※この記事は2015年6月6日のメルマガバックナンバーです。

男「何頼もっか、嫌いなものある?」
女「特にないよ~」
男「うそーんw一個くらいあるでしょw
あ、当てていい?う~ん、わかんないw」
女「www」
男「ピーマンとか食べれなさそうw」
女「大丈夫w」
男「え~、じゃあなんだろう…ヒント!」
女「えっとね、ネバネバしたものw」
男「わかった!納豆だw」
女「あたりーww」
男「オッケー、じゃあどうしよっかな~、
納豆チャーハンと、納豆オムレツでいい?w」
女「だめーw」

 
■注文を頼むときに使える会話テンプレート

今日は、飲食店に入って注文を決めるときに
とりあえずやっておけばOKな会話テンプレです。

 

注文を決める時、「嫌いなものある?」と聞くと、
リードしてくれる男性だと思われます。

その流れで、女性主体にした会話に発展させます。

 

■例文の解説

男「何頼もっか、嫌いなものある?」

→嫌いなものを聞いて、
リードしてくれる男性だと思わせます。

 

女「特にないよ~」
男「うそーんw一個くらいあるでしょw
あ、当てていい?う~ん、わかんないw」

→そのまま終わると会話が発展しないので、
1個あると決めつけ、”当てるネタ”をやります。

 

女「www」
男「ピーマンとか食べれなさそうw」

→決めつけ系で女性主体にします。

 

女「大丈夫w」
男「え~、じゃあなんだろう…ヒント!」

→ヒント!と言うと、ゲームになります。

血液型、年齢、家族構成でもなんでも使えます。

男「血液型何?あ、当てていい!?
う~ん、降参! → ヒント!」

 

女「えっとね、ネバネバしたものw」
男「わかった!納豆だw」
女「あたりーww」
男「オッケー、じゃあどうしよっかな~、
納豆チャーハンと、納豆オムレツでいい?w」
女「だめーw」

→お決まりのいじりネタです。

この部分で質問を入れ共感をしておくと、
更にオチが引き立ちます。

男「そうなんだ!関西人?」
女「そうなのよw」
男「なるほどー!あ~、っぽいぽい!w」
女「そう?w」
男「うんwなんか関西美女っぽい!ww
へぇ~、やっぱ納豆だめなんだw」
女「最初は、なんじゃこれ!って思ったw」
男「腐ってるしねw嫌いな人はほんと嫌いって
言うよねwオッケー、じゃあとりあえず
納豆チャーハンと、納豆オムレツとでいい?w」

 

嫌いな食べ物の話だけでここまで
会話が膨らむので、しっかり覚えておきましょう。

もし、ほんとに嫌いな食べ物がないって
言われたら、逆のパターンを行けばOKです。

 

男「何頼もっか、嫌いなものある?」
女「特にないよ~」
男「うそーんw一個くらいあるでしょw
あ、当てていい?う~ん、わかんないw」
女「www」
男「ピーマンとか食べれなさそうw」
女「大丈夫wほんとに何もないんだよねw」
男「え~、それすごいね!じゃあ好きな
食べ物何?あ、もう一回当てていい?」
女「www」
男「降参」
女「www」
男「完全に読んでたでしょ?w」
女「うんw」
男「じゃあほんとに当てるから、ヒント!」
女「なんだろう~、肉系かなぁ?」
男「あ、唐揚げとか食べたい?」
女「うん、唐揚げ好きー!」
男「オッケー、それじゃあ
とりあえず唐揚げは、頼まないw」
女「なんでよーw」

 

「ヒント!」はこの場合オープンクエスチョンに
なるので、答えが返ってこない場合があります。

そんなときは、クローズドクエスチョンです。

女「う~ん、わかんないw」
男「じゃあさ、肉系と魚系だったらどっちが好き?」
女「肉好きw」
男「あ、それじゃあ唐揚げは?」

みたいな感じです。

前の会話例文 / 次の会話例文



お読みいただきありがとうございました。
よろしければ無料会話講座も読んでみてくださいね!

『とっさの切り返し集 50選』などの
3大プレゼント
もご用意しております(^ ^)