【1日1言:モテ会話フレーズ集】メルマガ登録はこちら♪

こんにちは!モテネットMAEDAです(^o^)
毎日19:00にモテ会話フレーズを配信しています。是非読んでくださいね!

※「@mote-net.com」の受信許可をお願いいたします。




↓こういう感じのフレーズと会話例を解説付きで毎日お届けするメルマガです。

「あれ?今日なんか可愛くない?あ、ごめん。俺の勘違いだった。いっつも可愛いわ!」
「そんなに褒めてくれても何も、あの~何も……、何が欲しいですか?」
「(ぶつかって)あ、ぜんぜん大丈夫ですよ^^!…痛ってぇ。。。(ボソッと)」
「はぁ~!?何で俺がおごんなきゃいけないの?(笑)…いつがいい?(コロッと)」
「まじ脳みそとか掻き出してやりたいよね。カエルとか出てきちゃうかもね!」
「永遠ってどこにもないからね~。A子ちゃんを見てるとあればいいなって思うけどね(笑)」

一途で誠実な男性はモテない!じゃあどうすればいいのか?

※この記事は2015年7月14日のメルマガバックナンバーです。

男「久しぶり!最近何やってるの~??」
女「特になんもしてないw ◯◯君は?」
男「おれ最近なんかね、人付き合いが増えてさ、
 この前も合コン行ったりしてたw」
女「えーそうなんだ!楽しかった??」
男「すげー楽しかったww ちょー盛り上がってさ!
 てかすごい雰囲気のいいお店でさ。
 壁が全部水槽なの。こう、バ~!って」
女「あ、いいな~そういう店!」
男「いいよね~、熱帯魚みたいなの見ながら
 個室でさ。すげー楽しかった!
 てかA子ちゃんも魚好きでしょ?」
女「うん、魚好きw」
男「でしょ!美味しいもんね魚w体にいいしねw」
女「食べる方かw」
男「A子ちゃんの場合は、食べる方ww
 てかあそこさ、個人的にもう一回
 行きたいなって思っててさ。
 ちょっと付き合ってくんない?wおごるから」
女「え~、おごらなくていいよw」
男「じゃあおごってw」
女「www」

■友達止まりだった女性を食事に誘う例

今日は、昔に友達止まりだった女性を
食事に誘う例文を紹介します。

 

二人で食事に行ったことくらいはあるけど、

落とせなかった…

っていう女性がターゲットです。

 

7/9から5日間、マズローの5段階欲求を
引き合いに解説をしてきましたが、

「そういうことだったのか…」
「だから落とせなかったのか…」

なんて思った人は、是非行動に移してみましょう。

 

あ、でも最初は本命じゃなくて、
友達で練習した方がいいかもしれませんね(笑)

バックナンバーはすべて公開してるので、
しっかり学んでリベンジしてください。

【バックナンバー】
http://tk3.me/6q5w8t

 

久しぶりに連絡を取るときってあると思いますが、

「すげー暇してる。飲みに行こうよー」

なんて、全然魅力ないですよね。

例文のように、社会的欲求が
満たされいてる男性を演じた方がいいです。

 

多くの男性が、目当ての女性に

・一途
・誠実さ

を見せたがります。

 

なので、合コン行ったとか、
誰々とエッチしちゃったっていうのを
出来る限り隠しておこうとするんですよね。

まぁ、相手の親友をエッチして裏切ったとか
そういうのはダメですが、
合コンとかを隠して一途をアピールしても無駄です。

 

既婚者であろうと彼女がいようと、
遊び人であろうと、女性は落ちます。

感情を理性で抑えることなんて出来ないからです。
女性は感情には逆らえないんです。

 

マズローの

3.社会的欲求・・・仲間がほしい
4.尊厳欲求・・・他人に認められたい

をしっかり満たしていくと、
遊び人であることが、逆に
女性を引きつける理由になっていきます。

 

間違ってはいけないのは、

「おれってこんなに遊んでるんだぜw」
「合コン行ったらモテモテだったわw」

こういうアピールをしろってわけじゃないです。

 

特に、相手の尊厳欲求を満たしてもいないのに
こういうアピールをするのはかなり引かれるので
勘違いしないでくださいね。

 

でも、尊厳欲求を見たした後に
故意にこれらをアピールしたい場合も
あると思います。

その方法を、明日お伝えします。

 

ちなみに今回の例文ですが、
結構省いてる部分がありますので…

もっと映像化させて想像させたり、
もっと社会的欲求を満たしたり、
もっと尊厳欲求を満たす会話をしたり、
もっと女性が来るための理由付けをしたり、、、

その辺の不足部分は相手に合わせて補ってくださいね。

前の会話例文 / 次の会話例文





☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆

メルマガ登録お待ちしています!
ページトップからご登録ください♪

☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆





«« 前の記事:
»» 次の記事:

タグ

このページの先頭へ

イメージ画像