【1日1言:モテ会話フレーズ集】メルマガ登録はこちら♪

毎日19:00にモテ会話フレーズを配信しています。是非ご利用ください!

※「@mote-net.com」の受信許可をお願いいたします。




↓こういうネタを解説付きで毎日お届けするメルマガです!

「その目はね、1~5の5段階評価で言ったら…100!(笑)」
「あれ?今日なんか可愛くない?あ、ごめん。俺の勘違いだった。いっつも可愛いわ!」
「これ、9割はB男君がやったんですよ。で、残りの1割は、僕です!僕です!」
「絶対A型でしょ!?じゃあ絶対B型でしょ!おっしゃー当たったわ!当ててやったわー!」 「うん、ちょっと太ってみた。太ってみました~!(笑)」

恋愛の成功の秘訣を精神論ではなく再現性のある理論で解説します

恋愛が成功しない理由を一言で言うなら、

「恋愛に関する正しい知識がないから」

が答えになります。

ですので、恋愛を成功させる秘訣は

「恋愛に関する正しい知識をつけること」

です。

試しに、以下の質問に答えられるか見てみましょう。

間違いやすい恋愛常識

(当サイトは男性向けなのであしからず。)

質問.
マメな男性ほどモテる?
答え.
好感を持たれている相手にはマメにするとモテる。
好感を持たれていない相手にマメにすると避けられる。

質問.
普通のオシャレとモテる為のオシャレの違いは?
答え.
自分目線のオシャレか、相手目線のオシャレか。
モテる男性は相手が着て欲しい服を着る。

質問.
簡単な挨拶メールをするほど親近感を持ってもらえる?
答え.
好意を持たれていない場合、面倒に思われ距離を置かれる。
逆に想い合って付き合っているカップルなら、しないとマイナスとなる。

質問. 
本気で「好き」と言い続ければ相手の気持ちは傾く?
答え.
ほとんどの女性の気持ちは傾かないどころか、避けられる。

質問. 
一途で誠実な男性でいることがモテる条件?
答え.
一途で誠実なだけの男性はほとんどモテない。

質問. 
付き合っていないが、誕生日にプレゼントをしないと可能性はなくなる?
答え.
影響なし。付き合ってもいないのに付き合っているかのような
プレゼントをしたなら、距離を置かれる場合がほとんど。

質問. 
必ずホレられるパターンや行動がある?
答え.
Aさんに好かれる行動であっても、Bさんには嫌われる場合が往々にしてある。
よって、必ずホレられるパターンはない。

質問. 
友達と思われたらもう恋愛には発展しない?
答え.
相手が恋人に求めるパターンを発見し、行動することで恋愛関係になる。

質問.
食事の場所を決める時、女性に決めさせてあげた方がよい?
答え.
男性が「決断」し「責任」をとらなければ女性はついてこない。

質問.
好意を前面に出した方が恋愛につながりやすい?
答え.
相手が自分に好意がないうちに好意を持っていることがバレるのはタブー。
本当に好意があるのか冗談で言っているのかを分からないようにするのが正解。

質問.
優しく接していれば恋愛に発展する?
答え.
自分が「そうしたい」だけの優しさであれば発展しない(ほとんどの男性がこれ)。
女性が求める優しさを理解し与え続ければ恋愛に発展する。

質問.
恋愛で成功するためにわがままはNG?
答え.
女性に合わせて自分の信念やプライドを捨てる男はモテない。

質問.
成功しやすい告白の方法がある?
答え.
ない。好かれていなければ断られるのが当たり前。

とりあえずこれくらいにしておきましょう。

モテない人の行動を主に取り上げてみましたが、どれくらい当てはまりましたか?

ネットや本を見ても恋愛は成功しない

「知識がないから恋愛が成功しない」

と最初に書きました。でも中にはネットでいろいろ読んだり、恋愛本を読んでる人もいるでしょう。それでも、結果を出せないんですよね?

それって何故だと思いますか?

答えは、

「再現性がない知識だから」

です。ここでの再現性は「正しさ」も含みます。

・精神論や机上の空論
・著者だけがうまくいく方法
・一部のタイプの女性にだけ通用する方法

この3つがほとんどです。だから再現性がないんです。

つまり、好きな人にこれらのノウハウを使ってもうまくいかないわけです。

もうとにかく、本当に、見事に、笑えるほど

「再現性がない」

んですよね。試しに「恋愛 成功 秘訣」などで検索してその辺の綺麗なサイトの記事を読んでみてください。必ず、

1.精神論や机上の空論
2.著者だけがうまくいく方法
3.一部のタイプの女性にだけ通用する方法

のどれかに当てはまると思います。なので、これらを読んだだけでは恋愛の成功は難しいのです。

どこぞやのコンサルタントが書いた記事を読んで、モテるようになった人はいないはずです。

「再現性がない」

からです。

再現性のある知識とは?

