【1日1言:モテ会話フレーズ集】メルマガ登録はこちら♪

こんにちは!モテネットMAEDAです(^o^)
毎日19:00にモテ会話フレーズを配信しています。是非読んでくださいね!

※「@mote-net.com」の受信許可をお願いいたします。




↓こういう感じのフレーズと会話例を解説付きで毎日お届けするメルマガです。

「あれ?今日なんか可愛くない?あ、ごめん。俺の勘違いだった。いっつも可愛いわ!」
「そんなに褒めてくれても何も、あの~何も……、何が欲しいですか?」
「(ぶつかって)あ、ぜんぜん大丈夫ですよ^^!…痛ってぇ。。。(ボソッと)」
「はぁ~!?何で俺がおごんなきゃいけないの?(笑)…いつがいい?(コロッと)」
「まじ脳みそとか掻き出してやりたいよね。カエルとか出てきちゃうかもね!」
「永遠ってどこにもないからね~。A子ちゃんを見てるとあればいいなって思うけどね(笑)」

会話で使える雑学?知識自慢ではなく楽しい会話にする方法!

※この記事は2015年8月3日のメルマガバックナンバーです。

男「店員にでかい態度とる男いるじゃないですか?」
女「あ~、いますよねー」
男「あれって、結婚した後の
 奥さんへの態度と一緒らしいですよ」
女「えー、そうなんですか!」
男「はいw ちなみにA子さんって、
 彼氏が店員に偉そうな態度とったら、
 やっぱバーンて殴ります?」
女「いや、殴ったりはしませんけどw」
男「あ、じゃあ刺す派ですか?ズブッってw」
女「うん、ナイフでねw」
男「はははwズブズブッとねw ちなみにやっぱり
 おれみたいな紳士なタイプの方が好きですか?w」
女「あーなんか言ってるよこの人ーw」

 
■雑学から女性主体にする会話例文

今日は雑学をどう使えばいいかの会話例文です。

「◯◯って△△らしいよ」

とか、雑学ってそういう風に使うと思いますが、
それを”伝える”ことを目的とすると、
ただの知識自慢みたいになってます。

これだと相手に苦痛を与えるだけです。

 

なのでどういう風に話すかというと、

【雑学は軽く伝え、女性主体に重きを置く】

です。それをやっているのが今日の例文です。

 

雑学は最小限に言った後に、

【女性に当てはめる】

というのをやりましょう。

「A子さんの場合は…」

みたいな感じです。
これで楽しい会話に早変わりします。

 

男「A型って几帳面っていうじゃん?でもそれって
 外だけの話で、自分の部屋は汚いらしいよ」
女「そうなんだー」
男「てかA型でしょ?部屋汚そうww」
女「汚くないし!」
男「嘘~wじゃあ見にいっていい?
 あ、あれだよ。掃除する時間与えないよw」

相手が好意を持ってたらこの冗談っぽい
会話だけでも部屋に行けたりしますので、
女性主体の会話はいろんな場面で使えます。

 

男「中国ってウンコから油作ってるらしいよ」
女「あー、知ってるー!キモいよねw」
男「ねー!お前は平気で食べてそうだけどw」

例は悪いですが、とりあえずこんな風に
すぐに女性主体にしちゃえばいいです。

前の会話例文 / 次の会話例文





☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆

メルマガ登録お待ちしています!
ページトップからご登録ください♪

☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆





«« 前の記事:
»» 次の記事:

タグ

このページの先頭へ

イメージ画像