【1日1言:モテ会話フレーズ集】メルマガ登録はこちら♪

毎日19:00にモテ会話フレーズを配信しています。是非ご利用ください!

※「@mote-net.com」の受信許可をお願いいたします。




↓こういうネタを解説付きで毎日お届けするメルマガです!

「その目はね、1~5の5段階評価で言ったら…100!(笑)」
「あれ?今日なんか可愛くない?あ、ごめん。俺の勘違いだった。いっつも可愛いわ!」
「これ、9割はB男君がやったんですよ。で、残りの1割は、僕です!僕です!」
「絶対A型でしょ!?じゃあ絶対B型でしょ!おっしゃー当たったわ!当ててやったわー!」 「うん、ちょっと太ってみた。太ってみました~!(笑)」

【ギャグが寒い人注目】女性を笑わせる会話は言い方ですべて決まる!

※この記事は2015年7月28日のメルマガバックナンバーです。

男「ありがとうございます^^」
女「いえいえ~」
男「あ、一個気づいたこと言っていいですか?」
女「え?なんですか?」
男「A子さんて優しいですよね!」
女「いやいや、そんなことないですよw」
男「あ、そうなんですか。 …ふふふふww」
女「wwww」

 
■お礼を言うシチュエーションで笑わせる

今日はお礼を言ったついでに
ちょっと相手を笑わせる会話例文です。

 

長くメルマガを読んでる方は、

「一個気づいたこと言っていいですか?」

っていうフレーズをよく見ると思います。

結構便利なので使ってみてくださいね。

 

男「髪切った?似合ってるよね!その服w」
女「服かよw」
男「あ、一個気づいたこと言っていい?」
女「ん?」
男「髪型可愛くなってるねw」

とか、

女「これすごくカッコイイですね!」
男「えっ?ちょっと待ってね。ああ~。」
女「…」
男「あ、一個気づいたこと言っていい?」
女「はい」
男「これめちゃめちゃカッコイイくない?
 あははははwww」

みたいな感じです。

 

では次に、

男「A子さんて優しいですよね!」
女「いやいや、そんなことないですよw」
男「あ、そうなんですか。 …ふふふふww」

の部分ですね。女性が謙遜したパターンです。

普通は

男「いやいや~」

なんて言うと思いますが、逆に例文の様に
そのまま認めたら想定外で笑いになりそうですね。

 

で、どんな風に「そんなんですか」って

言えばいいと思いますか?

 

僕の答えは、

”残念そうに肩を落として”

です。「そうなんですか」と残念そうに
言ってみてください。面白そうじゃないですか?

もちろん、そのあとは冗談の雰囲気を
伝えるために、自分で笑いかけます。

 

では、

男「優しいですよね!」
女「あ、ありがとうございます^^;」

と言ってきたらどうしますか?

 

ここも、単なる「いえいえ~」じゃなくて、

男「どういたしまして! …ははははw」

とかで笑わせられそうですね。

 

どんな風に「どういたしまして」って言えば

笑いになると思いますか?

普通に目を見て、若干真面目そうに言っても
面白いと思いますが、もっと面白いのは

”テレながら”

です。想像してみてください^^

 

会話のノンバーバル(言語以外)の部分が
どれほど大事かっていうのがわかったと思います。

間やテンションで会話は全く別物になるので、
まずはモテ会話マスタープログラムで基本的な
イメージをしっかり体に染み込ませてくださいね。

http://tk3.me/motekaiwa

 

では、さっきの続きでもう一つ…

男「優しいですよね!」
女「いえいえ…^^;」

っていう感じで返されたらどうしますか?

大人しい子とかの場合ですね。

 

ここはベクトルを自分に向ける為に

”女性主体”を使うとよさそうです。

相手にもよりますが、

男「優しいですよね!」
女「いえいえ…^^;」
男「彼氏もほっとかないタイプだよね」

みたいな感じでどうでしょうか。

そこからいろいろ発展出来そうです。

 

ちなみに、いろんなパターンをお伝えしましたが、

「そんなの瞬時に判断できないよ!」

って思いましたか?

 

それは出来なくて当然です。

だって、会話はスポーツと一緒ですから。

リアルタイムなんです。

 

スポーツをやってる時、

「この時はこうして…」

なんて考えてたら負けますよね。

 

ボクシングとかわかりやすいと思います。

瞬時の判断が大事です。

で、それが出来るようになるには、たくさんの
基礎練習が必要っていうことです。

 

練習で自分のモノにしていきます。

モノにするっていうのは、

”無意識で使えるレベルにする”

っていうことです。

 

そのためには、”日を置いて”何度も繰り返し
インプットする必要があります。

いくら長時間訓練しようと、スポーツ同様
一日だけじゃ絶対モノにはできません。

一日の時間は短くても、何日にもわたり
繰り返してインプットすることで、
無意識で使えるようになるんですね。

 

言語、曲、パソコンのブラインドタッチなど、
繰り返しのインプットで無意識に覚えたり
使えたりするものは身の回りにたくさんあります。

でもスポーツの技術は
日常生活では身につかないので、
意図的に毎日にやるわけです。

 

で、会話もそれと同じで

”意図的にトレーニングしないと成長できない”

と理解できると、間違った努力をしたり、
無駄に教材ばかり買うこともなくなります。

 

「え?でも毎日会話してるじゃん
 それってトレーニングみたいなもんでしょ?」

って思った方。

いないと思いますが、もしいらっしゃったら…

 

読めるけど書けない漢字ありますよね?(笑)

それと一緒です。

聞けるけど話せない、ということです。

だから、話すトレーニングが必要なんです^^

前の会話例文 / 次の会話例文





☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆

メルマガ登録お待ちしています!
ページトップからご登録ください♪

☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆








«« 前の記事:
»» 次の記事:

タグ

このページの先頭へ

イメージ画像