応

いよいよ最後の項目です。デートに断られたらどう対応すればいいか?について書いていきます。

基本的には

【複数人で会う】

という方向に持っていくのがよいです。まずは簡単な例文を見てみましょう。

男「酔っ払ったー!(写メ)」
女「楽しそうですね^^」
(しばらくして)
男「会社の同僚だよ~!てか誰とLINEしてるんだー!って突っ込まれた(笑)」
女「(スタンプ)」
男「いつも一緒に飲む同僚なんだけど今度チャンスがあったら一緒に飲もう~!」

こんな感じで、みんなで会うための布石づくりから始めていけばよいです。

 

【デートの誘い方4:女性に負担をかけない】で、以下の例文を紹介しました。

あなたが特に1:1で会いたいとは思わない女性とのLINEの例ですね。

女「そう言えばさ、◯◯君って映画好きって言ってたじゃん?」
男「うんうん、映画好きだよー^^」
女「見てー!(写メ)今日4D映画館に来てみたんだー!だからLINEしてみた^^」
男「あ、すごい楽しそうじゃん^^」
女「見終わったら感想送るね(笑)」
男「おう(笑)」
女「あ、隣にいるの親友なんだー。チャンスがあったら今度一緒に飲もう!」
男「いいねー!飲もう^^」

 

あなたが女性に話題をふったときに、

「あ、すごい楽しそうじゃん^^」

と、テンポが遅く社交辞令な返事ではなく、

「いいなー!ずるい!どこでやってるの?」
「いいなー!私も行きたい!」

という感じの食いつき系、未来形の反応がすぐにくるのは脈アリなのでそのまま誘ってOKですが、この例文では脈ナシの場合の対応を書いています。

 

この例ではその場でうまく友達を絡めてますが、突発誘いなど、その場で処理出来ない場合が多々あると思います。

そんな場合は、デートに断られた相手との距離感やどんな誘い方、どんな断られ方をされたかによって数日~数ヶ月の期間を空けましょう。

連絡をとらない期間が、少しずつダメージを回復させていきます!

とにかく連絡をとることだけで好意をあげようとしていた男性は、【連絡をとらない】ということの大事さをしっかり理解する必要があります。

 

一緒に飲めそうな友達や同僚がいない場合は、期間を置いてまた好感度UPを重ねて誘って…と繰り返しトライしていくわけですが、LINEと会話の技術が高くないと難しいですよね。

時間もかかってしまうので、やはりみんなで会う方向がベストだと思います。

つまり、合コンを一緒にやってくれて、尚且つ女の子がガッカリしないような男友達を普段から作っておくことが大事になります。

ですが、男友達を作るのも結局は会話力が必要になってくるわけなので、要はテクニックだけではどうにもならないということですね。

 

さて、この項目の冒頭の例文はほんの一例です。

今でしたらハロウィン、クリスマス、鍋など季節のイベントを絡めて理由付けをしたり、どんな関係のどんな人と飲んでるのかを明確にして女性の不安をできるだけなくし、

「(行ってみたいな)」

と思わせられるかが勝負になります。

 

とりあえずみんなで会うことができれば顔を合わせることができるので、直接の会話で好感度UPが狙えます。

デートの誘いやすさも、

会話 > 電話 > LINE

となっているので、みんなで会ってるときに直接誘うことで、LINEで誘うよりも確率があがりますね。

 

あとは、

「またこのメンバーで飲もうよ!」
「またみんなで飲もうよ!」

グループ化の方向に持っていくこともできます。そうすれば、

A男「B男が財布なくして今日顔がやばいことになってる^^;」

などの事件を話題にしたり、

B男「A男が出世した!(笑)パーティーやろうぜ!」

などのウイング&誘いなどもできます(ウイングとは、第三者が褒めることで好感度を上げる方法です)。

たくさんメリットがあるので、是非みんなで会う方向に持って行ってください!

 

友達として何度も会うことで恋愛に発展する例は、特にSNSのオフ会でよくあります。

何度も何度もみんなで飲んでいるうちに、自然に恋愛関係になる…みたいな感じです。

恋愛テクニックがまだまだ身についてなくても、SNSで仲間を作って頻繁に顔を出していくと、高い確率で彼女ができたりします。

ただし、SNSオフ会の場合は出会いを意識すると排除されやすいので注意です(笑)

 

職場の女性を落とすのも、”まずは男性仲間・女性仲間を作ってグループ化から始めましょう” 、と僕はお伝えしていますが、男友達の存在は本当に大事です。

やはり結局は、人とのコミュニケーション力、つまりは会話力の問題になってきますので、できるだけ早く会話の勉強をはじめ、ひたすら学び続けてみてください!

会話を学び始めると、まずは男友達が増えてくると思います。まずはそこからスタートです。

ノンバーバルコミュニケーションが身につくほど、どんどん男性から話しかけられるようになります。

そんなあなたの姿が女性に認められると、その女性があなたに価値を感じるようになります。

 

以上、デートの誘い方について書かせていただきました。

WEB上でよくある小手先のテクニックをやっても無意味なので、しっかり段階を踏んで、会話の勉強をしっかりして、目当ての女性をGETしてくださいね!





☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆

メルマガ登録お待ちしています!
ページトップからご登録ください♪

☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆








«« 前の記事:
»» 次の記事:

タグ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像