【1日1言:モテ会話フレーズ集】メルマガ登録はこちら♪

毎日19:00にモテ会話フレーズを配信しています。是非ご利用ください!

※「@mote-net.com」の受信許可をお願いいたします。




↓こういうネタを解説付きで毎日お届けするメルマガです!

「その目はね、1~5の5段階評価で言ったら…100!(笑)」
「あれ?今日なんか可愛くない?あ、ごめん。俺の勘違いだった。いっつも可愛いわ!」
「これ、9割はB男君がやったんですよ。で、残りの1割は、僕です!僕です!」
「絶対A型でしょ!?じゃあ絶対B型でしょ!おっしゃー当たったわ!当ててやったわー!」 「うん、ちょっと太ってみた。太ってみました~!(笑)」

会話で上手く質問に答えられない!そんな悩みを解決する方法とは?

※この記事は2015年7月26日のメルマガバックナンバーです。

★例1
女「趣味とかあります?」
男「料理好きなんですよ!ネギトロ丼とかw」
女「え?www」
男「ネギトロ丼美味しくないですか?w」
女「あ、美味しいですよねww」
男「よかったー!仲間だーwはははw
 ちなみにA子さんも趣味ってあります??」

★例2
女「週末って何やってるんですか?」
男「あ、いろいろやってますよ。
 電車乗ったり、ゴハン食べたり…w」
女「えっと…www」
男「友達と会ったりしてます^^
 A子さんも外で遊んだりします?」
女「しますよー」
男「へぇー!結構普段から外に行く派ですか?」

★例3
女「芸能人の◯◯に似てますねw」
男「え!?まじで言ってます?w」
女「はいw」
男「だって◯◯ってイケメンで、ハンサムで
 めちゃめちゃカッコイイじゃないですかw」
女「えっと…w」
男「いやーテレるわー。嬉しいですwあれっ?
 A子さんも誰かに似てるって言われます?」

 
■女性の質問に対しての答えを準備しておく

今日は、「女性の質問に答えられない」
という悩みの解決方法をお伝えします。

 

もしかしたら、心の中で

「面白い返事をしなきゃ…」

なんて考えて、言葉に詰まってませんか?

 

心当たりのある人は、どんどん
コンプレックスが重なっていき、
更に話せない自分になる可能性があります。

早めに対処しておきましょう。

 

どうやって対処するかというと、
”よくされる質問”に関しての答えを、
予め準備しておくっていう方法です。

別に面白い事を言う必要はないので、
答えを準備しておきましょう。

 

準備したら、しっかり反応できるように、
繰り返してインプットしておきます。

ただ、せっかく準備するなら
普通の答えじゃもったいないので、
今回の例文を参考にしてみてください。

 

コツっていうか、例文では

・関連のある単語を出して会話を広げる
・感情を言葉にする
・いい加減なことを言って軽くボケる
・共感させる
・同じ質問を女性に返す

みたいなことをやっています。

 

結局のところ、会話例文を何個もインプットする
努力をしてこそアドリブ力がついてくるわけで、
アドリブ力がつくと、質問の答えを考え込む事が
なくなり、すんなり話せるようになっていきます。

つまり、「答えを準備する」という
面倒な作業が永遠に必要というわけじゃないです。

 

なので、安心してください。最初のうちの力技です。

というかスポーツで言う基礎練習です。

ただ、言い換えれば、全く会話ができない人は、
ここからスタートするしかない、ということです。

 

■会話の悩みが100%解決する方法
http://tk3.me/7l4tuc43

でお伝えしている通り、会話の基礎能力が
育たなかった人は、こうやって泥臭く日本語を
インプットして、点をたくさん増やさないと
自由に会話ができるようにはなりません。

 

会話教材を出している人の中には

「テンプレを覚えてもダメ」
「フレーズを覚えてもダメ」

などと言ってる人もいますが、
核となる言い回しやお手本が染み付いてないのに
自由に会話できるはずがないんですよね。

骨組みがあって、初めて肉がついてくるんです。

 

この一番面倒な部分に正面から向き合わないと、
いつまでたっても話せるようになりません。

「会話教材を買ったことがあるけど
 未だ会話が出来るようになっていない」

って人は、その教材がこの面倒な部分を
提供していたか?していたとすれば、
そのトレーニングをしっかりこなしたかどうか?

その結果が今のご自身だということです。

 

なので、僕は会話例文をメインに、
メルマガでノウハウを提供しているわけです。

で、会話を上達させたいなら、反復練習を
することで自分のモノにしないと意味がないんです。

 

だって、あなたはテレビ等で上手な会話を
何度も見てきましたよね?

でも自分じゃ出来ないですよね?

要はそういうことです。

 

…と、理屈では理解していただいても、
多くの人が

「行動できない!」

という状態になってしまっています。

(このメルマガも、フォルダ分けをしたら
メールを切り替えるだけで反復練習をできるように
例文をトップに書いているんですが…笑)

 

だからこそ、”動画”100%の教材である
モテ会話マスタープログラムをおすすめしています。

”とりあえず再生ボタンを押す”

というハードルの低い行動から学べるからです。

 

正しい学び方を知ってもらうことで、
コンプレックスを克服して欲しいんですよね。

なのでとりあえず、行動出来ない人はこの動画を
何度も何度も普段から再生してみてください。

 

で、動画を覚えるくらい再生していくと、
それ以上頭に入らなくなる時がきます。

そこで僕の補足教材(書き起こし)の出番です。

 

曲と一緒です。

聞いてるだけじゃ歌詞ってあまり
意識しないですよね。

でも聞き慣れた曲なら、歌詞を読んだときに

「ああ~なるほど」

って発見したり、カラオケで口に出して歌って、
また曲を聞くことで頭に染み付いていく…。

 

同じことをこの教材でやってもらばいいんです。

書き起こしから会話を掘り起こす…みたいな。

 

ノンバーバルコミュニケーションの
イメージも勝手にインプットされるので、
確実に女性の反応もよくなるはずですし。

 

モテ会話マスタープログラムの土台を
しっかり基礎として身につけてもらえたら、
僕のメルマガはすべて応用や復習として
肉となっていくはずです。

(もともとそのためのメルマガでしたし^^;)

 

いつもメルマガを書いていて

【そもそも会話が全く出来ない】

のレベルの人を無視した内容に
なってしまったとき、なんとなく

(すみません)

って気分になってしまうんですよね^^;

 

基礎をしっかり身につけて、メルマガの
例文もじゃんじゃん使えるようになってほしいです。

僕が昔そういうダメダメな経験があったので、
気持ちがわかるので。是非乗り越えられるように
がんばってみてください!

 

P.S.
ちなみに僕はこんなちゃんとした動画教材
作れないので作りません(笑)

そもそもここまで完成されたものがあるので
僕が作る必要もないので…。

でも、今日のメルマガの内容を踏まえた、
学びにフォーカスを当てた会話教材を作る予定です。

教材は結果を出せてナンボですからね。
そこまで提供しないと…。

できるだけ安く提供するので、お楽しみに!

で、今日の長い文章を読んでいただけた
貴方様(笑)にちょっとお願いなのですが、
この教材に1%でも興味がありましたら
↓のクリックだけお願いできないでしょうか?

(Yahooに飛びます)
http://tk3.me/20n1cu3

励みにさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
前の会話例文 / 次の会話例文





☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆

メルマガ登録お待ちしています!
ページトップからご登録ください♪

☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆








«« 前の記事:
»» 次の記事:

タグ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像