では逆に再現性のある知識ってどんなのでしょう?

×「精神論や机上の空論」
○「実際にこう行動しろ、という具体的指示」

×「著者だけがうまくいく方法」
○「ブサイクやデブでもうまくいく方法」

×「一部のタイプの女性にだけ通用する方法」
△「どんなタイプの女性にも通用する方法」
○「このタイプの女性にはこれ、こっちのタイプの女性にはこれ、という方法」

これらが再現性のある知識となります。

で、あなたは早くその知識がほしいと思いますが、残念ながら多すぎてここには書けません。

そのかわり、あなたがこれからどうすれば恋愛で成功できるかの秘訣を書きます。

これからあなたが取るべき行動

まずは、僕が先日書いたこの記事を読んでください。

恋愛教材を読んでもモテない理由と強制的にモテ男になる方法

「恋愛教材」と書いてますが、買わせるつもりで読めと言ってるんじゃありません。

大事なことが書いてあるから必読なんです(教材云々は無視してください)。

大変なのは承知ですが、これを読まないと始まらないのでちゃんと読んでくださいね。読んだらこれより先に進んでください。

読みましたか?

主に書いてあったことは、

1.勉強の大事さ
2.勉強の方法

の2つですね。

「好きな人を”確実に”ゲットする」「キャバ嬢を落とす」「モテモテになる」

恋愛の成功は人それぞれですが、これらは、

そこそこ勉強した程度では実現できない

ってことをちゃんと認識してほしいんですね。だから読んでもらいました。

勉強の重要性を理解できたなら、テンプレートを使って実際に学習を進めてください。

再現性のある情報を集めるには?

学習を進める上で大事になってくるのが、

「再現性」がある情報か?

っていうことです。もちろん、それが正しいかどうかが最も重要です。

ですが、ネット上の情報の中から的確にそれらを探し出すことってできますか?

できないですよね。できたとしても、非常に効率が悪いです。

というわけで、先ほど「恋愛教材を買わせるつもりはない」と言いましたが、すみません。

結局のところ再現性のある情報を得るには、教材買うしかないんです。

じゃあどこから教材買うのか?僕を信じてくれるなら、横山さんがオススメなのですが、まずはこの記事を読んで納得の上で判断してください。

恋愛で有名な横山健さんを詐欺とか。もったいないなぁと思う

(↑の前に↓をちょっと読んでいただけたら嬉しいです。)

おまけ:「恋愛学」の第一人者から学べるのは今だけ

恋愛の歴史についてちょっと書こうと思います。

実は、

恋愛結婚がお見合い結婚より多くなったのは、ここ数十年の話

なんですね。

それまでは、エッチをするのにも愛がなかったわけです。

こういう背景だから、「恋愛学」っていうのが生まれてこなかったんですよね。

恋愛の正しい方法を、男女の心理などを元に教える「教育」や「教室」ってなかったわけです。

街コンとか、そういう出会いの場は設けられていても、恋愛のノウハウは誰も教えてくれないのが今の社会です。

もし教育過程で「恋愛学」みたいなのがあったら、みんなもっと幸せになってると思うんですよね。マナーや思いやりを覚えることもできますし。

数学や英語にはあんなに時間を使っているのに、こういう部分にはまったく時間を使ってないのは非常にもったいないと思います。

だって、20代の4割が童貞ですよ?恋愛学を学んでいればこんなことにはなってないはずですよね。

人生を幸せに送るために必要なのは、数学や英語ではなく「恋愛学」とか、そいういうコミュニケーションの部分だと思います。

なのにそれをやらないから不幸な人が多い・・・。

そんな中、先ほど紹介した横山健さんや、以前紹介した出水聡さんが

日本で第一人者となって恋愛学を教えている

というのが今の状況なんですね。

といっても一般的な恋愛学ではなく、モテモテになったり落としまくったりする方法なんですが(笑)

この二人は僕も大変参考にさせていただいています。

何故かと言うと、

「再現性のあるテクニック」

だからです。

彼らが何年もかけて、実践を重ねて確立された再現性のある情報が、数万で買えてしまうんです。

皆さん専門学校や大学、結婚相談所や風俗には平気でお金をかけるのに、どうしてここケチるのか?って思うんですよね。

中には「胡散臭い」という理由で避けている人もいると思いますが、そうじゃないってことに早く気付き、これらの情報の価値を知るべきです。

恋愛の勉強を一生懸命している人はほんの一握りなので、今しっかり勉強すれば特別な存在になれることは間違いないのです。

あなたも頑張ってみてはいかがですか?





☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆

メルマガ登録お待ちしています!
ページトップからご登録ください♪

☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆★♪☆








«« 前の記事:
»» 次の記事:

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像