【1日1言:モテ会話フレーズ集】メルマガ登録はこちら♪

毎日19:00にモテ会話フレーズを配信しています。是非ご利用ください!

※「@mote-net.com」の受信許可をお願いいたします。




↓こういうネタを解説付きで毎日お届けするメルマガです!

「その目はね、1~5の5段階評価で言ったら…100!(笑)」
「あれ?今日なんか可愛くない?あ、ごめん。俺の勘違いだった。いっつも可愛いわ!」
「これ、9割はB男君がやったんですよ。で、残りの1割は、僕です!僕です!」
「絶対A型でしょ!?じゃあ絶対B型でしょ!おっしゃー当たったわ!当ててやったわー!」 「うん、ちょっと太ってみた。太ってみました~!(笑)」

出水聡さんのモテ会話マスタープログラムの特典を作っています

~テレビや映画をいくら見ても会話が上達しないことに気づきましたか?~

人はみんな、テレビやドラマ、映画で、膨大な時間、会話映像を見ているにも関わらず、会話が苦手な人が多いわけです。つまりそれって、大人になって学習能力(吸収力)が麻痺しているということなんですよね。

僕がおすすめするモテ会話マスタープログラムは動画でたくさんの実演をしています。ただ、ノウハウ解説部分は充実していますが、ロールプレイや実演動画に解説がないんですよね。

で、もっと細かく注釈を書かないと、実演部分を見てもテレビ同様、学習効果が上がりにくいのではないか、と思ったんです。

ここ、教材をおすすめする上で本当に盲点でした。

出水さんの発言一言一言に、どんな意図や効果があるかを知ることが非常に大事だと気づきました。この注釈がないと、大事な部分をスルーしてしまい、結果、学習効果がガタ落ちするはずなんですよね。

ですので、その不足を補うための補足教材をガッツリと作りました。すべてのセリフの書き起こしに対し、その意図や効果を書き添えています。

是非この補足教材を活用して、会話を確実に身につけてください。

モテ会話マスタープログラム(特典付き)

尚、上記リンクからの購入で、

特典1.モテネットMAEDAからの2大プレゼント特典
特典2.㈱KABUTOからの3大プレゼント特典

をゲットできます。

これらの補足教材の詳細については、決済ページに記載しているので、一度ご確認ください。

大量特典など不要

なんで教材を読んでも結果が出ないのか??

それは、1つの教材をボロボロになるまで使い込んで行動に落としこんでいないからです。

モテ会話マスタープログラムだけで、僕の特典を見ながら深く学んでいけば、半年はかかると思うんですよね。

それをやらずに、いろんな教材を読んで注意散漫になり、結局力がつかない。芯ができないんですよ。

大量特典のクオリティなんてたかが知れていますし、それゲットしたところでむしろマイナスなんですよね。

本当に良いものは、モテ会話マスタープログラムの本体そのもので、それをひたすらやるべきなんです。

今の時代は情報を取捨選択できない人は情報弱者となり、負けてしまいます。

目の前の情報・誘惑に惑わされない視点を持って選択をしていきましょう。

追記:書き起こしテキストを使った学び方

さて、昨日モテ会話マスタープログラムの
学び方について質問をいただいたので、
再度確認しておきますね。

 

まずこの教材のもっともいい部分、それは

”動画教材”

だということです。

 

動画なので、自発的に読まなくても、
再生さえしてしまえば耳に入ってくるので、
強制的に学びに触れる事になります。

音楽の様に、常に再生してみてください。

で、聞き流すだけでもOKですが、集中して
聞くときをちょこちょこ作ってください。

 

毎日聞いていると、脳みそに淡く全体像が
入ってきます。

ある程度入ったら、その記憶やイメージを
強く定着させるために、テキストだけを見て
ジェスチャーをつけて出水さんのマネを
するつもりで声に出して再現してみてください。

そのための補足教材(書き起こし)です。
これをやらないと、なかなか吸収できません。

 

実際にこれやってみるとわかると思いますが、
すごく「練習してる感」があるはずです。

その練習してる感はどこからくるのか??

それは、”未経験” です。

「実際にこんなのやったことないし、
出来る気がしない…。とっさにこんなの出来ない」

最初はそう思うはずです。

 

ところが、何度もやってると出来るようになります。

【出来ないことが出来るようになる】

これが、成長です。そして、会話における成長は
声出しでの反復練習によって得られるということです。

 

声出し練習をしたら、また動画を何度も
見ます。で、またテキストで声出し練習を…
と繰り返してください。

これで、気づかないうちに
笑顔やジェスチャー、声の大きさ
面白いフレーズ、会話の流れが上達してるはずです。

 

何度も繰り返すうちに、無意識に出来る部分が
増えていきます。会話の能力を高めるには、この

【無意識】

で出来る部分を増やす必要があります。
つまり、反射的にできる必要があります。

そのために日々の反復練習が必要だというわけです。
会話はスポーツと一緒でリアルタイムの勝負ですので。

 

さて、声出し練習も何度か繰り返したら、
動画を再生して、動画に話しかけてみてください。

女性の発言に対して答える、などです。

これをやるとテキストも見ないので、
ゼロから言葉を脳から呼び起こすことになります。

つまり実践と同じようなことができます。
別にロールプレイだけでなく、
出水さんの解説に合いの手を入れたりしても
いいんじゃないでしょうか。

 

一気にSTEP7までやるのではなく、
始めのステップから順番に確実に身につける、
つまり無意識で出来るようにします。

始めのSTEPが出来てないと
全部が台無しになってしまうからです。

 

1つのSTEPを1ヶ月で確実に身に付けると、
STEP7まで学び終わったとき、あなたは
モテ会話の基礎が身についているはずです。

でも足りないものがありますよね。それは、

”様々なシチュエーションの会話例文”

だと思います。それを補っているのが
僕の会話例文です。

 

是非モテ会話マスタープログラムで
モテ会話の土台を身につけてくださいね。

無駄にいろんな教材を買わないで、
基本をしっかり無意識レベルまで
身に付けるまで繰り返し学ぶことが一番
効率的ですし、早く上達できます。





☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆

メルマガ登録お待ちしています!
ページトップからご登録ください♪

☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆








«« 前の記事:
»» 次の記事:

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像