【1日1言:モテ会話フレーズ集】メルマガ登録はこちら♪

毎日19:00にモテ会話フレーズを配信しています。是非ご利用ください!

※「@mote-net.com」の受信許可をお願いいたします。




↓こういうネタを解説付きで毎日お届けするメルマガです!

「その目はね、1~5の5段階評価で言ったら…100!(笑)」
「あれ?今日なんか可愛くない?あ、ごめん。俺の勘違いだった。いっつも可愛いわ!」
「これ、9割はB男君がやったんですよ。で、残りの1割は、僕です!僕です!」
「絶対A型でしょ!?じゃあ絶対B型でしょ!おっしゃー当たったわ!当ててやったわー!」 「うん、ちょっと太ってみた。太ってみました~!(笑)」

女性の心を開かせよう!正しい自己開示の会話例文

※この記事は2015年4月30日のメルマガバックナンバーです。

男「そんなことないですよぉ~w 
僕こう見えてすっごい気が弱くて」 
女「そうなのー?w」 
男「うんw電車とか無駄に早く並んじゃったりさ」 
女「うんうん」 
男「で、自分より前に人がいると 
『あぁ…ダメかも…』みたいなww」(映像化) 
女「あははw」 
男「あとはね、話題がなくなったら 
スマホ見てごまかすw」 
女「あー、わかるw」 
男「でも今日は意地でも見ないからね!」 
女「わかったw」 
男「・・・」(相手の目を見る) 
女「・・・」 
男「ちょっと、ちょっといい?」(スマホを見る) 
女「あー!もう見てるじゃんw」 
男「いや、今ちょうどLINE入った…気がしてさw」 
女「www」 
 
■女性が気を許す正しい自己開示の例 
 
今回は自己開示の例文です。 
自己開示の中でも、 
一番最初にもってくるパターンとなります。 
 
ツッコミを入れられる関係を作るために、 
冗談系の自虐ネタを言っていきますが、 
それと同じタイミングでOKです。 
 
 
 
合コンや出会い系など「異性」として会っている 
場合に、「モテそう」「チャラい」「落ち着いてる」 
など、性格の話題になってきた時に使いましょう。 
 
職場だったら、二人で食事できる仲になり 
性格の話に及んできたときに使えばOKです。 
 
 
 
さて、自己開示は大きく3つにわけられます。 
 
1.自分のプライベートの情報を伝える 
2.自分の性格・印象を伝える 
3.自分の悩みや弱い部分を伝える 
 
 
 
1は、 
男「おれ埼玉だけど、A子ちゃんはどこ?」 
ってやつです。これをやったからといって 
そこまで安心感は与えられません。 
 
2が、今回の会話例文です。 
これをやると、話しやすい人と思われます。 
 
3が、親友的な雰囲気になってきた時に 
特別な関係になるために使うものです。 
 
 
 
2の自己開示の効果は大きいので、 
ネタとしていくつか準備しておきましょう。 
 
せっかく準備するのですから、 
例文の様に、オチまで準備しておくと 
更に効果があがります。 
 
 
 
 
 

LINEテクニックさえあれば女性を落とせる?

 
昨日に引き続き、LINEのことを書こうと思います。 
 
「えーーー!?ま・じ・で・・・・!?」 
と送った後、スタンプを1~3個送ったり、 
感情が伝わるようにしましょうと書きましたが、 
もちろんやり過ぎるとウザいので注意ですw 
 
 
 
さて、最近みんなこぞってLINEの教材を 
出していますが、一つ注意点です! 
 
”恋愛スキルが低くてもLINEテクニックを使えば落とせる” 
 
もしこう思っているのなら、改めましょう。 
 
商品の売り方にも問題があると思いますが、 
そういうのはないと断言しておきます。 
 
 
 
LINEはただのコミュニケーションツールなので 
コミュニケーションの基本がダメならダメです。 
 
コミュニケーションが出来る人にとっては、 
LINEを使えばこれまでにないアプローチが 
できるだけのことです。 
 
 
 
例えばどんな技があるのかというと… 
 
女「喉かわいたからジュース買ってきて!」 
男「了解!!」 
+面倒臭そうなスタンプ 
 
女「間違えちゃったー!」 
男「全然気にすることないよー!」 
+ゲラゲラ笑ったスタンプ 
 
男「お前のギャグめっちゃ面白ろいwww」 
+寒くて凍えてるスタンプ 
 
の様に、言葉と裏腹のスタンプを添える技です。 
 
 
 
個人的には、こういう小技よりも、モテ会話の 
基礎をしっかり学んだ方が十分価値があると思います。。。 
 
ゴールデンウィークに学んでみてはいかがでしょうか? 
 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  
 
~会話の土台を動画で身につけよう~ 
 
モテ会話の基礎知識が一発で身につきます。 

http://tk3.me/motekaiwa
▲補足教材特典プレゼントつきリンク▲
 
当メルマガはこの教材(教科書)に対する 
問題集的な位置づけとなります。 
土台がないと会話例文も役に立ちません。 
 
まずは基礎をしっかりと学びましょう! 

前の会話例文 / 次の会話例文





☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆

メルマガ登録お待ちしています!
ページトップからご登録ください♪

☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆








«« 前の記事:
»» 次の記事:

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. […] «« 前の記事:女性の心を開かせよう!正しい自己開示の会話例文 »» 次の記事:初対面の人や、職場の人と初めて趣味の話をするときの会話例文 […]

コメント


コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像