※この記事は2015年4月17日のメルマガバックナンバーです。

男「ディズニーさ、シーとランドどっち派?」
女「うーん、」
女「両方!」男「おれも!」←すぐに言う
女「ちょっとw 超適当じゃんw」
男「そんなことないよ!ww
じゃあミッキーとドナルドは?」
女「えっとねぇ」
女「ミッキー」男「おれも!」←すぐに言う
女「www」

ポイント:即返答を使って笑わせる

今日は、女の子に二択の質問をし、
「おれも!」と返答をするというネタです。

会話の流れを使い、適当に二択の質問を
女の子にし、答えるとほぼ同時に「おれも!」
と共感します。

こういうボケネタで笑わせた後に本題に入ると、
女の子がたくさん話してくれるようになります。

さて、今日は清潔感のお話をしようと思います。

清潔感に関しては、おそらく認識していると
思いますが、その認識が合っているか確認しましょう。

・爪を切る
・鼻毛を切る
・脂を取る

こういったことだけを想像してしまった方、
ちょっと違います。

これらは人として当たり前のことなので、
恋愛における「清潔感」が指すものではないです。

じゃあ何が正解なのかというと、
一言で言ってしまえば、

”身だしなみ”

です。つまり、

・ファッションに気を使っているかどうか
・言動が汚れていないか

です。

清潔感は身の周りのすべてから作られる

さっきの続きです。

一緒に歩く女性への気配り的なファッションが
できているか?靴や財布が汚れいていたり
ボロボロではないか?

こういう”意識”の部分がしっかりしている男性を
女性は清潔感があると感じます。

言動も身だしなみの一つです。
下品な事を平気で言ったり、姿勢が悪かったり、
店員に対して偉そうにする事までも、
清潔感を感じさせない原因になります。

わかりやすいのは「紳士」のイメージですね。
自分は紳士と思われるかを想像してみましょう。

ファッションは変えるだけですぐに女の子の
ウケがよくなります。

それだけでなく、よいファッションをしていると
姿勢や発言も変わってくるし、女性に対して
堂々と話すことも出来てきます。

女性に会うのが「楽」になるんですよね。

ファッションを変えるだけで、女性と対等に、
リラックスして会話ができる可能性も十分にあります。

前の会話例文 / 次の会話例文



お読みいただきありがとうございました。
よろしければ無料会話講座も読んでみてくださいね!

『とっさの切り返し集 50選』などの
3大プレゼント
もご用意しております(^ ^)