【1日1言:モテ会話フレーズ集】メルマガ登録はこちら♪

毎日19:00にモテ会話フレーズを配信しています。是非ご利用ください!

※「@mote-net.com」の受信許可をお願いいたします。




↓こういうネタを解説付きで毎日お届けするメルマガです!

「その目はね、1~5の5段階評価で言ったら…100!(笑)」
「あれ?今日なんか可愛くない?あ、ごめん。俺の勘違いだった。いっつも可愛いわ!」
「これ、9割はB男君がやったんですよ。で、残りの1割は、僕です!僕です!」
「絶対A型でしょ!?じゃあ絶対B型でしょ!おっしゃー当たったわ!当ててやったわー!」 「うん、ちょっと太ってみた。太ってみました~!(笑)」

何故友達から恋人に発展しないのか?異性に恋愛を意識させるには?

※この記事は2015年7月13日のメルマガバックナンバーです。

男「へ~、なるほどね~。ってことは、
 やっぱり優しい男が好き?」
女「はい、優しい人好きですー」
男「だよね~!やっぱり男らしい優しさって
 絶対大事だよね~。」
女「ですよね!」
男「じゃあさ、おれさ、今からA子ちゃんには
できるだけ優しく、しなーいwふふふふww」
女「なんでですかーw」
男「いや職場が厳しくてさ。恋愛がバレると
 クビになっちゃうからさw」
女「えーなにそれ。何やってるんですか?」
男「え?詳しく聞きたいの?エッチだなー」
女「えー!そっち系なんですか?」
男「いや、これ以上は、おしえなーいw」

 
■すべてを与えると友達関係から進まない

今日は、相手を満足させない例文です。

よくある恋愛教材では、

「ミステリアスな部分を残す」

などと言われていますね。

 

何故そうする必要があるのか?

その答えは、

「不足するほど欲求が強くなる」

からです。

 

人って、欲しかったものが手に入り、
当たり前になると、それに対する欲って
失われますよね。

そして、次の欲求が出てくるわけです。

 

マズローの5段階も同じで、
前の欲が満たされると、次の段階にすすみます。

逆に、当たり前のようにあったものが
なくなったときに、その大事さに気づきます。

 

こういう性質があるからこそ、

・わがまま
・相違点
・ミステリアス

が心を揺さぶる要素となるわけです。

 

相手を完全に満足させ続けると、
あなたに対する欲求が弱くて、
恋愛感情を持たせることができません。

 

だからといって、出会ったばかりの男が

男「オレのこと知りたい?
 えっとね、おしえないーw」

なんて言っても別に知りたくもないですよね(笑)

よほどのイケメンで、すでに女性が
その男性を求めているならば別ですが。

 

つまり、

・わがまま
・相違点
・ミステリアス

を出して効果があるのは、尊厳欲求を満たし、

(あ、この人は私を認めてくれてる)

と思わせたあとです。

 

”欲求を一度満たし、不満足を与える”

これにより、女性が追いかけてくるわけです。

だから、いつでも遊べるような男も、
女友達がいないような男も、
悪いことを怒ってくれない男もダメなんです。

 

尊厳欲求を満たすだけのYESマンでは、
友達にはなれても恋愛関係にはなれないです。

いや、なれる時もありますが、
想われる度合いが薄っぺらく、

「好きで好きでしょうがない!!」

ってならないし、長続きもしません。

 

とりあえず、よく言われる

「ミステリアスを作り出せ」

っていうのは、こういう正しい順番を
踏んでからやらないと意味がないんですね。

 

というわけで、先日からの内容を
ざっくりとステップにすると、

1.友達がたくさん出来る自分になる
2.相手を認められる器の大きい男になる
3.相手の欲求を刺激する相違点を出す

こんな感じになります。

 

要するに、

1.社会的欲求を満たす
2.尊厳欲求を満たす
3.不満足を与え、追いかけさせる

ということになります。

 

ここで、1がすでにできている人は、
僕のメルマガだけでモテる様に
なるかと思います。

 

でも多くの人は、1のハードルが
すごく高いと感じてるのではないでしょうか?

僕も昔はダメダメで、学び続けることで
こうやって人に教えられるまでになったので、
その気持ちが痛いほどわかります。

 

「いや、そもそも言葉が何もでないんだよ」

「沈黙になっちゃってどうしようもない」

「本番になると結局何も出来なくて落ち込む」

「話せるタイプと苦手なタイプがいる」

いろいろあると思います。

 

その対処法は、

■会話の悩みが100%解決する方法
http://tk3.me/7l4tuc43

7ページ目の

「あなたが話せない理由は?」

から先に書いてあります。

一度読んだ方も、再度読むことは無駄なようで
近道なので、是非もう一度読んでみてくださいね。

前の会話例文 / 次の会話例文





☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆

メルマガ登録お待ちしています!
ページトップからご登録ください♪

☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆








«« 前の記事:
»» 次の記事:

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. […] «« 前の記事:何故友達から恋人に発展しないのか?異性に恋愛を意識させるには? […]

コメント

  1. モテネットMAEDA より:

    よろしくです!

  2. けんた より:

    よろしく


コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像