※この記事は2015年4月2日のメルマガバックナンバーです。

男「最近肩こっちゃってさー」
女「そうなんだー」
男「たぶん猫背が原因だと思うんだよね」
女「なるほどー」
男「やっぱりピシッとしてた方がカッコイイよね」
女「そうだね」
男「ちょっと悪いんだけどさー、肩治したいから
また猫背になったら言ってくんない?」
女「いいよ^^」
男「てかA子ちゃんは姿勢いいよね!」
女「そう?」
男「うん、だから一緒にいて気持ちいいもんw」
女「そうなんだwありがとう^^」

ポイント:女性にお願いをして親密になる会話例文

今日は猫背のネタです。この会話例文には
3つの要素が含まれています。

1.自分のマイナス点を改善する
2.女の子にちょっとしたお願いをする
3.女の子を褒める

会話の9割はノンバーバルコミュニケーションで、
猫背も相手に与えるマイナス印象のうちの1つです。

だから直さないとダメなのですが、なかなか
難しいのでこの発言をすることで猫背を直しましょう。

次に、女の子にちょっとしたお願いをするという
テクニックは、ご存知の方も多いと思います。

「言ってくんない?」と言っておくだけで、
お願いをすることになり、「猫背なってるよ!」と
女の子に言わせることで親密度が上がります。

最後に、この猫背ネタを使って女の子を褒めましょう。
「褒める」は超基本です。

話題1つ1つに対し、女の子に当てはめていきます。
A子ちゃんの場合は…という感じで絡ませていけばOKです。

褒められない場合も、「A子ちゃんだったら
◯◯しそうだよねw」というふうに相手主体にします。

言語で与える情報はたったの7%?

メラビアンの法則って知ってますか?
会話で相手が受け取る影響の割合が、

●7%がVerbal
(言語情報:言葉そのものの意味・話の内容等)
●38%がVocal
(聴覚情報:声のトーン・速さ・大きさ・口調等)
●55%がVisual
(視覚情報:見た目・表情・視線・しぐさ・ジェスチャー等)

というものです。

まぁ7%とか、どっから数字出したんだよって感じですし
法則っていうのも大げさだと思いますが、
確かに会話は雰囲気が一番大事です。

猫背をなおすのもVisualの部分の1つなので
今日の会話例文とさせていただきました。

会話内容を面白くするのは難しいのですが、
VocalとVisualは、毎日の意識で比較的すぐに
改善できるはずなので、がんばってみましょう!

前の会話例文 / 次の会話例文



お読みいただきありがとうございました。
よろしければ無料会話講座も読んでみてくださいね!

『とっさの切り返し集 50選』などの
3大プレゼント
もご用意しております(^ ^)