【1日1言:モテ会話フレーズ集】メルマガ登録はこちら♪

毎日19:00にモテ会話フレーズを配信しています。是非ご利用ください!

※「@mote-net.com」の受信許可をお願いいたします。




↓こういうネタを解説付きで毎日お届けするメルマガです!

「その目はね、1~5の5段階評価で言ったら…100!(笑)」
「あれ?今日なんか可愛くない?あ、ごめん。俺の勘違いだった。いっつも可愛いわ!」
「これ、9割はB男君がやったんですよ。で、残りの1割は、僕です!僕です!」
「絶対A型でしょ!?じゃあ絶対B型でしょ!おっしゃー当たったわ!当ててやったわー!」 「うん、ちょっと太ってみた。太ってみました~!(笑)」

バイトの後輩と仲良くなりたい男性はどんな会話をするべきか?

※この記事は2015年8月5日のメルマガバックナンバーです。

女「今日もよろしくお願いしまーす」
男「おはようございまーす。暑いねー!今日も^^」
女「そうですね~」
男「暑いとさ、汗かくよね」
女「あ、はい^^;」
男「汗かいてそうwふふふw」
女「かきますねw」
男「仕事どう?もう慣れたでしょ?」
女「いえいえ~、まだまだです」
男「あ、そうなの?接客慣れしてそうだけどねw」
女「え?そうですか??」
男「うん、なんかすごい感じいいし」
女「ありがとうございます^^」
男「あー、どういたしましてwふふふww」
女「ww」
男「てかお客さんと恋愛とかしてそうだよねw」
女「えー、そんなのしたことないですよw」
男「あ、じゃあ逆に殴っちゃうタイプなんだ」
女「いや…それもないです^^;」
男「え?なんで?」
女「いや…えっと…^^;」
男「うそうそうそw A子ちゃんって面白いねww」

 
■接客業のバイトの後輩との雑談会話例文

今日は女性主体会話をメインにした
雑談の会話を紹介します。シチュエーションは、
バイトなどの接客業です。

 

ポイントは見て分かる通り、

【女性主体の会話】

です。

 

女性主体の会話は何度もお伝えしてますが、

「◯◯そう」
「◯◯っぽい」
「◯◯でしょ?」
「◯◯派なんだ」

みたいなやつです。

これをやると、女性は「なんで?」って思うので
会話に引きこむことができます。

 

もしこういう会話をあなたの友達が
やっていたらどうですかね?

「(いいなぁ、仲良く話してて…)」

って思いますよね。先越されたっていうか、
もう付き合っちゃうんじゃないか?くらいに
嫉妬心が出てきたり…。

 

そんなこれまでの悔しさとはさよならして、
今後はあなたがこれを出来るような男に
成長してくださいね!

例文を見てるだけでは力にならないので
何度も練習してみてください。

 

知識って、次の3段階があります。

1.知る
【ただ読んだだけの状態】

2.理解する
【他人に教えられる状態】

3.会得する
【無意識に使いこなせる状態】

 

多くの人が、”知る”だけで終わってしまってます。

そうすると忘れてしまいます。

忘れないためには、日を空けた刷り込みが必要です。

 

なので、がんばって反復練習をしてくださいね!

…といっても、メルマガだけではそこまで
行動するのも難しいと思うので、
反復練習用の教材を作ってます。

 

内容はメルマガと一部かぶります。

だって問題は、新しい情報かどうかではなく、
いかに”会得”へ導けるか、であり、
それこそが教材の価値だと僕は考えます。

 

だって、国語算数理科社会英語、どんな教科でも
いろんな種類の参考書が売ってるじゃないですか。

それって、情報の内容ではなく、

”どれだけ勉強しやすいか”

を争ってるわけですよね。つまり
どれだけ結果を残しやすいか、ということです。

 

これまでの恋愛教材は、

”情報の内容”

に価値を置いて販売されてきましたが、
今は恋愛の情報はほとんど世に出てますよね。

 

なので僕は、

”会得”

にフォーカスをあて、教材を作っていると
いうわけです。

 

もっと言うと、参考書といっても、
教科書的なのと、問題集的なのがありますよね。

それって、教科書だけでは会得できないので、
問題集があるということです。

 

これまでの恋愛教材って、問題集的なものって
ないですよね。

だから、学習者が自問自答するなど工夫して
やらないと、会得までなかなか出来なかったんです。

 

昔勉強したときって、ノートに取ったり、
赤ペンと緑のシートで教科書を問題集化したり、
そういうことしましたよね。

要は、何らかの方法で理解→会得に向けた工夫を
する必要があります。

でもそれって大変ですよね。で、その大変さが、
多くの人の挫折の原因だと僕は考えています。

 

つまりは、メルマガやネット上の情報から
自分で問題集を作ってこなせば、
僕の新しい教材なんて必要はないです。

でもそれってものすごく時間がかかります(笑)

なので、僕がその作業をして、
教材として提供させていただこうと思います。

 

ちなみに、僕は昔全然会話ができなかったです。

男「暑いですね」
女「そうですね」
男「…」

って感じでした(笑)

 

いや、「暑いですね」すら言えなかったです。
だって、その後何話していいかわからないから…w

で、恋愛教材とか読んでも、
全然上達しないんですよね^^;

 

まぁそういう経験から教材を作ってるので、
同じような状態の人でも絶対に
結果を出せるようにしてますので、
期待して待っててくださいね!

8月中目標でお知らせできればと思います。

(できればそれまで、モテ会話マスタープログラムの
 動画をループ再生してイメージをインプット
 しておいていただければと思います。)

前の会話例文 / 次の会話例文





☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆

メルマガ登録お待ちしています!
ページトップからご登録ください♪

☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆








«« 前の記事:
»» 次の記事:

タグ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像