【1日1言:モテ会話フレーズ集】メルマガ登録はこちら♪

毎日19:00にモテ会話フレーズを配信しています。是非ご利用ください!

※「@mote-net.com」の受信許可をお願いいたします。




↓こういうネタを解説付きで毎日お届けするメルマガです!

「その目はね、1~5の5段階評価で言ったら…100!(笑)」
「あれ?今日なんか可愛くない?あ、ごめん。俺の勘違いだった。いっつも可愛いわ!」
「これ、9割はB男君がやったんですよ。で、残りの1割は、僕です!僕です!」
「絶対A型でしょ!?じゃあ絶対B型でしょ!おっしゃー当たったわ!当ててやったわー!」 「うん、ちょっと太ってみた。太ってみました~!(笑)」

女性に本音を話させるための感情の掘り起こし会話例文

※この記事は2015年8月10日のメルマガバックナンバーです。

男「いっきなり話変わるけどさ、聞いていい?」
女「なに?」
男「A子ちゃんのご両親ってどんな人だったの?」
女「えー…、すごい厳しかった!なんで?」
男「あーそうなんだ!いや、A子ちゃんって
 なんでそんな思いやりがあるのかなって思ってw」
女「えっ?そんなことないよ~」
男「そうなの?じゃあほんとは冷たいんだw」
女「わかんない^^;」
男「ふふふふw冗談だけどさw
 大事にされてたんだろうねー。よかったね!」
女「うん、でも結構うるさいよー」
男「あ~なるほど、厳しかったのか」
女「うんうん」
男「じゃあさ、ちなみにさ、今まで親にされて
 一番嫌だった事とか悲しかった事って何?」

 
■親の話題で本音を話させる会話例文

今日は女性が本音を話せるように
壁を壊していく会話例文です。

ある程度打ち解けて、お互いがリラックス
したころにやってみましょう。

 

女性と仲良くなるためには、冗談を言ったり
いじったりして感情を動かしていきますが、
偏った揺さぶりでは不足です。

一緒に悲しんだり、怖い思いをしたり、
怒ったり、イタズラをしたり、ドキドキしたり、
いろいろした方がいいです。

 

でもお化け屋敷に入るわけにもいかないので、
会話で感情の掘り起こしをしていきます。

で、女性の感情を掘り起こすネタの一つとして、
本音で話す傾向が強く手っ取り早いのが
「家族」の話です。

 

で、楽しかった思い出よりは、辛い思い出の方が
本気度が高く、感情の動き幅が大きくなります。

ただ、いきなり質問してもしっかり本音で
話せないので、例文の様に誘導していきます。

 

まずは女性主体で褒めて、謙遜したところで
軽くいじってるのはわかると思います。

で次に、プラスの決め付けというのをやります。

これをやると相手はマイナスの事を
言いたくなるからです。

 

もし、マイナスの事を言ってこなかったら、

男「大事にされてたんだろうねー。よかったね!」
女「うん、でも結構うるさいよー」

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

男「大事にされてたんだろうねー。よかったね!」
女「うん、親のおかげだよね~」
男「ねー。ほんと、こんな完璧なA子ちゃんに
 育て上げたご両親も完璧なのかもしれないねw」

 

とか、適当に会話すればいいです。

別に強引にマイナスの事を言わせる必要も
ないですが^^;

 

さて、ここで気づいた方もいると思いますが、

男「うわっ!虫だ!」
女「ほんとだー!」
男「うお~、怖え~www」
女「^^;」
男「てかさ、今まで生きてきて
 一番怖かったことって何?」

とか、こんな感じで

【今までで一番◯◯な話】

な感じで話を振っていくといいです。

 

お昼のサイコロの番組みたいですね(笑)

会話ネタの一つとして覚えておきましょう!
前の会話例文 / 次の会話例文





☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆

メルマガ登録お待ちしています!
ページトップからご登録ください♪

☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆








«« 前の記事:
»» 次の記事:

タグ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像